スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2013年、その他諸々
2013 / 01 / 21 ( Mon )
ピアノと物理以外のその他諸々について。

まずは、歴史

昨年の年初の目標にも書いていましたが、
明治以降の近現代史、特に太平洋戦争前後の昭和史に
興味がわいてきました。

昭和史は、書く人の立場でかなり内容が変わってきてしまう
デリケートな部分なので、これまでなんとなく避けてきたのですが、
現代に最も影響を与えている歴史なだけに、
やはり知っておきたいという思いが強くなってきました。

今、話題の憲法改正問題にしても、
日本国憲法がほぼGHQ草案通りに作られた経緯とか、
吉田茂が経済的復興を優先して、日米安保体制を選択した歴史的背景とか
抜きには考えられないですしね。

昨年は、手始めに、半藤一利氏のこの2冊を読んでみました。

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)
昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)半藤 一利

平凡社 2009-06-11
売り上げランキング : 1302


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昭和史 戦後篇 1945-1989 (平凡社ライブラリー)
昭和史 戦後篇 1945-1989 (平凡社ライブラリー)半藤 一利

平凡社 2009-06-11
売り上げランキング : 2202


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


講演会での講義録を本にしたものらしく、非常に平易な話し言葉で書かれていて、
とても分かりやすくて、大筋の流れをつかむのには、非常に役に立ちました!

あまり詳しくないので、実際のところはどうかわからないのですが、
レビューを読むと、比較的、偏りのない立場で書かれている本っぽいですね。
これをベースに、いろんな角度から書かれた本を読んでみたいと思います。

散歩の方ですが、
インプラント手術を受けた都心の歯科に今も通い続けているので、
それにかこつけて、昨年もいろいろと都心を歩きました。

興味のある昭和史関連では・・・

戦没者追悼の意をこめて、靖国神社に何度か参拝して、
併設資料館である遊就館も見学しました。
「大東亜戦争開戦70年展」で、戦地で命を失っていった人たちの記録が
たくさん展示されていて、胸が痛みましたね。

両国では、東京都慰霊堂を見ました。
恥ずかしながら、この場所の存在は知らなかったのですが、たまたま通りがかりで。
関東大震災と東京大空襲の犠牲者たちの遺骨が納められているそうです。
中には目を覆いたくなるような凄惨な空襲の焼跡の写真もあって、
忘れてはならない現実を思い起こされました。
また、たまには、慰霊に訪れたいと思っています。

それから、戦後、GHQ本部があった皇居前の第一生命ビル。
マッカーサーの部屋は、特別公開の時しか見られないみたいなので、
また、公開されることがあれば、入ってみたいですね。
九段下の昭和館にも、いつか行ってみたいと思っています。

昭和史以外でも、いろいろ面白いところへ行きました。

浅草から隅田川沿いを南下して、
両国でちゃんこ食べて、月島でもんじゃ食べて・・・
というグルメ散歩とかも(笑)

両国では、
明暦の大火の死者を葬っている回向院とか、
忠臣蔵の討ち入りのあった吉良邸とか、
歴史スポットも行きました。
江戸東京博物館は、昔行ったのですが、もう一度行ってみたいですね。

また、横浜も明治以降の歴史的建物がたくさんあって、
歩くと、とても楽しいのですが、
昨年は、開港資料館に入ってみました。

この場所、まさにペリーとの間で、日米和親条約を締結した場所らしく、
中庭にある「たまくすの木」は、その時の絵図に描かれている木が
何度も焼失しては再び芽吹いて、今に至っているんだそうで、
それを聞いて、感動しました。

今年も、都心や横浜や、いろいろ歴史スポットを織り交ぜながら、
散歩を楽しんでいきたいと思います。
もちろん、つくば周辺も散歩したいですね。

長々となりましたが、あとは、バドミントン
昨年後半は、ピアノが忙しくなって、あまり参加できなかったのですが、
運動もしたいので、今年も定期的に参加していきたいです。
あまりうまくはなりませんが、程々に楽しめれば・・・

とりあえず、こんな感じで、今年一年過ごしたいと思います。
スポンサーサイト
01 : 02 : 00 | 歴史 | コメント(0) | page top↑
<<♪ 視唱の効用 | ホーム | ∫ 2013年の物理>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。