スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 音名を意識するために (2)
2012 / 03 / 11 ( Sun )
前記事では、また多数の有益なご意見やアドバイスをいただき、
ありがとうございました。

先生もブログをご覧になったようで、
レッスンで、音名唱の話題になりました。

一応、音名で歌うよう、頑張ってはいますが、
ものすごく時間がかかってしまうということを話しました。
スケールも歌いながら弾こうとすると、
C durですら、80ぐらいまで速さを落とさないと、弾けません。

それでも、やはりやった方がいいということでした。
特に、音名認知をしていないと、多声の曲には対応できないということで、
どこかで先へ進めなくなりますとのことでした。

確かに、鍵盤上の視覚パターンで弾くと、多声は難しいですね。
基本的に、譜面の縦読みしかできない気がします。
各声部を横に読むには、音名認知が必要ですね。

それで、インヴェンションで苦労してるのかもしれません。
まだ、インヴェンションは左右の2声だから、
視覚パターンでもなんとかごまかせるかもしれませんが、
右手が2声になったりすると、お手上げですね(汗)

どこかで、先に進めなくなる・・・と書きましたが、

今やっているノクターン19番は、
右手が思いっきり2声になってる曲ではないですか!?


音名認知をしている部分は、聴いていて分かるようです。
たとえば、ハノンスケール+カデンツで、
スケールは頑張って音名を歌いながら弾いていますが、
カデンツは和音だから、もう全く音名出てきません。
それが聴いていて分かるようです。
カデンツも全部、レラド~、ミソド~、レファシソ~、ドミソド~
と歌うように言われました。。。

曲の場合、左右両手になったら、どうなるの?
と思いましたが、両手の音名がすべて出てくるそうです。
和音だったら、和音のすべての音。
多声だったら、その各声部の音名がすべて出てくるってことですよね。
ひぇ~~~~。
僕には想像を絶する世界ですが、やらなければなりません。。。汗

まあ、「ド」とか「レ」とかがダイレクトに出てこなくても、
概念でもいいそうですが、せめて、旋律だけでも歌えるようにとのことでした。

といっても、これは、
今まで8年間やってきたやり方を180度方向転換しなければならないわけで、
そんな一朝一夕でできる話じゃありません!


そんなすぐにはできません!ということは、先生には既に伝えてあります(笑)
大げさにいえば、8年間の蓄積をリセットするようなものなので、
(まあ、大げさにいえばですが・・・笑)
ひょっとしたら、できないかもしれません。

あまりに苦痛になるようなら、あきらめるつもりでいます。
ピアノが楽しくなくなったら、趣味のピアノとしての存在意義がないですからね。

というわけなので、あまり思い悩まず、
長い目で見て、継続課題として取り組みたいと思っています。

ちなみに、実際、ここ数日、やってみていて、
音名唱って意外と楽しいなあと感じているので、
苦痛にはなってなさそうです^^

音名唱の練習状況は、また改めて。。。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 46 : 42 | ピアノ雑感 | コメント(18) | page top↑
<<∫ 特殊ローレンツ変換 (2) | ホーム | ∫ 特殊ローレンツ変換>>
コメント
----

あのぉ~、こんなこと言ったら先生に失礼かもしれませんが…
レッスンの時に視唱の簡単なのを5分でもやるっていう選択肢はないんでしょうか?「ちょうちょ」くらいなものを。
dyneさんのお話を聞いていると、いろいろ考えることがあるんです。私は小学校に上がる前からごく一般的なピアノのレッスンを受けていたので、音符とドレミと鍵盤が一緒になってるんですね。だからdyneさんの悩みが分からないことが多いのですが、ウチの教室に定年後に習い始めた方がいて、なかなか思うようにならないみたいなんです。(もっとも、その方はdyneさんレベルの話じゃ全然ないのですが^^;)
何とかならないのかな~と思っているのです…。たぶんその方も音名で歌えないのだと思います。
by: 金魚 * 2012/03/12 00:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

前回のコメではいらぬことを書いてしまってごめんなさい。先生も読んでいらっしゃるということで、ご気分を害されなかったかドキドキしてます(dyneさんの先生ごめんなさい)。でも、継続課題として無理のない程度に…というのを読んでホッとしました。これができないと先に進めないというのでは、私ならメゲてしまうと思ったもので(私はハニホヘが分からないんです。管楽器やっているとDes-durは分かっても、変ニ長調は指を折らないと…)。

それにしてもdyneさんがこれまで弾いてこられた曲を見てみると、やっぱり正直不思議です。だからこそ、今まで積み上げてきたdyneメソッドに、音名唱が加わるときっと鬼に金棒だと思います。焦らずに頑張ってくださいね。
by: トマト * 2012/03/12 08:32 * URL [ 編集] | page top↑
--金魚さんへ--

>レッスンの時に視唱の簡単なのを5分でもやるっていう選択肢はないんでしょうか?「ちょうちょ」くらいなものを。

それは、役に立つでしょうね。
エラニユースさんのなさっているソルフェージュなども
いいなあと思ってはいるのですが、
レッスン時間が30分と限られているので、
視唱だけなら、家でも自分でできるかなと思っています。
もちろん、声楽の練習とかと違って、
音程を気にしないという条件でならですけどね。

>dyneさんのお話を聞いていると、いろいろ考えることがあるんです。私は小学校に上がる前からごく一般的なピアノのレッスンを受けていたので、音符とドレミと鍵盤が一緒になってるんですね。だからdyneさんの悩みが分からないことが多いのですが、ウチの教室に定年後に習い始めた方がいて、なかなか思うようにならないみたいなんです。(もっとも、その方はdyneさんレベルの話じゃ全然ないのですが^^;)
何とかならないのかな~と思っているのです…。たぶんその方も音名で歌えないのだと思います。

その方も、たぶん僕と同じ悩みなんだと思います。
金魚さんの場合は、楽譜の音符を見たら、
瞬間的に「ドレミ」の音名が音とともに流れるんでしょうか?
その一体感覚というのが分からないんですよね。

瞬間的にドレミが出てくるんでしたら、
確かに楽譜を目で追うだけでそのまま口に出せば、
音名唱になりますよね。。。
日本語で書いた文章をそのまま読むような感覚なんでしょうか。
by: dyne→金魚さん * 2012/03/12 23:23 * URL [ 編集] | page top↑
--トマトさんへ--

>前回のコメではいらぬことを書いてしまってごめんなさい。先生も読んでいらっしゃるということで、ご気分を害されなかったかドキドキしてます(dyneさんの先生ごめんなさい)。

そんなことないですよ^^
率直なご意見うかがえて、参考になりました。

>でも、継続課題として無理のない程度に…というのを読んでホッとしました。これができないと先に進めないというのでは、私ならメゲてしまうと思ったもので

僕も、めげますよ(笑)
これができないと他の曲ができないんじゃ、
一生、今の曲弾いてなきゃいけないかもしれませんもんね。
それならば、上達をあきらめても、今弾ける曲を
たくさん弾きたいです(笑)
ただ、克服したいなあとは思いますけどね。

>(私はハニホヘが分からないんです。管楽器やっているとDes-durは分かっても、変ニ長調は指を折らないと…)。

僕は、「ハニホヘト」で歌うのはさすがに無理ですが、
「変ニ=レ♭=Des」のような変換は、わりと、瞬間的にできるんですよ。
(唯一、ドイツ音名の「BとH」だけが苦手ですが・・・)
人それぞれ、得意なところと不得意なところが違うものですね(笑)

>それにしてもdyneさんがこれまで弾いてこられた曲を見てみると、やっぱり正直不思議です。だからこそ、今まで積み上げてきたdyneメソッドに、音名唱が加わるときっと鬼に金棒だと思います。焦らずに頑張ってくださいね。

dyneメソッドはちょっと特殊なのかもしれませんね。
自分でもこんなんで、どうやって弾いてるのか分かりません(笑)
dyneメソッドは、暗譜が速いというメリットがあるので、
そのメリットは維持したまま、音名唱を加えたいところですね(笑)
by: dyne→トマトさん * 2012/03/12 23:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

考えてみたんですけど、私も小学生のころにソルフェージュ→コールユーブンゲンやってるんですよ。もちろんイヤイヤながら^^;だから、最初からできたわけじゃなくて、「やったからできる」のであります。
その辺、誤解なさいませんように(^_^;)

> 日本語を書いた文章をそのまま読む…

そうそう。そんな感じですよ(*^_^*)
ただ、それはハ長調に限る!ってとこが問題で…調号が多くなると頭の中で音が鳴りません(;_;)最近、スケールを弾きながら練習しております。
by: 金魚 * 2012/03/13 09:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

相変わらずちょっと私にはよく分からない世界なんですけど・・。

とりあえず・・

>今やっているノクターン19番は、
右手が思いっきり2声になってる曲ではないですか!?

まあショパン様は多いですよね。
ベト様なんてもっと多いですよ。
私の場合はレッスン中に必ず各旋律ごとに分けて弾いてそれぞれがどんなメロディーになってるのか理解させられます。
(自分では決してやらないけど)
そうすると聴こえなかった旋律が和音になっても聴こえてくると言うか・・。

パッと見て音名が出てこないのって例えば、何か耳コピした場合(主旋律程度の話)そういうのもdyneさんは音名では出てこないんですか?
音名で出てこなくても鍵盤では弾ける?
by: らべんだ~ * 2012/03/13 20:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

逆転の発想…ではないですが、CDで聴きながら楽譜を追うっていう練習はしたことありますか?
これ意外と譜読みの練習にもなりますが、楽譜を見て音が鳴るっていう感覚もつかみやすくなるかも。
簡単な曲で聴音の練習をするのもいいかもしれませんね。
自分の頭の中で鳴っている音をそのまま表現できるようになるとすごく気持ちいいですよ~。
by: ごま * 2012/03/14 11:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

音名唱頑張ってらっしゃるんですね!
ソルフェージュ、やってみられたらと思うのですアが、レッスン時間も限られてますし難しいですよねi-201
確かに、音名唱だけなら家で出来そうな感じですしね^^;
私はソルフェージュで視唱やってますけど、レッスンの時しかしてないので、私も家でもう少しやってみようとは思ってます。
しかし、大人になってから始めると譜読みではやっぱり大きな壁がありますよねi-201
乗り越えられそうに思えなくて凹む時があります(T_T)
お互い頑張りましょう~i-201
by: エラニユース * 2012/03/14 23:28 * URL [ 編集] | page top↑
--金魚さんへ--

>考えてみたんですけど、私も小学生のころにソルフェージュ→コールユーブンゲンやってるんですよ。もちろんイヤイヤながら^^;だから、最初からできたわけじゃなくて、「やったからできる」のであります。
その辺、誤解なさいませんように(^_^;)

もちろん、小さい頃の努力があったからというのは、分かってますよ^^;
絶対音感は無理かもしれませんが、楽譜を速く読むのは、
今からでも頑張れば、なんとかなりますかね。

> 日本語を書いた文章をそのまま読む…
>そうそう。そんな感じですよ(*^_^*)

やっぱり、そんな感じなんですね。
ちょっと僕には想像ができないですが、それならば、
確かに逆に読めないというのが、理解できないでしょうね(笑)

>ただ、それはハ長調に限る!ってとこが問題で…調号が多くなると頭の中で音が鳴りません(;_;)最近、スケールを弾きながら練習しております。

ハ長調でない場合でも、頭の中で鳴らなくても、
音名は瞬時に出てきますよね。
(#や♭がついてても、音名は同じですもんね)
ってことは、音程は取れなくても、音名唱はできるってことですよね。
ハ長調だと、頭の中で音が鳴るというのも、
ほんとにうらやましいです。。。
by: dyne→金魚さん * 2012/03/15 00:55 * URL [ 編集] | page top↑
--らべんだ~さんへ--

>相変わらずちょっと私にはよく分からない世界なんですけど・・。

やっぱり、分かりませんか?(笑)

>私の場合はレッスン中に必ず各旋律ごとに分けて弾いてそれぞれがどんなメロディーになってるのか理解させられます。
(自分では決してやらないけど)
そうすると聴こえなかった旋律が和音になっても聴こえてくると言うか・・。

ああ、これ、今ちょうどマイブームでやってるところです。
僕も面倒なので、今まであんまりやらなかったのですが、
音名唱の件で、一声だけを取り出して、音名で歌う練習をしています。

そしたら、このノクターン19番、めちゃくちゃ内声がきれいなんですよ!
今まで、全然気づかなかったというのが恥ずかしいんですけど(汗)
一声ずつ練習するのも悪くないですね(笑)

>パッと見て音名が出てこないのって例えば、何か耳コピした場合(主旋律程度の話)そういうのもdyneさんは音名では出てこないんですか?
>音名で出てこなくても鍵盤では弾ける?

いえいえ、耳コピなんて、できませんよ(汗)
僕は基本的に音感がないので・・・

楽譜のない曲の場合。
音名は相対でも分かりませんが、さすがに、
上がってるか下がってるかと近いか離れているかの程度は分かるので、
それに合わせて、鍵盤で弾いてみて、
間違ってれば修正するって感じです^^;
一発では弾けません。。。
by: dyne→らべんだ~さん * 2012/03/15 01:01 * URL [ 編集] | page top↑
--ごまさんへ--

>逆転の発想…ではないですが、CDで聴きながら楽譜を追うっていう練習はしたことありますか?
>これ意外と譜読みの練習にもなりますが、楽譜を見て音が鳴るっていう感覚もつかみやすくなるかも。

そうなんですね。
知ってる曲では、CD聴きながら楽譜を見るってこともやりますが、
音名で読むのは追いつかないので、
楽譜の音符だけを視覚的に追うだけです。

でも、楽譜の視覚的パターンを読むのはそんなに苦労しない、
というより、視覚パターン(相対の動き)で読んじゃうから、
音名認知が身に付かなかったわけなので、
CD聴きながら、音名で読む練習をしないといけないですね。
でも、CDのスピードじゃ、絶対に追いつかない・・・

>簡単な曲で聴音の練習をするのもいいかもしれませんね。

そうですね。
これは、是非ともやりたいです。

>自分の頭の中で鳴っている音をそのまま表現できるようになるとすごく気持ちいいですよ~。

ほんと、気持ちいいでしょうね。
うらやましくて、しかたないです。
うらやましがっててもしかたないので、練習するしかないですね^^;
by: dyne→ごまさん * 2012/03/15 01:07 * URL [ 編集] | page top↑
--エラニユースさんへ--

>音名唱頑張ってらっしゃるんですね!

意外と、楽しくなってきました(笑)

>ソルフェージュ、やってみられたらと思うのですアが、レッスン時間も限られてますし難しいですよね
>確かに、音名唱だけなら家で出来そうな感じですしね^^;

もちろん、エラニユースさんのように先生に見ていただきながら、
やった方が身に着くとは思うんですけどね。

>私はソルフェージュで視唱やってますけど、レッスンの時しかしてないので、私も家でもう少しやってみようとは思ってます。

さらに、家でもできると、かなり力が付きそうですね。
でも、やっぱり、家で時間があれば、ピアノの練習したくなりますよね。
ピアノ弾けない時間帯になると、今度はブログとかやっちゃうし・・・汗

>しかし、大人になってから始めると譜読みではやっぱり大きな壁がありますよね

ほんとですよね。。。
エラニユースさんは、僕と同じく、楽譜→音名で
苦労されているのは分かったのですが、
譜読みを終えた後は、音名で認識しているんでしょうか?
それとも、僕と同じで、相対的な動きだけで読んでるのかな?

>乗り越えられそうに思えなくて凹む時があります(T_T)
>お互い頑張りましょう~

へこむ時ももありますが、乗り越えられると信じて、
お互い頑張りましょう!^^
by: dyne→エラニユースさん * 2012/03/15 01:13 * URL [ 編集] | page top↑
--お久しぶりです--

ご無沙汰しております…

まずは、dyneさんは耳は良いのだと思いますよ。

音名分からずで弾けてるのは、視覚中心だとしてもきちんと音の高さが分かっているからなんだと思います。

それと…インベンションとかバッハさまは必ず解体練習をお薦めいたします…

も少し進んで、平均律になると更に訳わからなくなります。

絶対音感と迄はいかなくても、バイオリンをやるとピアノを弾くより音に神経質になるので、色んな意味で勉強になります。

せっかくpiyoneさんの楽器があるので、ぜひ試してみてはいかがでしょ~?

音名を意識するのに、面倒だけど、違う調の同じ曲を弾いてみるのも良いかもしれませんね(かなり面倒だけど…)
by: anis * 2012/03/15 15:27 * URL [ 編集] | page top↑
--anisさんへ--

>ご無沙汰しております…

こちらこそ、ご無沙汰しております^^

>まずは、dyneさんは耳は良いのだと思いますよ。
>音名分からずで弾けてるのは、視覚中心だとしてもきちんと音の高さが分かっているからなんだと思います。

ところが、そうでもないんですよ^^;
音名分からなくても、確実に音だけで弾けるならそうなんですが、
音だけでも全然弾けないんですよ~
困ったものです。。。(汗)

>それと…インベンションとかバッハさまは必ず解体練習をお薦めいたします…
>も少し進んで、平均律になると更に訳わからなくなります。

なるほど、やっぱり、解体練習必要なんですね。
確かに、平均律なんて、すさまじそうですよね。
ちゃんと一声ずつ解体しないと、分かるわけないですよね。
既にして、ノクターンの右手2声で全然分かってなかったことが
判明しました(滝汗)

>絶対音感と迄はいかなくても、バイオリンをやるとピアノを弾くより音に神経質になるので、色んな意味で勉強になります。

そうですよね、バイオリンは自分で音程を作る楽器ですもんね!

>せっかくpiyoneさんの楽器があるので、ぜひ試してみてはいかがでしょ~?

ん???
それは、バイオリンを弾いてみたら・・・という意味でしょうか?
そうですね・・・せっかく、あるんだし・・・
遊びで弾いてみましょうか(笑)
piyoneも全然、弾いてないみたいで、楽器もかわいそうだし(爆)
音への意識という意味でも、得るものありそうですよね。

>音名を意識するのに、面倒だけど、違う調の同じ曲を弾いてみるのも良いかもしれませんね(かなり面倒だけど…)

これも、勉強になると思うんですよね。
いろいろやるべきとは多すぎて、時間が足りません(汗)
by: dyne→anisさん * 2012/03/16 00:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

>譜読みを終えた後は、音名で認識しているんでしょうか?
それとも、僕と同じで、相対的な動きだけで読んでるのかな?

これ、私も音名では全く意識してなくて、音と動きだけで認識してますねi-201
って言うか、弾いてる時に音名で認識してるとかいうことがなんだか信じられません!
みなさん凄いなぁi-201
いえ、そこを克服しないとなのでしょうけどi-229
それと、上のコメントにちょっと出てきたCD聴きながら楽譜を追う、というのも非常に苦手ですぐに追えなくなりますi-202
この辺鍛えたら視奏ももうちょっと楽になるのかも、という気がしてるので、簡単なものからやってみようかなぁ。
…しかし、なんでこんなに譜読みに苦労するのでしょうね(ーー゛)
by: エラニユース * 2012/03/16 20:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

この話題、最初よく分からなかったのですが、私も同じような課題を抱えていることに気づきました。

私の場合、古典からロマンくらいだと何となく音名が分かることが多いのですが(絶対音感はないので相対音感で)、現代に近づくと一気にそれができなくなっちゃいます。

なので、フォーレにあそこまで苦労したのだと思うし、ドビュッシーなども手をつけるのに勇気が要ります。

インベンションなども、転調が重なると段々分からなくなってくるのですが、どういうわけかバロックはそれでも勘が当たるんですよね。

よく分からないのですが、古い音楽ほど何らかの厳格な規則の中で表現されているからでしょうか。時代とともにそれが破られて自由な表現になっていくと、Sleeping脳では対応できなくなって急にカオスみたいに感じられるのかもしれませんね。

お師匠様がたのmixiでのやりとりで、そういうのは古典偏重主義の音楽教育のせいじゃないかっていうご意見がありましたが、確かに私はずーっと古典ばかり独学で弾いていたので、脳がそれ以外をあまり受け付けなくなってしまったのかもしれません。

フォーレの譜読みのときは、全部ではないのですが半分くらいは音が全く「ドレミ」で捉えられなかったので大変でした。今思うとワルツエチュードの展開部もそうかも。譜読みに時間がかかるし、暗譜後も真っ白になってしまう確率が高くて人前演奏ができない・・・。

これが克服できると、かなり譜読みが楽になると思います。いや絶対ですよ。古典までならそれほど大変じゃないと思うので、ぜひ頑張ってくださいね。

というか、多分dyneさんはそれ無しでの訓練ができているから、音名弾きができたら最強かもしれませんよ。
by: Sleeping * 2012/03/20 07:40 * URL [ 編集] | page top↑
--エラニユースさんへ--

最近忙しく、なかなかPCに向かう時間がなくて、
お返事が大変遅くなり、申し訳ありません(汗)

>これ、私も音名では全く意識してなくて、音と動きだけで認識してますね
>って言うか、弾いてる時に音名で認識してるとかいうことがなんだか信じられません!
>みなさん凄いなぁ
>いえ、そこを克服しないとなのでしょうけど

ほんとですよね。。。
僕にも、まったく信じられない芸当に思えます。

>それと、上のコメントにちょっと出てきたCD聴きながら楽譜を追う、というのも非常に苦手ですぐに追えなくなります
>この辺鍛えたら視奏ももうちょっと楽になるのかも、という気がしてるので、簡単なものからやってみようかなぁ。

CD聴きながらの方は、音の上がり下がりのパターンで
なんとなく、追ってるかんじです。
もともと、聴音は全然だめで、音聴いても音名なんか分からないので、
それぐらいしか楽譜の追いようがないとも言えます(汗)

>…しかし、なんでこんなに譜読みに苦労するのでしょうね(ーー゛)

ほんとに、そうですよね~
もっと楽譜を読むのが楽だったら、いっぱいいろんな曲を
弾き散らかすんですが・・・(笑)
by: dyne→エラニユースさん * 2012/03/20 17:37 * URL [ 編集] | page top↑
--Sleepingさんへ--

>この話題、最初よく分からなかったのですが、私も同じような課題を抱えていることに気づきました。

え!?Sleepingさんもですか?
Sleepingさんは、向こうの人間(らべんだ~さん、金魚さん側・・・笑)
かとばかり思ってました。

>私の場合、古典からロマンくらいだと何となく音名が分かることが多いのですが(絶対音感はないので相対音感で)、現代に近づくと一気にそれができなくなっちゃいます。

音感という意味でしょうかね。
音を聞いて、音が取れないということでしょうか?
僕は、そもそも音感以前に、楽譜の視覚からも含めて、
まったく音名というものを認知していないということなので、
Sleepingさんの場合は、またちょっと違うのかな?

>インベンションなども、転調が重なると段々分からなくなってくるのですが、どういうわけかバロックはそれでも勘が当たるんですよね。
>よく分からないのですが、古い音楽ほど何らかの厳格な規則の中で表現されているからでしょうか。時代とともにそれが破られて自由な表現になっていくと、Sleeping脳では対応できなくなって急にカオスみたいに感じられるのかもしれませんね。

それはあるかもしれませんね。
古典派の方が音の構成が分かりやすいので、
僕も音名を認識している確率が多少高くなります。
といっても、弾いているときに音名が出てくるわけではないですが・・・

>お師匠様がたのmixiでのやりとりで、そういうのは古典偏重主義の音楽教育のせいじゃないかっていうご意見がありましたが、確かに私はずーっと古典ばかり独学で弾いていたので、脳がそれ以外をあまり受け付けなくなってしまったのかもしれません。

確かに、古典偏重主義の影響はあるかもしれませんね。
僕の場合は、みなさんのように子供の時からピアノ教育を受けている
わけではないので、早期の段階でショパンとかも
弾かせてもらっていて、多少ましだとは思うんですけどね。

>フォーレの譜読みのときは、全部ではないのですが半分くらいは音が全く「ドレミ」で捉えられなかったので大変でした。今思うとワルツエチュードの展開部もそうかも。譜読みに時間がかかるし、暗譜後も真っ白になってしまう確率が高くて人前演奏ができない・・・。

やっぱり、そうですよね。
ドレミでとらえてないと、暗譜後に真っ白になって、
どうにもならなくなることがあるんですよね。

>これが克服できると、かなり譜読みが楽になると思います。いや絶対ですよ。古典までならそれほど大変じゃないと思うので、ぜひ頑張ってくださいね。

応援、ありがとうございます^^
克服できるよう、頑張ってみたいと思っています。
by: dyne→Sleepingさん * 2012/03/20 17:47 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。