スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 暗譜慣れ
2011 / 09 / 20 ( Tue )
視奏練習していて、問題になっているのが「暗譜慣れ」!
(また勝手な造語です・・・汗)

今まではずっと、基本的に暗譜で弾いてきたので、
暗譜で弾くことに慣れてしまってます。
暗譜レパを弾いているときは、
無理して思い出そうとする必要はほとんどないので、
基本的に、音楽に身を任せて弾いてます。
というと、聞こえがいいですが、単にボーっとしてるだけですけど(笑)
とにかく、時間的余裕があるんですよね。

ところが、視奏をやってみると、
たえず、目から楽譜情報を入力しなきゃいけないし、
頭で鍵盤上の音形にしなきゃいけないし、
とにかく忙しすぎ(笑)

それで、ふと集中力が切れるんですよ。
暗譜の癖でボーっとしてしまって、
あ、そういえば、楽譜読まないといけないんだった
って気づくわけなんですよ(笑)
これが「暗譜慣れ」です(笑)

曲の最初から最後までずっと楽譜から情報を入力し続ける
集中力が視奏には不可欠ですね。
暗譜だと、30分ぐらいずっと弾いてても、そんなに疲れないですが、
視奏だと、頭と目が疲れきってしまいます。

前記事で、視奏でピアノの楽しみが倍増したと書きましたが、
それは、得るものがたくさんあるので、楽しみが増えたという意味であって、
実際に弾いてる時は、暗譜の方がやっぱり楽しいですね!

それとも、慣れれば、視奏でもボーっとしながら弾けるものなんでしょうか?
(ボーっとしながら弾くのがいいわけではないでしょうけど・・・)
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 42 : 28 | 視奏への道 | コメント(12) | page top↑
<<♪ tsukupia07☆第7回練習会~秋の祭典 | ホーム | ♪ 視奏と暗譜の間で>>
コメント
----

視奏でぼーっとは、ちょっと無理ですね(汗)。教会オルガンで讃美歌を弾く時は、基本的に全部視奏ですが、知らない曲が連続すると、短い曲なのにかなり消耗します。

ちなみに、平均律をフーガを視奏している時(ま、私は平均律は一度も暗譜した事ないですが)、集中を通り越して、音楽の世界にトリップしてしまう事があるんですが、これも良い結果はもたらしません。何事もほどほどに、という事ですね(笑)。
by: NaGISA * 2011/09/20 23:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

暗譜慣れって(笑)。
暗譜に慣れてしまってるのは私も同じなのでなんだか分かりますね~笑
バイエル弾いてる時も、「楽譜を見る、楽譜を見る」と暗示のように意識しないと、覚えて無意識で弾いちゃって、「あ、そういえば、楽譜読まないといけないんだった」とかなってましたi-229
ホントは意識しなくても自然と楽譜を読んでる状態が良いんでしょうけどねi-201
それに、暗譜の方が余裕あるのもすごく分かります~i-201
私の場合、まだまだすんなり読めないので、次は?えーと次は?見たいな感じで常にドキドキしますし(汗)。
なんだか変な例えかもですが、アクションゲームをクリアしていく時のドキドキにとても似てて、これ心臓に悪い~i-201と思った覚えがありますi-201
慣れれば、視奏でも余裕をもって先へ先へ読めて、ドキドキしなくなるでしょうかi-229
でも、絶対暗譜の時のようにぼーっとは出来ないと思います(笑)。
by: エラニユース * 2011/09/21 00:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

他の考え事しながらとかぼーとしながらミスタッチありの視奏はよくあります←良くない例です。
最近は集中しようと心がけてますが次はトリル、次はf、ってアレ?やっぱりこれも考えてますね…忙しいし確かに疲れます。
でも暗譜できないから~~(泣)
むしろどうやったら暗譜慣れできるのか教えてください・・・
by: もでらーと * 2011/09/21 00:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

>実際に弾いてる時は、暗譜の方がやっぱり楽しいですね!

やっぱりそういうものなんですよね。
でも今は暗譜出来ないので比べる事が出来ませんが・・(困)

楽譜見ながらでも私はぼ~~っと弾いてる時ありますよ~。
でもこれはかなり弾きこんだ曲です。
つまり結局はお指がそれなり覚えてて楽譜はお守り状態なのでしょうね。
ブラームスがよくそうでした。
それでも楽譜がないと2小節ぐらいで落ちますけどね(汗)

私も「暗譜慣れ」とか言ってみたいなぁ(憧)
by: らべんだ〜 * 2011/09/21 09:07 * URL [ 編集] | page top↑
--NaGISAさんへ--

視奏でぼーっとはさすがに無理ですよね。
特に、NaGISAさんの教会の演奏は、初見だから、
ぼーっとしてて、弾けるわけないですよね(笑)

平均律のトリップ・・・
いかにも、平均律ってそんな感じの曲ですよね。
でも、そんな感覚を一度でも、体験してみたいものです(笑)
by: dyne→NaGISAさん * 2011/09/21 22:51 * URL [ 編集] | page top↑
--エラニユースさんへ--

暗譜慣れ、エラニユースさんも分かりますよね。
ついつい、ぼーっとしてしまって、
次の楽譜を読んでおくのを忘れちゃうんですよね(笑)

アクションゲームの例え、分かりやす過ぎ・・・(爆)
でも、楽しくピアノを弾きたい時に、わざわざ、
アクションゲームなんかしたくないですよね(ー_ー:)

鍵盤感覚がないので、どうしても鍵盤をチラ見するのに、
時間を取られて、余計に忙しくなるというのもあるんでしょうね。
by: dyne→エラニユースさん * 2011/09/21 22:58 * URL [ 編集] | page top↑
--もでらーとさんへ--

もでらーとさんは、ぼーっとしながら視奏できるんですか?
それは、ある程度暗譜できてるってことなんでしょうかね。
それとも、楽譜の視覚がそのまま鍵盤に連動しているのでしょうか。
そういうことがどうやったら出来るのか知りたいです。

暗譜慣れのしかたですか?
いつも、暗譜していると勝手になりますよ(笑)
でも、暗譜できないって話でしたよね。
暗譜はあんまり苦労したことないので、
効果的な方法って、よくわからないんですよ(汗)
by: dyne→もでらーとさん * 2011/09/21 23:04 * URL [ 編集] | page top↑
--らべんだ~さんへ--

視奏でも、ぼーっと弾くことがあるんですね。
でも、楽譜がお守り状態ってことは、
かなり暗譜出来てるってことなんでしょうかね。

でも、楽譜がないと、2小節ぐらいで落ちちゃうってことは、
楽譜をきっかけにして、暗譜した部分を思い出している
ということなんでしょうね。
僕は、それを鍵盤や音など楽譜以外の情報をきっかけに
思い出しているだけの違いかもしれません。
状態としては、そんなに変わらないのかもしれませんね。
by: dyne→らべんだ~さん * 2011/09/21 23:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も「暗譜慣れ」って言ってみたいです~。はぁ。苦労してますよ、ホントに。

でも、鍵盤コースだろうと楽譜コースだろうと^^;最終的に目指すのは同じ「自然に音の流れに身を任せて弾ける暗譜」ですよね。
慣れれば視奏でもボーっとしながら弾けますよ。でも、やっぱり暗譜でボーっとしたいですね(^O^)
by: 金魚 * 2011/09/22 08:31 * URL [ 編集] | page top↑
--金魚さんへ--

>でも、鍵盤コースだろうと楽譜コースだろうと^^;最終的に目指すのは同じ「自然に音の流れに身を任せて弾ける暗譜」ですよね

これは、まさにそうですね。
結局、ゴールは同じところにあるんですよね。
視奏やら暗譜やらいろいろ考えていて、
僕もやっぱりそこに行きつきました(笑)

視奏でぼーっと弾ける状態は、ある程度覚え込んでいて、
楽譜をきっかけに思いだしている状態なんでしょうね。
確かに、楽譜も鍵盤も何もなしで、ぼーっと弾ける暗譜が
一番、気持ち良さそうです^^
by: dyne→金魚さん * 2011/09/22 19:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

あれ、また苦労編ですか~?笑
確かに暗譜してしまうと何かがラクになりますよね。暗譜しかけの時、早くラクになりたくて暗譜しちゃおうとよく思います。鍵盤チラ見に集中したいのか?楽譜からの読み取りに疲れちゃったのか?笑

最近フォーレ様の曲を後ろから弾くというおかしな練習をして楽譜に親しんでいます。笑 こうすると、初めて見た曲みたいに楽譜を読まないと弾けないのです。そして、何度も弾いた箇所なのに、すぐには読めないんですよ~汗汗 でも指だけの暗手?の消えそうな情報が少し強化されて楽譜と一体化するような気が(ちょっとだけ)します。頭に楽譜が浮かぶわけではないですけどね。自信のない手にちょっと自信がつくぐらいですが。笑

〉 それとも、慣れれば、視奏でもボーっとしながら弾けるものなんでしょうか?

楽譜情報⇒指の動きがスムーズになれば、多少ボーっとしながらでも弾けそうですよね。例えば、初心者が最初に弾くような簡単な楽譜だったら、ボーっとしても弾けますよね?そんな風に見えてくるんじゃないでしょうか。

そういう意味では、視奏の練習は易しい曲から始めると効果がわかりやすいかもしれませんね。
by: Sleeping * 2011/09/23 17:50 * URL [ 編集] | page top↑
--Sleepingさんへ--

お返事、遅くなりました!(汗)

>あれ、また苦労編ですか~?笑

ついつい、困っていることの方を先に書いちゃいますね(笑)

Sleepingさんも暗譜しちゃった方が楽になる感覚ありますか?
楽譜をガン見できれば、そこまで読み取りに疲れる感じも
しないのですが、鍵盤感覚がまだないので、
鍵盤をかなり見なくてはいけなくて、その合間に、
楽譜から読み取らなければならないのが辛いですね。

後ろから弾くとは、斬新ですね!
僕が一度やろうと思っていた「さかのぼり譜読み」に似ているのかな?
・・・って言っても分かるわけないですよね(笑)

最後の小節からさかのぼって譜読みしていくという企画です(爆)
この企画には、特に意味はなかったのですが、
Sleepingさんの練習方法はすごく意味がありそうですね!
確かに、これをやれば、手で覚えてしまうという感覚から
抜け出せそうな気もしますね。

確かに、最近、視奏でもボーっと弾けるのかなと
ちょっと思ってきました。
初見は無理ですけどね・・・
視奏は、易しい曲の方が効果が分かるというのは、
僕もそう思います(笑)
by: dyne→Sleepingさん * 2011/09/25 11:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。