スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
那須ステンドグラス美術館
2013 / 12 / 30 ( Mon )
11月末に那須のステンドグラス美術館へ行ってきました。

ここは以前に那須へ一泊旅行した時に、一番気に入っていた場所。

特に大聖堂でステンドグラスを見ながら聴くパイプオルガンの演奏が
なんとも癒されるのです。
今回は、日帰りで、行き先をここだけに絞って行ってきました!

nasustainedglass02.jpg

パイプオルガンとオルゴールの演奏は
毎日、一時間おきに演奏されるのですが、
この日はさらに、オーボエの特別演奏がありました!

到着後、回数の限られているオーボエの演奏をまず堪能。
グノーやシューベルトの「アヴェマリア」とか
カヴァレリア・ルスチカーナ間奏曲とか
ヘンデルの「私を泣かせてください」とか・・・
有名曲ばかりで、聴きごたえありました。

終わると、併設のカフェで腹ごしらえ。

nasustainedglass03.jpg
nasustainedglass04.jpg

誕生月の割引クーポンを持っていってたので、
誕生日ケーキをつけてくれました。
(誕生日はかなり過ぎてて、もう忘れてたんですけどね^^;)

その後、館内に戻って、メイン目的のパイプオルガンを聴きに。
大聖堂の中に座って、壁面にある大きなステンドグラスを眺めながら、
パイプオルガンの音色に聴き入る至福のひととき!
毎時の演奏を2回聴きました。

ヘンデルのラルゴ、エルガーの愛のあいさつ、
アメイジング・グレイス、オペラ座の怪人、
もちろんバッハもあったはずなのですが、
日が経っているので、曲目が思い出せません^^;

聖堂で聴くパイプオルガンと言えば・・・
もう15年以上も前に新婚旅行で、ロンドンのセントポール大聖堂に行った時に、
たまたまなのか流れてきたパイプオルガンの音色が忘れられません。
音響がすごかったのか(それなりにいいオルガンなんだと思いますが)
記憶が美化されているのか分かりませんが、
とにかく、えも言われぬ美しい響きでした。

ステンドグラス美術館は、館内撮影禁止なので、
写真がアップできないのが残念ですが、
至る所にステンドグラスのオブジェが散りばめられていて、
そこにいるだけで、至福の時を過ごせる素晴らしい空間です。

こちらは帰りに外から撮影した壁面のステンドグラス。

nasustainedglass08.jpg

隣には結婚式も挙げられる教会があって、

nasustainedglass09.jpg

内部も撮影可でした。素敵ですよね!

nasustainedglass05.jpg
nasustainedglass06.jpg

ステンドグラス美術館自体の大聖堂でも結婚式挙げられるみたいです。
そのパンフレットがこんなにかわいく置かれてました。

nasustainedglass01.jpg

そして、夜はまたきれいでしたよ!

nasustainedglass07.jpg

また、いつか行きたいですね!
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

23 : 37 : 12 | おでかけ | コメント(0) | page top↑
<<ウィンドチャイム | ホーム | ♪ 音符をひらがなのように>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。