スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 紛らわしい臨時記号
2011 / 09 / 13 ( Tue )
こういう紛らわしい臨時記号のついた音符って、
瞬時に読めるものですか?


confusingnotes01.jpg

今までは、常に暗譜で弾いていたので、全く問題なかったのですが、
視奏するようになって、こういう音符が出てくると、
いったい、どれに#がついているのか分からず、
毎回必ず、頭がフリーズしてしまいます。

一応、○をつけて、矢印を入れているんですが、
もっと強烈に書かないと分かりませんね。
それとも、ここは塊として覚えてしまうといいんでしょうか?

皆さんは、どうされてますか?
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 49 : 14 | 視奏への道 | コメント(16) | page top↑
<<♪ ノクターン19番 (3) | ホーム | ♪ ノクターン19番 (2)>>
コメント
----

dyneさんと私の頭は全く逆の構造なのだと改めて思いました(^_^;)
一瞬、どれについてるの?って確認した後は何度か弾いて覚えちゃう(指に覚えさせる?)のです。
楽譜見てるときは…たぶん形かな?
音符の形イコール手の形が出来上がるというか…そんな感じ。
昔、そろばんを習っていたのですが、その時の癖で、計算する時は頭の中にそろばんが出てきます。そんな感じで、音符を見ると手の形が出来上がります。
あるいは、複雑な和音は指番号だけ見てるときもあると思います。。。
ラしゃーぷ、ソなちゅらる、ミなんて読んではいません。
間に合わないもん(^_^;)
by: 金魚 * 2011/09/14 00:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

この混み合ったパターン、出てきた瞬間に「嫌だなぁ、面倒だなぁ」とつい思ってしまいます(笑)
私の場合、混みあっていたら増2度かな、てことは減七和音の転回形かな、みたいな感じで、なんとなく打鍵してその和音を聴いて「合ってそう」「違うかな」と判断しています。

面倒くさがらずにちゃんと読まなくちゃ、ですよね・・・v-356
by: ruvhana * 2011/09/14 00:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

あっ、こういうのは、私は”しつこく”分散和音にして練習しますよ~
どうでしょう…お試しあれ。

でもこの和音はよく出てくるから、読めるようになる気がします^^
ラヴェルの意味不明な和音とかは、全然読めません。。。
by: ほしなみ * 2011/09/14 12:58 * URL [ 編集] | page top↑
--金魚さんへ--

やっぱり、覚えちゃうんですね^^;
僕も一つ一つの音を確認して、和音を押してるわけではないですが、
たとえば、「上の音にだけ#」みたいなのが分からないと、
そこから指のパターンを想像しにくいんですよ。
金魚さんは、このパターン全体を絵的に覚えてしまうんですね。

僕は絵的な記憶が苦手かもしれません。
先日、高校生クイズで教科書の見開きをそのまま
画像的に記憶してしまうという高校生が出てましたが、
ビットマップ形式で記憶するって、どんだけメモリー積んでるの?
って感じでした・・・笑
僕は、もちろん、テキスト形式で記憶です!
だから、こういうのが苦手なのかもしれませんね(笑)

それにしても、ピアノとそろばんに関連性があるとは、
意外な切り口でした。。。
そろばん、やってみようかな(笑)
by: dyne→金魚さん * 2011/09/14 20:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

最近よく考えてることなのですが、音を出す前に、音のイメージを積極的に明確に持つようにすると、いいかもしれないです。
弾きこむことが億劫だったり、あるい視奏ばっかりしてるときは特に、押せば何か音が出る っていうことに、受け身になりすぎてしまう、なりすぎてしまっていたんじゃないかって、危機感を感じています。
もしかしたらこのコメント、あとで削除するかもです;


by: jun * 2011/09/14 21:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは。
う~~ん、五線上の事ならまだいいのですが、五線から外れるときつい時かなりありますね~。
私の場合は根気よく弾いて指に覚えさせるですね。
そこで「頭に覚えさせる」だったら暗譜出来るのでしょうけど、100%指に覚えさせてるので(癖にさせるみたいな?)だから暗譜出来ないのでしょうけど。

>一応、○をつけて、矢印を入れているんですが

こ、これの意味が・・・汗汗
解説お願いしますです(恥)
by: らべんだ〜 * 2011/09/14 22:31 * URL [ 編集] | page top↑
--ruvhanaさんへ--

そっか、なるほど!
短2度って濁るから、基本的に出てきませんよね。
だから、増2度しかありえないわけですね。
それは気づきませんでした・・・

そういう理屈が分かってくると、自然と#の位置が
分かるようになって、手も動いてくるようになるんでしょうね。
調性によっても、どこに#がつくか分かるでしょうしね。

なんとなく、打鍵してというのは、僕もよくやります^^;
by: dyne→ruvhanaさん * 2011/09/14 23:34 * URL [ 編集] | page top↑
--ほしなみさんへ--

なるほど、分散和音にして練習するんですね。
分散和音を普通の和音にして練習するのはよくやりますが、
逆もありなんですね。

ほしなみさんレベルになると、和音ごとに
知っている和音、知らない和音というのが出てくるんですね。
考えてみれば、コードみたいなものなのかな?
でも、五線譜上のパターンを見て、瞬時に
「あ、これ知ってる」とか思えるようになると、
弾きやすいでしょうね。
僕も早く、和音それぞれの個性が分かるぐらいになりたいです(笑)
by: dyne→ほしなみさん * 2011/09/14 23:40 * URL [ 編集] | page top↑
--junさんへ--

>音を出す前に、音のイメージを積極的に明確に持つようにする

これ、最近、よく思います。
頭でちゃんと鳴らしていれば、必ず鳴ってくれるというやつですよね。
視奏していると、特におろそかになるんですか?
気をつけたいと思います。

最近、junさんは暗譜にこだわっていらっしゃって、
僕は視奏にこだわっていて、お互い真逆で面白いですね(笑)

せっかくのコメントなので、削除しないでくださいね^^
by: dyne→junさん * 2011/09/14 23:43 * URL [ 編集] | page top↑
--らべんだ~さんへ--

五線からはみ出ると、確かにキツイですね。
加線の部分は、調号をつけ忘れることも多くて、
恥ずかしいのですが、#とか書いたりしてます(恥)

指に覚え込ませるんですね!
頭でなくて、指に覚えこませても、
覚えてるなら、暗譜になりそうな気もするのですが、
そうもいかないんですね。
楽譜というきっかけがないと、
思い出せないということなんでしょうかね。

>こ、これの意味が・・・汗汗
>解説お願いしますです(恥)

あ、これですか!?(笑)
上に載せた楽譜の通りなんですが、
ラの音にうっすらと○がしてあって、
#から矢印が引いてあるの、見えますか?

後ろめたいから、うっすらなんですよ(笑)
もっと、しっかり色付けるなどすれば分かりやすいんですけど、
あんまり目立たせると、今度はその音にアクセントつけて、
弾いちゃいそうで、怖いんですよね(汗)
by: dyne→らべんだ~さん * 2011/09/14 23:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

今更コメですみません。。

この音に限って言えば、ソはもともと何もついてないので「何でナチュラル?」と思いましたが、前の小節で何かついていたのでしょうね。なのでこのナチュラルは脳内で消去しちゃいますね 笑 そうすれば後は♯が1個なので結構シンプルになります。そのことだけ覚えておけば、見ただけで弾けそうかな。

でも実際にはもっとややこしい音ってありますよね。それは私も指さんに覚えさせていますね。私の場合、調が複雑すぎず、且つ基本的な和音だったら黒鍵が多くても大丈夫なのですが、ギロックさんやフォーレ様の(この扱いの違いは何だろう?笑)現代風なややこしい和音はとにかく全く理屈が分からないので、指に覚えさせるしかないようで、「暗譜」ではないのでものすごく不安爆弾なんですよね。いつまでたっても弾けるようにならず、かつ忘れるのは早い!!!汗汗汗 一度指さんに覚えさせると、楽譜を見ても弾けない、という難点もあります~涙

モー様の臨時記号は分かりやすいですよね。次がベト様、ショパン様になるとかなり???が増え、ギロックさんとフォーレ様はもう・・・涙涙(あ、ギロックさんは曲によりますけどワルツエチュードのことです)

↑は弾きやすい順番ということではないです。単純に臨時記号の分かりやすさというだけで・・・。汗
by: Sleeping * 2011/09/15 09:17 * URL [ 編集] | page top↑
--Sleepingさんへ--

お返事が遅くなってしまい、すみません!

この部分、ロ長調になっているので、
ソも#がつくべきところみたいです。
確かに、#1個と覚えておくと、覚えやすいですね。

3度なら記号の高さの違いが分かるのですが、
2度だと高さの違いが区別できず、ソに#なのかラに#なのかが
瞬時に分からず、困っていました。

でも、今更気づいてしまったのですが、
音符の左右と記号の左右が一致してますね!
つまり、左にある#は左にあるラにつくって、
決まりがあるんでしょうか?
それなら、すぐに判別できますね。

まあ、でも、あんまりこういうケースは少ない気もします。
両方とも#だったら、区別する必要ないし・・・

ギロックやフォーレは、もっと難しいんですか?
年代が現代に近づくにつれて、
複雑な和音になってきているんでしょうね。

ところで、ギロック「さん」とフォーレ「様」の敬称の違いは、
なにか、意味があるんですか?(笑)
聞いてはいけなかったかもしれませんが・・・
by: dyne→Sleepingさん * 2011/09/16 23:27 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/09/19 00:15 * [ 編集] | page top↑
--鍵コメさんへ--

ご丁寧なお返事、ありがとうございます。
どうぞ、よろしくお願いします^^
by: dyne→鍵コメさん * 2011/09/19 21:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

すんごくご無沙汰しております。
この楽譜の読み方にみなさんの日々の読譜スタイルが垣間見られてとても参考になりました。

自分の場合ですが、以前同じようなことを考えて楽譜とにらめっこしていました。
最近はこれは一瞬で読みます。

例えば自分で楽譜を書いた時を想像してみてください。シャープやナチュラル、フラットの真ん中の穴(?)を対象の音の位置にあわせますよね?
そして、GよりもAのほうが高い位置にある、ナチュラルがシャープのほうが微妙に高い位置にあることから、Aにシャープがついていることが感覚的にも確認できるのですが。。。。

もちろん、込み入った楽譜だと一瞬、?となりますけどね。最近はおぼろげながら調性を意識して弾くようになったのか、ナチュラルがついているとほっとするときがあります。それよりもこの指番号ってどうよ?!と疑問にもつことが多いかもしれません。

ちなみに、初見や視奏は驚くほどできない人なのであまり参考にならないかもですね。すいません。
by: yusuke * 2011/10/17 23:38 * URL [ 編集] | page top↑
--yusukeさんへ--

こちらこそ、ご無沙汰しています。

皆さんそれぞれ、譜面の読み方に個性があって、面白いですよね。
最近は、一瞬で読めるのですか?それはすごいです!
僕の場合、この2度の高低差がどうも判別できなくて・・・
確かに慣れれば分かるようになるかもしれませんね。

それから、調性を感じていらっしゃれば、
確かに、自然に理解できるかもしれませんね。
僕も、調性空間で楽譜が読めるようになりたいなあと
いつも思っています。
思ってるだけではだめで、アナリーゼとかカデンツを暗記するとか、
行動起こさないといけないんですが・・・^^;
by: dyne→yusukeさん * 2011/10/19 12:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。