スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ ノクターン19番 (8) 音の重みと内声
2012 / 05 / 15 ( Tue )
先日のレッスンで、虹色コンサートにノクターンで出ることを
先生にお伺いというよりは、半ば事後報告的に
無理やり、了承していただいてきました(汗)

先生、かなり驚かれている様子でしたが・・・
さすがに、まさか、この完成度で人前で弾くの?って感じだと思います(汗)
しかし、他に代替の曲がないもので・・・(^^A

僕の中では、虹色コンサートはアットホームだし、
軽く流す程度でもいいか?などと、
まったく根拠のない余裕があったりしたのですが(笑)
そもそも、人前で発表する場で、
そういう勝手な位置づけじたい、本来はありえないのかも・・・(汗)

というわけで、ノクターン集中で見ていただきました。

まずは、
音をただ押しているだけで、旋律が全然歌えていない!

右手の旋律に関しては、それなりに自分では頑張って歌ってるつもりで、
日夜、練習してきたつもりではあったのですが、
まだまだ、歌えていないようです。。。

たぶん、ガツンガツン弾いてはいけない!と思って、
柔らかく弾こうとしてしてまっていて、
全然音が抜けてしまっているのではないかと思います。

もっともっと、旋律は、はっきりと音を鳴らして、
音に重みを与えないといけないんですね!
逆に、もっと左は弱くして、コントラストをはっきりさせて、
旋律がはっきりと分かるようにしないといけないってことなんですかね。

特に、前の記事で「難所」と書いていた、tr が頻発するあたりは、
曲の中で盛り上がっていく場所なので、
もっとはっきり、くっきりと際立たせないといけないようです。
先生の表現を借りれば、「つららの先のように尖鋭な音を!」とのことです^^;

ガツガツ弾いてもいけないし、埋もれてもいけないし、
音に重みを与えるって、ほんと難しいです。

それから、
内声をもっと聴くべし!

これはもう、本人が一番承知している既知の問題です(汗)
弾いている本人がまったく内声聴こえてないんだから、
聴いている人に伝わるわけないですよね。。。

どうしても、聞こえないのです。。。
右手部分の2声だけを取り出して練習していると、
わりと聞こえてる気はするのですが、
左手伴奏が混ざると、3声になるので、
まったく聞こえなくなるんですよね、これが!

右手の2声を右手と左手の両方を使って弾く練習が効果的だそうです。

それにしても、この問題、困ったことに・・・
近日中に、なんとかなる気がしません(^^;


そして、
左手は、もっと粒をそろえて!

後ろの2つの音にアクセントが付いちゃってる時もあるそうで、
基本的にもっと、音をそろえて弾くべしとのこと。

丁寧に弾くことを意識してみたら、少しは分かってきた気はします。
なんとか、なるかな。。。


・・・と、書いてみたら、
どれも、すべての曲に共通する基本的事項ばかりですね!
やっぱり、基本ができてないなあ・・・汗
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 16 : 29 | ピアノ練習記(ショパン) | コメント(6) | page top↑
<<∫ 老後に数学 | ホーム | ∫ 一階偏微分方程式>>
コメント
----

>たぶん、ガツンガツン弾いてはいけない!と思って、柔らかく弾こうとしてしてまっていて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ガツガツ弾いてもいけないし、埋もれてもいけないし、音に重みを与えるって、ほんと難しいです。

これって、やっぱり難しいですよね。今練習しているノクターンP9-2でいつも注意されるんですよ。
私の場合は、3声なんて複雑なメロディーでなく、単音なのですが、それでも全然できません。
柔らかい綺麗な音で弾こうとしたら、「もっと旋律は大きな音ではっきりね」って言われます。大きくしたら、「そんなに固く弾かないで」って。
曲によっては、何も難しく考える事なく、pでもしっかりした音が出せるので(出してるつもり・・・です)、何が違うんだろうって弾き比べてみるのですが、、全然わからないです。

by: ぴよの * 2012/05/15 09:09 * URL [ 編集] | page top↑
--ぴよのさんへ--

>柔らかい綺麗な音で弾こうとしたら、「もっと旋律は大きな音ではっきりね」って言われます。大きくしたら、「そんなに固く弾かないで」って。

ほんと、難しいですよね!
状況、非常によくわかります^^
たぶん、「固さ・柔らかさ」というのは、音の印象であって、
音の「強さ・弱さ」ではないんでしょうね。
旋律がきれいにレガートで歌うようにつながっていれば、
強い音でも柔らかく聞こえるというか・・・
そういうことなのかなと思っています。
理屈でわかってても、できないんですけどね(汗)

でも、ぴよのさんのノクターン9-2、聴かせていただいてますが、
そのあたり考えて、しっかりと歌わせるように弾いていらっしゃるのが
ちゃんと、伝わってきましたよ。

>曲によっては、何も難しく考える事なく、pでもしっかりした音が出せるので(出してるつもり・・・です)、何が違うんだろうって弾き比べてみるのですが、、全然わからないです。

なるほど。
何が違うんでしょうかね???
pでもしっかりとした音を出す・・・これ、すごく難しくないですか?
自然に脱力で打鍵できた時はそうなるということなのかな?
奥が深いですね(笑)
by: dyne→ぴよのさん * 2012/05/15 23:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

私は人前でも堂々と(でもないですが)未完成の状態のまんま弾いてますよ(汗)そもそも私の場合、相当易しい曲であっても「納得のアフター版」までいけること自体が奇跡なので。

内声をクリアに、しかも主旋律を食わない程度に出すのは、難しいですよね。
私もいつも苦労しています。

ところで、虹色コンサートってポピュラー系の曲はだめなんですか?
この前も生演奏お聴きしましたが、ポピュラー系だったらかなり余裕がありそうな演奏でしたので。
by: 私はタワシ * 2012/05/16 06:58 * URL [ 編集] | page top↑
--タワシさんへ--

>私は人前でも堂々と(でもないですが)未完成の状態のまんま弾いてますよ(汗)

僕ももちろん、未完成が前提ですよ(汗)
練習会なんかだと、未完成どころか、
譜読み中状態で弾いてしまうこともありますが、
一応、発表会的なものになると、
もう少しましにしておくべきなんでしょうね(汗)

>内声をクリアに、しかも主旋律を食わない程度に出すのは、難しいですよね。
私もいつも苦労しています。

内声が聞こえていればいいんでしょうけど、
僕の場合は、内声が自分でも聞こえていないので、
内声が横に全然つながっていない状態なんだと思います^^;

>ところで、虹色コンサートってポピュラー系の曲はだめなんですか?
>この前も生演奏お聴きしましたが、ポピュラー系だったらかなり余裕がありそうな演奏でしたので。

ありがとうございます。
もちろん、ポピュラーでも大丈夫ですよ。
でも、前に弾いたポピュラーは、あれはあれで、
かなり練習はしていたので・・・
今は、出せるポピュラーもないんですよ。。。(^^;
by: dyne→タワシさん * 2012/05/16 23:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

その後、練習は順調でしょうか?
(まぁ、今回は間に合わないでしょうけれど、次回の事も考えていろいろ頑張ってください。)

先生、結構ズバッと言う方なんですね(^_^;)
ウチもそうですけど。
柔らかく弾こうとして音が抜けてしまうのは私もよくあることなんですよね。指が一本一本独立して上手くコントロールできるようになるまでは無理なんだと思います(;_;)
ただ、ずーっと無理だと思っていたら永遠に出来ないので、ちょっとずつ練習するんですけど…まぁ、1年単位で見たら少しは進歩したかな~っていうくらい亀です。

内声ね…
あ、そうそう、録音練習もいいですよ。
出来てないのがハッキリわかりますからね^^;
で、内政の部分「だけ」を弾いてみるのが分かりやすいです。

> 右手の2声を右手と左手の両方を使って弾く練習

そうそう、これです。
バッハの練習の時、よくやってますヨ。

左手はどうしてもできないし、やりたくないし…
でも、練習する時にまず左手の練習を2回くらいやってから曲を弾くと不思議な感じがしますよ。ぜひお試しを!
by: 金魚 * 2012/05/20 16:35 * URL [ 編集] | page top↑
--金魚さんへ--

>その後、練習は順調でしょうか?
(まぁ、今回は間に合わないでしょうけれど、次回の事も考えていろいろ頑張ってください。)

少しずつ、よくはなっていると思いたいですが、
間に合わないことは確実なので、
この発表会が終わっても、もう少し頑張りたいですね!

>先生、結構ズバッと言う方なんですね(^_^;)
>ウチもそうですけど。

結構ズバッとおっしゃいますね(笑)
でも、せっかくレッスンしていただいているのだから、
その方がありがたいです。
でないと、レッスン受けてる意味ないですもんね!
特に瑣末なことではなく、まずは骨格部分から
修正されるので、すごく役に立ちます^^

金魚さんところもそうでしたね。
でも、金魚さんも先生にズバッと言ってるみたいですけど・・・笑

>柔らかく弾こうとして音が抜けてしまうのは私もよくあることなんですよね。指が一本一本独立して上手くコントロールできるようになるまでは無理なんだと思います(;_;)

全部の音をコントロールするって、ほんと難しいことですよね。
でも、それをあきらめるのではなく、
やろうと心掛けなければいけないんですよね。。。

>> 右手の2声を右手と左手の両方を使って弾く練習
>そうそう、これです。
>バッハの練習の時、よくやってますヨ。

金魚さんもやっていらっしゃる方法なんですね!
確かに、両手で弾いてみると、理解しやすい気がします。
そのうち、聞こえてくるのかなあ・・・汗

>左手はどうしてもできないし、やりたくないし…
>でも、練習する時にまず左手の練習を2回くらいやってから曲を弾くと不思議な感じがしますよ。ぜひお試しを!

そういうものなんですね。
でも、こういう地道なことって、なかなかできるものではないですね。
頑張って、試してみます!
by: dyne→金魚さん * 2012/05/21 23:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。