スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ コード弾き分散パターン
2012 / 05 / 16 ( Wed )
まったくの我流ですが・・・
現状すべて、「バカの一つ覚え」で、この分散パターンでやっちゃってます。

例えば、Cコードの場合、

ド  ソ  ド(上) ソ  ミ(上) ソ  ド(上) ソ

上と書いてあるのは、高い方のド、ミという意味。
楽譜に書くと分かりやすいんでしょうけど・・・汗

そこそこ音域も広いので、いい感じに聞こえるんですよね。

曲の出だしの部分とかは、

ド  ソ  ド(上)ーーー という感じにしたり、
(尾崎豊の I Love You とかバッチリ合います^^)

ド  ソ  ド(上) ソ だけを2度繰り返したり、

少し変化はつけているものの、やっぱりバリエーションなさすぎ(><:)

セブンスなどは一切、まだ導入できてません(汗)
(べた押しなら、押せるのですが、分散はまだ無理)

セブンスは省略して主和音で代用しても、そんなに違和感ないですね。
できれば、ちゃんとやりたいとは思っているのですが・・・

でも、「sus4」 は、できればしっかり入れたいところ。
サビに入る直前に入れる定番の「sus4」は、
ポピュラーの醍醐味だと思っているので、欠かしたくないんですよね。。。
(例えば、a mollだと、E7 sus4 → E7 でサビ Am へ突入みたいなやつ)

上の分散パターンで入れるとしたら、C sus4 だと、

ド  ソ  ド(上) ソ  ファ(上) ソ  ド(上) ソ

にするんだと思うのですが、なんかイマイチな感じがしてしまうんです。
別の分散パターンを使用した方がよいかもしれません。

もっと、いろいろなパターンを身につけたいところですね。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 29 : 52 | コード弾きへの道 | コメント(0) | page top↑
<<東京歴史散歩 ⑥芝・増上寺 | ホーム | ∫ 老後に数学>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。