スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ エチュード op.10-9 (3)
2014 / 01 / 07 ( Tue )
録音して聴いてみると、なんとも不安定な感じ。
(録音は聴いたら、サッサと捨ててます・・・笑)

右手が不安定に感じるのは、
先日、shigさんに教えていただいた重みを乗せて弾くということが
できていないということもあるかもしれませんが、
そもそも、左手が不安定というのも大きい気がします。

NaGISAさんのブログで、「左手は指揮者」という記事があったのが
印象に残っているます(違ってたらスミマセン)

左手が安定したテンポを刻む中に、右手の動きが乗っていかないと、
メロディが音楽的には聞こえないですよね。

この曲、左手が異様に難しいので、
左手練習が全然足りていない!
・・・ということが分かりました。

左手猛特訓で、とにかく左手を安定したリズムで
弾けるようにならないと、ダメですね。


それはさておき・・・

ここの左手、難航中!

etude10-9-06.jpg

ここに限らずですが、一つの和音が終わって、次の和音に移るときに
バスを取りに行く動作ができてないんですね。
もう少し、研究してみます。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 57 : 45 | ピアノ練習記(ショパン) | コメント(2) | page top↑
<<♪ 音域の広い分散和音 | ホーム | 初詣2014>>
コメント
----

明けてしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします(^^)新年の怒涛の更新、嬉しいです。でも、シューベルトもショパンも聴き専だし…。

と言いつつ、ふと魔が差して、Op.10-9ってどんな曲だっけ?と思ったら、おぉ、この曲好き(*^_^*)

確かOp.10は楽譜があるぞ~と思って、譜読みしてみました(♭4つが昔とは比べ物にならないくらい読めるようになっていてびっくり!)。練習曲って言っても、ショパンやバッハのような巨匠はいい曲になるんですね。この怪しい雰囲気、dyneさん、好きそう。ぜひぜひ仕上げてくださいね。楽しみにしてます~~。
by: トマト * 2014/01/09 12:48 * URL [ 編集] | page top↑
--トマトさんへ--

>明けてしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします(^^)

おめでとうございます!
今年もよろしくお願いします^^

>新年の怒涛の更新、嬉しいです。でも、シューベルトもショパンも聴き専だし…。

怒涛の更新・・・いつまで続くやらですが、
あんまり長い記事を書こうと気負わなければ、続きますよね、きっと(笑)

ショパンは聴き専じゃないですよね!
また、気が向いたら、やってください^^

>と言いつつ、ふと魔が差して、Op.10-9ってどんな曲だっけ?と思ったら、おぉ、この曲好き(*^_^*)

そうそう、確か前に、この曲いいってつぶやかれてましたよね^^

>確かOp.10は楽譜があるぞ~と思って、譜読みしてみました

op.10しかないということは、コルトー版ですか?
持ってないけど、あの解説すばらしそうですよね!

>(♭4つが昔とは比べ物にならないくらい読めるようになっていてびっくり!)。

そうでしょう?
♭たくさんの曲をずっと読んでると、慣れてきますよね!
間違えて、ソまで♭にしそうになりますが・・・笑

>練習曲って言っても、ショパンやバッハのような巨匠はいい曲になるんですね。この怪しい雰囲気、dyneさん、好きそう。ぜひぜひ仕上げてくださいね。楽しみにしてます~~。

怪しい雰囲気・・・そうそう、そこがちょっとツボですよね!
仕上げるのは無理かもですが、なんとなく、この曲かと聞こえるぐらいには
頑張りたいと思います^^;

ショパン系弾くなら、ほんとにいい練習になりますよ。
トマトさんもお気が向いて、また、ショパン系弾く気分になられた時には
ご一緒に是非!^^
by: dyne→トマトさん * 2014/01/09 23:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。