スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 古典派は難しい
2013 / 01 / 29 ( Tue )
二週間後の教室発表会に向けて、
ベトソナ20番第一楽章を鋭意練習中!

古典派って難しいですね!(><

一個一個きちんと正確に音を鳴らして、
細かいフレーズをきちんと閉じていかないといけないので・・・
まあ、ロマン派もほんとは同じなんでしょうけど。

練習し始めの頃は・・・
フレーズをきちんと閉じる!
テンポを一定にする!
この2つにかなり悩まされてました。。。

ようやく、だいぶ出来てきたようですが、
常に音楽の先を頭に描いて・・・というのがまだ出来てないみたいで、
音楽が進んでいかないようです。

ロマン派だと、ノリでガンガン進んでいってもいいのかもしれないけど、
(いや、ほんとは違うんでしょうけど・・・)
古典派は、自律性を保ちながら進んでいかないといけない感じで難しいですね。

飲みに例えると、
ロマン派は、クライマックスでビールにワインにガンガン飲んで、
思いっきり酔っ払って、ああ、飲みすぎた~と、
最後はウーロン茶で鎮静化みたいな感じだけど、
古典派は、絶えず、ペースを保ちながら、
ビールを注文し続けるって感じかな?(笑)



古典派は、初めまったく乗り気じゃなかったのですが、
やってみると、意外にも練習は楽しいです。

これまでも、クレメンティさんやクーラウさんのソナチネを練習してきましたが、
こんな楽しさは味わえなかったので、
そこは、ベートーヴェンのすごいところなんでしょうか。

それから、すごく、勉強になりますね!
拍感とか、細かい音のコントロールとか、ロマン派でももちろん必要なことですが、
より練習の方向性がはっきりしていて、分かりやすいというか、
(自分のできなさが分かりやすいという意味でもありますが)
古典派をやった方がよいという理由もよく分かりました。


ここへきて、困ってることが2点。

tr の「ドレドシドシーーー」みたいな音形がどうしても弾けないんです!
なぜだろう???

23212の1の動きが悪いような気がするし、
「ドレド」と「シド」を半拍ずつ入れるタイミングがうまくいっていないような気もします。

もうトラウマっぽくなってきました。
本番では100%弾けない気がしますが、もう少し頑張ってみます(汗)


もうひとつは、ペダル。

和音のところは、以前から入れていたのですが、
前回のレッスンで、他のいろんな箇所にペダルを入れることを
提案されました。

これが難しくて、とてもできそうにありません。。。

もう少し練習してみて、無理そうなら、
本番は入れない可能性が高いですね(汗)
いずれにせよ、教えていただけたのは、
今後の参考にしたいと思います。

こんな感じで、ラストスパート、頑張ってみます!
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 28 : 43 | ピアノ練習記(その他) | コメント(9) | page top↑
<<∫ 演算子の行列表現 | ホーム | ∫ 静磁場 (2)>>
コメント
----

>ロマン派だと、ノリでガンガン進んでいってもいいのかもしれないけど
こらこらこらこら(^_^;

>tr の「ドレドシドシーーー」みたいな音形がどうしても弾けない
なんでしょうね。
見てみないとなんともだけど、チェックポイントとして、

・必要以上にストロークが深くないか?
・緊張から指が固くなってないか?

の2点を注意してみましょう。

ひとつめの方。ピアノの鍵盤のストロークは10mmなんですが、グランドピアノだとダブル・エスケープメントの働きによってそれよりずっと小さなストロークで音が出てくれます。アップライトピアノだと10mm動かさないとダメです。グランドピアノの方がアップライトピアノよりも弾きやすい理由がこの辺にあるのですが、ともあれそれより大きなストロークは無駄です。弾けない原因のひとつになります。

ふたつめの方。人間の指は曲がらない骨と軸に対して回転する関節、それに関節と関節との間を結び収縮する筋肉とで出来てます。筋肉にできることは、力を込めると収縮すること、ただそれだけです。力を緩めると元の長さに戻ろうとしますが、本来の長さより伸びようとすることは絶対にありません。
で、掌を下に向けた時指の上側の筋肉と下側の筋肉とがあるわけですが、打鍵するときは下側の筋肉を収縮させればよいのです。打鍵が終わった時には、力を緩めることにより筋肉がゆるやかに元の長さに戻ろうとする力プラス鍵盤が戻ろうとする力で元の位置に戻ります。この時に指の上の筋肉を収縮させるという流儀もあるのですが、わたしはこっちはまったく使わなくてよいと考えてます。この辺の話は長くなりそうなので割愛。
問題は、緊張によって下側の筋肉だけでなく上側の筋肉も収縮させてしまうというケースです。下側の筋肉だけ使っている状態なら、もう片方の手で指を押し下げようとすると簡単に下がりますが、上側の筋肉も収縮していると指は曲がろうとしません。この状態で、下側の筋肉と上側の筋肉の収縮する力の差で指を押し下げてるんじゃないでしょうか。この状態だと、アクセルを踏みながらブレーキをかけてるようになっちゃうので、素早い動きになりにくいのです。

トリルの動きはこれだけじゃなくて手首あるいは前腕の軸方向に対する回転で補うなんてワザもあるんですが、まずは上記のポイントをチェックしてみるとよいと思います。
by: shig * 2013/01/29 09:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

あああとペダルか... こっちも聴いてみなくてもなんともですが、でもこの曲ならペダルなしでもいいと思うな。
by: shig * 2013/01/29 09:43 * URL [ 編集] | page top↑
--shigさんへ--

いつも親切丁寧なアドバイスをいただいて、ありがとうございます^^

>・必要以上にストロークが深くないか?
>・緊張から指が固くなってないか?

なるほど・・・二つとも該当してそうです!(汗)

>ひとつめの方。ピアノの鍵盤のストロークは10mmなんですが、グランドピアノだとダブル・エスケープメントの働きによってそれよりずっと小さなストロークで音が出てくれます。

そうなんですね!
確かに、うまくいかないから、なおさら大ぶりしてる可能性があります。
そんなに大きく動かさなくてもいいという暗示をかけて、
練習してみたいと思います。

>この状態で、下側の筋肉と上側の筋肉の収縮する力の差で指を押し下げてるんじゃないでしょうか。この状態だと、アクセルを踏みながらブレーキをかけてるようになっちゃうので、素早い動きになりにくいのです。

それは、大いにあるかもしれません!
この部分だけを取り出して部分練習すると、そこそこ弾けるんです。
でも、曲の始めから弾いていくと、うまくいかないんじゃないかという不安で
緊張してしまって、弾けないことが多いです。

上側の筋肉まで緊張させてしまってるんでしょうかね。。。
アクセルとブレーキってたとえ、すごく分かりやすかったです。
そのあたりも意識して、練習してみます。

>あああとペダルか... こっちも聴いてみなくてもなんともですが、でもこの曲ならペダルなしでもいいと思うな。

ペダルなしでもいいかもしれませんね。
ただ、発表会は練習の一環ということで、
ペダルの練習をしておこうという意味合いもあるかもしれません。
もちろん、今すぐにやらなくても、そのうち入れないといけない曲に
遭遇するんでしょうけどね^^;

いずれにしても、今の僕がペダル入れて、濁らないようにしようとすると、
ほとんど踏んでないに等しい状態になってしまうので、
入れても入れなくても、効果は変わらないかもしれません(笑)
by: dyne→shigさん * 2013/01/30 00:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

もうすぐ発表会なんですよね。
録音聴かせて下さいね~~~願
dyneさんのベト様、聴きたい~~。

古典はどうしてもきっちり弾かなきゃみたいなイメージがありますよね。
実際、ロマン派みたいにペダルで誤魔化せると言うのも無理だし(いや、本来、ロマン派だって誤魔化しはダメだろうけど・汗)自分の素が出ちゃうから難しいけど、でもある程度は自分の弾きたいように弾いちゃってもいいんじゃないかな?ダメ?汗

古典のペダルって難しいけど、入れたい所に入れちゃえば~~(おいっ)
by: らべんだ~ * 2013/01/30 10:54 * URL [ 編集] | page top↑
--らべんだ~さんへ--

>もうすぐ発表会なんですよね。

そうなんです(TT)
らべんだ~さんは、無事終わられて、お疲れさまでした^^

>録音聴かせて下さいね~~~願
>dyneさんのベト様、聴きたい~~。

ありがとうございます。
発表会は記録なので、どんなに残念な出来でも、録音できれば、
一応アップしたいとは思っています。

>古典はどうしてもきっちり弾かなきゃみたいなイメージがありますよね。
>実際、ロマン派みたいにペダルで誤魔化せると言うのも無理だし(いや、本来、ロマン派だって誤魔化しはダメだろうけど・汗)自分の素が出ちゃうから難しいけど、

実際、ペダルってごまかせると言うのは、あれ迷信ですよね!(笑)
僕はペダル音楽が好きなので、ペダル入ってると、
いい曲に聴こえちゃうところあるんですけど、
音楽的な骨格ができてないのをペダルだけではいかんともしがたいですね(汗)

>でもある程度は自分の弾きたいように弾いちゃってもいいんじゃないかな?ダメ?汗

思いっきり、自分の弾きたいようには弾いてるんですけど、
どうしても、自分の弾きたいように弾けてないんですよね(泣)
それが一番の問題!

>古典のペダルって難しいけど、入れたい所に入れちゃえば~~(おいっ)

入れたいところに入れようにも、入れられないんですよ。
どこで踏んでも、濁っちゃって・・・
まあ、慣れですかね(あきらめ)

ロマン派でもペダリング下手ですけど、
入れたいところには入るんですよね~。
やっぱ、古典派は(略)・・・笑
by: dyne→らべんだ~さん * 2013/01/30 13:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

発表会楽しみですね!
あと10日ぐらい…今さら感がありますが、trの指使いって楽譜通りなのでしょうか?
ドレドシドシだったら、私なら「131212」で弾くかなぁ。
主になる音(多分だけど、ドにtrがついてるんですよね??)を1で弾くと意外とうまくいくような。
でも、ここまできて指使いを変えるとグダグダになるかもしれないので、聞き流してもらっても^^;
成功しますように♪
by: ごま * 2013/01/31 09:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

ロマン派というべきか、ショパンというべきか分かりませんが、とにかくそっちは演じなきゃいけないっていうか、曲弾く前にそのモードになりきらなきゃいけないって感じがしませんか?それが私にとってのこっぱずかしさなのかもしれないんですけど。古典派は真面目に弾けばいいっていうか(なんだか怒られそう・汗)。練習も真面目に、ゆっくり練とか、メトロノームとかやることわかりやすいし…。その分、達成感もあるような。

反面、古典派はごまかしがきかない気がします~(また怒られそう)。分かる人にはもちろん古典もロマンもないんでしょうけど、たとえば私レベルだとロマン派の方が絶対荒探ししにくい気がする。誰が弾いても上手に聴こえるというか(問題発言・汗)

真面目に…と言いつつ、20番もトリルとか装飾音符は真面目に弾かない方がいいんじゃないかと思います。私の先生は(ってか、みんなそうでしょうけど)いつも鍵盤の一番下まで押せって言うんですけど、ベトソナで装飾音符がきれいに入らないって相談した時には、これこそ上の方を軽く弾けばいいっておっしゃってました。

弾けない時って一生懸命ムキになって弾いてしまうんですけど(私だけ?)、一生懸命やるとドツボにはまるので、音かすってもいいさ~くらいの気持ちでやってみて~。最悪主音さえ鳴ればいいくらいの気持ちで。

ご成功、祈ってます(^^)
by: トマト * 2013/01/31 11:22 * URL [ 編集] | page top↑
--ごまさんへ--

>発表会楽しみですね!

楽しみです!後の打ち上げが(笑)

>あと10日ぐらい…今さら感がありますが、trの指使いって楽譜通りなのでしょうか?

ドレドの上には、232と書いてあります。
でも、ベートーヴェンの書いた運指じゃないので、変えてもOKですけどね。

>ドレドシドシだったら、私なら「131212」で弾くかなぁ。
主になる音(多分だけど、ドにtrがついてるんですよね??)を1で弾くと意外とうまくいくような。

その方法は、初めて知りました。
ちょっとやってみたのですが、僕にはさらに弾きにくかったです。
そっちで慣れてくると、また違うのかもしれませんが・・・

>成功しますように♪

ありがとうございます。
頑張って来ますね!^^
by: dyne→ごまさん * 2013/02/02 11:49 * URL [ 編集] | page top↑
--トマトさんへ--

>ロマン派というべきか、ショパンというべきか分かりませんが、とにかくそっちは演じなきゃいけないっていうか、曲弾く前にそのモードになりきらなきゃいけないって感じがしませんか?それが私にとってのこっぱずかしさなのかもしれないんですけど。

ああ、「恥ずかしい」という言葉をよく聞きますね。
僕は、あんまり恥ずかしくなくて、
むしろなりきれない曲の方がどう弾いていいのか分からなくてつらいんです。

カラオケ歌うときとか、どうしてますか?
感情入れて熱唱する方が絶対に気持ちいいし、
恥ずかしいというのはあんまりないかも。

>古典派は真面目に弾けばいいっていうか(なんだか怒られそう・汗)。練習も真面目に、ゆっくり練とか、メトロノームとかやることわかりやすいし…。その分、達成感もあるような。

それは分かりますね。
確かに練習の方向性が分かりやすいし、緻密な部分練習がやりやすい気がします。

でも、ショパンも実は同じようにやらないといけないんですよね。
それを今まであんまりやってこなかったから、今回古典派を練習してみて、
こういう風に練習しなきゃいけないのかということに今さらながら気づかされました。
ロマン派にも応用していければいいなあと思っています。
その意味で、古典派やってよかったなあ・・・と(笑)

>反面、古典派はごまかしがきかない気がします~(また怒られそう)。分かる人にはもちろん古典もロマンもないんでしょうけど、たとえば私レベルだとロマン派の方が絶対荒探ししにくい気がする。誰が弾いても上手に聴こえるというか(問題発言・汗)

たぶん、ピアノ弾かなくて、クラシックも聞かない人にとっては、
ロマン派の方が上手に聞こえる気がします。
でも、ピアノ弾く人に対しては、ロマン派でもごまかしきかないんじゃないかな。

たとえペダルがあっても、フレージングや強弱とかが変わるわけじゃないし、
逆に変な不協和音とか鳴らすと、ペダル離すまで濁ったまま持続しますしね(汗)
テンポの揺れも、意図的な揺らしと勝手に揺れているのとは聴けば分かりますしね・・・滝汗

>真面目に…と言いつつ、20番もトリルとか装飾音符は真面目に弾かない方がいいんじゃないかと思います。私の先生は(ってか、みんなそうでしょうけど)いつも鍵盤の一番下まで押せって言うんですけど、ベトソナで装飾音符がきれいに入らないって相談した時には、これこそ上の方を軽く弾けばいいっておっしゃってました。

軽く~は一応、試みてはいるんですけど、
指が回らないという運動的要素ではなくて、
脳がこの配列をまだ認識していないような気がするんです。
なので、たとえ軽くやってもダメなんですよ(TT)
23212の時に、1が動くということをどうしても認識してくれないというか・・・

>弾けない時って一生懸命ムキになって弾いてしまうんですけど(私だけ?)、一生懸命やるとドツボにはまるので、音かすってもいいさ~くらいの気持ちでやってみて~。最悪主音さえ鳴ればいいくらいの気持ちで。

そうですね。
そうやって考えると、気が楽になってきました。
ありがとうございます^^

>ご成功、祈ってます(^^)

頑張りますね!
by: dyne→トマトさん * 2013/02/02 12:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。