スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
∫ 2013年の物理
2013 / 01 / 14 ( Mon )
引き続いて、今年の物理について。

昨年、前半は結構頑張ってたんですけどね。
後半はちょっとたるんで、スローペースになってしまいました^^;

このペースだと、
死ぬまでに、素粒子論と宇宙論について、ある程度の理解に到達したい!
(あくまでも、ある程度ですよ・・・)
という遠大なる野望には、到底届きそうにありません(汗)
今年は、もう少し、ペースを加速したいですね。

今年も、基本的には、

非相対論的量子力学  J.J.サクライ「現代の量子力学」(Modern)
場の量子論      J.J.サクライ「上級量子力学」(Advanced)
相対性理論      内山龍雄「相対性理論」


の3冊を並行して、勉強していこうと思っています。
特に、場の量子論を出来るだけ読み進めたいなあ。

仕事では、光を扱っているので、
「光子」(photon)の概念をしっかりと理解したいのです。
そのためには、今年こそは、電磁場の量子化をしっかりと理解したいところ。

それから、相対論に関しては、一度、アインシュタインの原論文で
アインシュタインのたどった思考過程を勉強してみたいと思っています。
薄い本で、半分以上が内山先生の注釈及び解説なので、読みやすそう。

相対性理論 (岩波文庫)
相対性理論 (岩波文庫)A. アインシュタイン 内山 龍雄

岩波書店 1988-11-16
売り上げランキング : 32164


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そして、最近、理論物理に詳しい知人と話していて、
「統計力学なんかどうですか?」と勧められました。

統計力学のどのあたりが面白いのかよく分かってなかったのですが、
こんな名著があるそうなんです!

統計力学〈1〉 (新物理学シリーズ)
統計力学〈1〉 (新物理学シリーズ)田崎 晴明

培風館 2008-12
売り上げランキング : 75911


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


調べてみたら、いつも読ませていただいている数々の物理ブログで絶賛されていて、
目からうろこの連続となるような、かなり衝撃的な名著のようです。
アマゾンのレビューが8件あって、オール5というのもすごいですよね!

今はちょっと余裕ありませんが、いつか読んでみたいです。

というわけで、興味は尽きませんが、マイペースで頑張りたいと思います^^;
スポンサーサイト

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

01 : 34 : 52 | 物理(雑感) | コメント(0) | page top↑
<<2013年、その他諸々 | ホーム | ♪ 2013年のピアノ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。