スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 音名譜読み
2012 / 07 / 12 ( Thu )
普通の方にとっては、ごく当たり前のことなのですが、
「音名譜読み」を実践中です!!!

僕はこれまで、楽譜上の模様的な音形パターンや相対的な音の記憶などで
楽譜を読んでいく癖があり、弾けるようになった頃には、
全く何の音を弾いてるのか分からない状態になってしまっていました。
(大人から始めた人にとっては、そんなに珍しくないとは思ってるのですが・・・)

特に顕著なのが、インヴェンションのように音形がある程度パターン化している楽譜。
こういうのは、既に譜読み段階から一度も音名を意識していないことも多いんです(汗)

それで以前に、音名認知するようにと言われた記事をいくつか書きましたが、
あの頃は、実はまだその重要性を感じていませんでした。
音名認知が有効だなあと初めて感じたのは、コード弾き練習でした。

コード弾き練習は、基本、初見的に弾くのを目標にしているので、
いきなり、左手で分散コードを入れながら、右手(単旋律)を初見的に読んで弾いていくのですが、
(実際には同じ曲を何度も弾いているので、いつも初見ってわけではないです)

この時に、楽譜をなんとなく眺めながら手を動かすのではなく、
はっきりとドレミ音名を思い浮かべながら、音符を追っていくだけで、
弾き間違いも少なく、安定感がまるで違うということに気づきました!


それ以来、レッスン曲の練習にも音名を取り入れないといけないと思い立ち、
譜読み段階ではっきりとドレミ音名を思い浮かべながら読むことを意識しています。

とはいえ、インヴェンションなどでは、ついついサボりがちになってしまうので、
思い切って、音名を大きな声で歌いながら弾いています(笑)
(歌ってれば、サボりようがない・・・)

この効果は絶大で、歌うことによって、音名を歌詞のように記憶してしまうんですね。
これぞまさに、ずっと理想としてきた「音名暗譜」!
音名がガイドしてくれるので、すごく、安定感が出ます。

今まで暗譜してても、なんとなくで弾いていたので、
かなり危なげな感じで、少し音の感じが変わってしまっただけで飛んでしまう
ということがありましたが、音名暗譜だと途中からでも思い出せますよね。

それから、絶対アドレス的な鍵盤感覚が身につくという
効果が期待できるのではないかと思っています。
たとえば、「ミ」という音を読んで、「ミ」はどこかな?と言う風に鍵盤を探るわけなので、
この試行錯誤を続けていくと、音名に対応した絶対感覚が身につくのではないかと。。。

あと、例の「ファが#」問題にもちゃんと対応できますし・・・笑

いろいろ、いいことづくめなので、今後も続けていきたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 15 : 57 | ピアノ雑感 | コメント(2) | page top↑
<<岩手旅行 (2) 花巻温泉 | ホーム | あじさい2012>>
コメント
----

お~!いよいよ音名読み完結編!?

ファが#、ありましたね(*^_^*)
ようやくdyneさんのスタイルができあがったのかな?
これから加速的に曲が仕上がるといいですね(*^^)v
by: 金魚 * 2012/07/12 11:00 * URL [ 編集] | page top↑
--金魚さんへ--

>お~!いよいよ音名読み完結編!?

あれからも音名、ずっと頑張ってたんですよ!(^-^)v
前よりは歌えるようになったかなと思ってます。

>ファが#、ありましたね(*^_^*)

そうそう、これも歌ってれば、確かに問題ないんですよね。

>ようやくdyneさんのスタイルができあがったのかな?
>これから加速的に曲が仕上がるといいですね(*^^)v

ほんと、この新たなスタイルに期待しています(笑)
ちょっとでも、速く仕上がってくれるといいんですけどね。
by: dyne→金魚さん * 2012/07/12 23:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。