スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ ピアノは剣術に似たり?
2012 / 06 / 20 ( Wed )
最近、あるブロ友さんがご自分で編み出された奏法で、ある曲が楽に弾けるようになったとか・・・
tsukupua☆のある上級者さんがショパンのあるエチュードの合理的な奏法を見出されたとか・・・

そういう話を耳にするにつけ、最近、思うこと。

奏法は、試行錯誤の上、自分の努力で見つけ出すべきものなのではないかと・・・

こりゃまた、偉そうなことを言ってますね(汗)
いや、自分が今までできていないので、自分に言ってるんですよ^^;;

もちろん、基本的なことが分かってないと、無駄な努力になるので、
レッスンや、ネットの情報や、上級者さんからの情報など、
これからもいろいろ頼りにはさせていただこうとは思っています。

でも、最後の最後で、この曲のこの部分をどういう風に弾けば、
合理的に欲しい音を取り出せるかなどは、
結局のところ、自分の努力で見つけ出す以外ないのかなあと。

そういう意味では、
ピアノは剣術に似ているのでしょうか?

いや、実際に、剣術は学んだことはありませんが、
なんとなく、ひたすら修練を積んで、自ら経験をもって体得するものというイメージです(笑)

以前、どこかの記事で、無謀曲をやる意義として、
「無謀曲がどの程度、無謀なのかということを身を持って知ること」だと書いたのですが、
(どこで書いたか思い出せず、見つけられませんでした^^;)
それに加えて、世の中にはどのような技術的課題が存在するのかを知って、
視野を広げておくことも、無謀曲挑戦の意義かもと最近、感じています。

柳生新陰流の無刀取りとか、佐々木小次郎の燕返しとか(笑)

こんな技があるんだということを知って、
いつかは自分も出来るようになるために、
いろいろ自分なりの試行錯誤をしながら、
どうやったら、合理的に弾けるようになるか考えつつ、
前向きに努力を続けていくことが重要かなと思っています。

周りの上級者さんを見ていると、
皆さん至極当然のように、そういうピアノへの向き合い方を
していらっしゃる方が多くて、ほんとに尊敬してしまいますね。

弾けなくても、譜読みだけならできるわけなので、
これからも、いろいろ挑戦していきたいなあと思っています。

それにしても、偉そうな記事を書いてしまったものですが、
自分のブログぐらい、その時に思った本音を書いておきたいので、
ご容赦ください(汗)
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 56 : 23 | ピアノ雑感 | コメント(4) | page top↑
<<∫ 物理の進捗状況 | ホーム | ∫ iのi乗>>
コメント
----

>いや、実際に、剣術は学んだことはありませんが、

ウケるんですけど~笑笑
じゃあ、私は天然理心流で♪

でも言いたい事は分かりますよ。
実際、いくら「こう弾け」と言われたって9割が分からないんですよ。
鍵盤に対しての指の事とか絶対自分でなければ分からないんだし。
答えが一つしかない問題と違って、一つどころか正解がない世界ですしね。
剣術と考えた事はないけど(笑)、でも最近はよく鍵盤とにらめっこして自分なりにどうすればいいか考えることが多いかな?
by: らべんだ~ * 2012/06/21 08:30 * URL [ 編集] | page top↑
--らべんだ~さんへ--

>ウケるんですけど~笑笑
>じゃあ、私は天然理心流で♪

天然理心流って聞き覚えあるけど、何だっけ?
と思って、調べてみたら、新撰組ですね!(笑)

>実際、いくら「こう弾け」と言われたって9割が分からないんですよ。
>鍵盤に対しての指の事とか絶対自分でなければ分からないんだし。

そうそう、そうですよね。
「力を抜け」だけで脱力ができれば、世の中の人みんな
こんなに脱力で苦労してるはずはありませんし・・・笑
先生のお手本を見たところで、力がどの瞬間に入ってるかなんて、
可視化できないですもんね!

>答えが一つしかない問題と違って、一つどころか正解がない世界ですしね。

そうそう!まさにそうなんですよ!
指の特性や体の特性も人によって違うし、
さらに、表現したい音だって、人によって違うわけですもんね!
一つの正解があるわけがないですよね。
ただし、明らかな間違いはありそうですけど・・・笑

>剣術と考えた事はないけど(笑)、でも最近はよく鍵盤とにらめっこして自分なりにどうすればいいか考えることが多いかな?

鍵盤とにらめっこ(笑)
剣術で言えば、居合で、間合いをはかるみたいな瞬間でしょうか。
敵が刀を抜く瞬間に一瞬生じたすきを狙うみたいな・・・笑
こんな例えばかりしてると、なんか、殺伐とした音楽になりそうですね(爆)
by: dyne→らべんだ~さん * 2012/06/22 00:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

>ただし、明らかな間違いはありそうですけど・・・笑

そこ、けっこうポイントっぽくないですか?

結局、ピアノもサッカーも勉強も何でも同じですよね。自分の能力だったり、特徴だったり、認知の仕方はそれぞれ。だから、いろんな人の意見に耳を傾けながら、最終的には四苦八苦もがいて自分なりにベストフィットな方法を見つけていくしかない…。最大公約数的な「正当派」のやり方って多分「明らかな間違い」にできるだけ近寄らないやり方で、そういう方法に耳を傾けない人は多分すご~く遠回りだったり、答えが見つかる確率が下がったりってリスクはあると思う。それでも、ベストな到着時点に絶対辿りつけないってことはないし、もしかすると常識を覆し、世界を揺るがすような新たな道を見つけるかもしれない…ww

天は二物を与えずって言うけど、現にいろいろできる人っていて、そういう人は諸々のオーガナイズなり、自己管理なり、アプローチの仕方がうまいんだろうな~と。
by: トマト * 2012/06/22 10:37 * URL [ 編集] | page top↑
--トマトさんへ--

>結局、ピアノもサッカーも勉強も何でも同じですよね。自分の能力だったり、特徴だったり、認知の仕方はそれぞれ。だから、いろんな人の意見に耳を傾けながら、最終的には四苦八苦もがいて自分なりにベストフィットな方法を見つけていくしかない…。最大公約数的な「正当派」のやり方って多分「明らかな間違い」にできるだけ近寄らないやり方で、そういう方法に耳を傾けない人は多分すご~く遠回りだったり、答えが見つかる確率が下がったりってリスクはあると思う。それでも、ベストな到着時点に絶対辿りつけないってことはないし、もしかすると常識を覆し、世界を揺るがすような新たな道を見つけるかもしれない…ww

う~ん、そこまで行ければいいのですが、
趣味レベルだと、僕は、できるだけ最大公約数的な
正当派路線を選びたいというのはありますね。
そういう意味で、レッスンなどで正当派は何かというのを教わって、
そのうえで、人によってベストフィットな方法はちがうので、
自分に合った方法を模索していくのがいいかなと思っています。
ただ、たとえ間違た方法であっても、それが無駄とは
思いませんけどね。
間違いであることが分かるというのも一つの知識なので・・・

>天は二物を与えずって言うけど、現にいろいろできる人っていて、そういう人は諸々のオーガナイズなり、自己管理なり、アプローチの仕方がうまいんだろうな~と。

それ、感じますね!
アプローチの上手い人と言うのは、対象がなんにせよ、
本質を見抜いて、それだけを抜き出す能力(抽象力というのかな)に
たけてるので、すぐに何が欠けているかを見つけ出し、
コツをつかむのが速いですよね。

僕がもともとずっとやっていたゲームを友達が見よう見まねでやって、
あっさり、ハイスコアを出された日には・・・笑
by: dyne→トマトさん * 2012/06/22 23:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。