スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ れんしうかい (2)
2012 / 09 / 20 ( Thu )
そして、いよいよ、The O'showsの演奏。

まずは、shigさんからスタート。
ショパンのノクターンを何か弾いていただけることになり、
「3番(Op.9-3)を弾こうかと思うんだけど、聴きたい?」
とおっしゃって、好きな曲番の一つだったので、
思わず、「好きです!!!」と答えて、弾いていただきました(笑)

あとで、Sleepingさんのリクエストだったと知りました・・・
そうとは知らず、僕が勝手に答えてしまってよかったのかな?(汗)

shigさんのノクターン、なんだか「夜想曲」という言葉が
ぴったり当てはまるような気品のある大人の演奏でした!
ノクターンって、僕が弾くと(といっても、19番しか弾けませんが・・・)
やたらとねちっこくなっちゃったり、感情的になったりしちゃうんですけど、
こんな風に気品を兼ね備えながら、ちゃんと歌っている演奏って、
ほんとすごいと思いました。
一朝一夕にできるようになるものじゃないですね。。。

次は、うづらさん。
「スペイン定食」と呼んでいらっしゃる一膳4品(モンポウ、アルベニス)を
披露してくださいました。
僕は超偏食なもので、スペイン系をあまり堪能したことがなかったのですが、
どのお品もすばらしかったです!

特に、アルベニスの「アストゥリアス」という曲が素敵で・・・
高音部と低音部を左右の手で同時にオクターブでバーンと鳴らしてから、
中音域をちょこちょこと弾くところがあって、
見ていて、視覚的にもすごいなあと思いました。
左右の視線が両側に開くような目がないと、はずしちゃいそうで・・・(笑)
うづらさんのような上級者の鍵盤感覚をもっていないと無理ですね・・・^^;

それはそうと、先日、西村京太郎氏のサスペンスを見ていたら、
鬼気迫るシーンで、この曲の弦楽版が使われていて、
なるほど、こういう使い方も効果的だなあと思ったり(笑)

・・・と、少し脱線してしまいましたが(←鉄道ミステリーにちょっとかけてみた)

最後に、夜毎屋さん。
メガぷちおんそうずでも聴かせていただいたツィポーリの組曲が
やはりいいなあと思いました。
バロックの音色がとても艶やかな感じで、きれいなんですよね。
(形容詞がなんか変な気もしますが、うまく表現できない・・・汗)

僕はバロックと言えば、プレインヴェンションのいくつかを弾いたことあるだけですが、
どうしてもガツガツしてしまって、こんな光沢のある響きが出せたためしがないので、
どれだけ大変なことかは分かる気がします。

というわけで、The O'showsの素敵な演奏を十分に堪能させていただいて、
いよいよ、メインのミニレッスンの時間に。

僕は今回、せっかくの機会なので、長年自主練を続けていて、
完全に煮詰まりつつあったシューベルトの即興曲 Op.90-4
お願いすることにしました。

詳細は、次回記事にて。

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 04 : 20 | おんそうず | コメント(8) | page top↑
<<∫ 99次方程式~解答編 (1) | ホーム | ♪ れんしうかい (1)>>
コメント
----

>なるほど、こういう使い方も効果的だなあと思ったり(笑)

崖のシーンにですか?笑
最近崖の曲が気になって仕方ないですよ苦笑
次回レッスン編ですね。
続き待ってます!
by: もでらーと * 2012/09/20 09:55 * URL [ 編集] | page top↑
--もでらーとさんへ--

>崖のシーンにですか?笑

西村京太郎は、「崖」とはちょっと違うんですよね(細かい・・・笑)
というのも、普通の怨恨が動機という殺人事件物と違って、
社会派で巨悪に立ち向かうというようなストーリーが多いので、
最後が崖ということがあまりないような気がします。
そのかわり、常に緊迫感ありありなので、
この曲が結構合っていたというか・・・笑
あ、もちろん、西村氏も崖的なものもありますが・・・
(だから、崖的って何?笑)

>最近崖の曲が気になって仕方ないですよ苦笑

そうなんですか?
ひょっとして、もでらーとさんもサスペンス好きなんでしょうか?
崖への理解が深かったので、たぶんそうなんでしょうね(笑)

浅見光彦の挿入曲を楽譜に起こして、おんそうずで
弾けたらなあとは思っているので、期待せずにお待ちください(笑)
そんなことしてる暇ないかも・・・汗

>次回レッスン編ですね。
>続き待ってます!

2回連続で「れんしうかい」の記事を書いちゃったので、
次は別の記事になりそうな気がしますが、必ず書きますね(汗)
by: dyne→もでらーとさん * 2012/09/20 19:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

皆さんとは時間差のレポ、これだけ間が開くとかえって新鮮でいいですね~笑笑
メインのレッスンレポも楽しみにしています。

dyneさん偏食を直していろんな曲にチャレンジしてみたらいいんじゃないですか?
dyneさんのスペイン者は新境地なのでかなり聴いてみたい気がします。
でもアストゥリアスは難しいですよ。私も弾きたいんだけど、跳躍がすんごく苦手なので残念ながら楽譜見ただけで白旗です・・・
by: 私はタワシ * 2012/09/21 09:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

もう、崖っていう言葉だけで笑ってしまう・・汗
dyneさんのせいですよ~笑

スペイン物は私も食わず嫌いならぬ食わず苦手です・・あの雰囲気を出せるわけがないってね。アスなんとか(覚えられない)、素敵でしたよね。本当はギターの曲なのかな?カッコイイですよね。dyneさんのスペイン物ってどんな感じだろう。いつかチャレンジしてみて~

レッスンレポもお待ちしています。
by: Sleeping * 2012/09/21 11:09 * URL [ 編集] | page top↑
--タワシさんへ--

>皆さんとは時間差のレポ、これだけ間が開くとかえって新鮮でいいですね~笑笑

わざと時間差作って、新鮮さを狙ってるわけじゃないんですけどね(汗)
なかなか、ブログの記事に取りかかるまとまった時間がなくて・・・
まあ、一応、ピアノの練習を優先してたのもあるんですけどね(笑)

>メインのレッスンレポも楽しみにしています。

これがまた、遅くなりそうです。。。
とりあえず、お師匠様の演奏まで書けたから、
安心してしまいました(笑)
気長にお待ちください^^;

>dyneさん偏食を直していろんな曲にチャレンジしてみたらいいんじゃないですか?
>dyneさんのスペイン者は新境地なのでかなり聴いてみたい気がします。

楽しかったけど、スペインものは、まだチャレンジしてみたいと思うほどには・・・(ごにょごにょ)

あ、でも、J-POPやら、崖ものやらにも手を出しているので、
偏食とはいっても、音楽の幅は広いんですけどね(笑)
幅広い偏食です・・・って、何だそれ?

>でもアストゥリアスは難しいですよ。私も弾きたいんだけど、跳躍がすんごく苦手なので残念ながら楽譜見ただけで白旗です・・・

これはさすがに手を出そうと思ってません(笑)
うづらさんの演奏見てるだけですごい跳躍っぽかったですからね(汗)
でも、タワシさんは挑戦してもいいんじゃないですか?
あ、でも、今はだめですよ!
本番までは、本命一本で練習してください(笑)
by: dyne→タワシさん * 2012/09/22 00:05 * URL [ 編集] | page top↑
--Sleepingさんへ--

>もう、崖っていう言葉だけで笑ってしまう・・汗
>dyneさんのせいですよ~笑

え~~~???
今回の記事本文では、「崖」って一度も使ってないんですけどね(笑)
もでらーとさんのコメントのせいではないですか?

>スペイン物は私も食わず嫌いならぬ食わず苦手です・・あの雰囲気を出せるわけがないってね。

「食わず苦手」・・・笑
いい言葉だ!僕も使わせてもらおっと。
確かに、あの雰囲気を出すのはハードル高いですよね。。。

>アスなんとか(覚えられない)、素敵でしたよね。

だんだん、らべんだ~さんの病気がうつって来ましたか?(笑)

>本当はギターの曲なのかな?カッコイイですよね。

ギターの演奏も素敵ですよね!
You tubeで村治佳織さんの演奏聴きました。
ギター一本であれだけ表現できるってのもすごいなあ。

>dyneさんのスペイン物ってどんな感じだろう。いつかチャレンジしてみて~

偏食なので、気が向くことがあるかどうか分かりませんが、
突然目覚めることもあるかもしれませんね(笑)

>レッスンレポもお待ちしています。

近いうちに・・・(野田総理風)
by: dyne→Sleepingさん * 2012/09/22 00:18 * URL [ 編集] | page top↑
--アストゥリアス--

Sleeepingさんも「もともとはギター曲?」と思ったという、アルベニスのアストゥリアスですが、原曲はれっきとしたピアノ曲ですね。
なのに、「ギターで弾いても似合う曲」というレベルを超えて徹頭徹尾ギター的なのは、ギターの奏法を最初から意識して書いた作品だからです。

この曲はやっぱり跳躍を克服できる気がしないので、聴いて満足することにしますが、それは差し置いても、うづらさんの演奏でスペイン熱が再燃しそうで困っています。いや別に困るようなことではないですが・・・この時期はまずいですよね?
by: 私はタワシ * 2012/09/22 12:00 * URL [ 編集] | page top↑
--タワシさんへ--

>Sleeepingさんも「もともとはギター曲?」と思ったという、アルベニスのアストゥリアスですが、原曲はれっきとしたピアノ曲ですね。

原曲は、ピアノ曲なんですね!

>なのに、「ギターで弾いても似合う曲」というレベルを超えて徹頭徹尾ギター的なのは、ギターの奏法を最初から意識して書いた作品だからです。

なるほど!ギターの奏法を意識して書かれたんですか。
ピアノもいろいろな潜在能力があるんですね!
勉強になりました。

>この曲はやっぱり跳躍を克服できる気がしないので、聴いて満足することにしますが、それは差し置いても、うづらさんの演奏でスペイン熱が再燃しそうで困っています。いや別に困るようなことではないですが・・・この時期はまずいですよね?

いや、ですから、まずいですよ~(汗)
本番までは本命曲に集中してくださいね!!!

・・・と再度、申し上げておきますが、
タワシさんに浮気するなといっても無理ですよね、きっと(笑)
僕が言っても、説得力ないし・・・汗
by: dyne→タワシさん * 2012/09/22 23:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。