スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 全調スケール (2)
2011 / 09 / 08 ( Thu )
ハノン39番、全調スケールの進捗状況。

ようやく、

ハ長調、イ短調、ヘ長調、ニ短調、
ト長調、ホ短調、ニ長調、ロ短調

の8つまで来ました。
全部で24個なので、やっと、3分の1まで来た計算になります。

最終的には、全調を身につけるのが目的なので、
累積方式で、毎回、8個全部やるようにしています。
このまま、全24調になると、
スケールだけで、かなり時間取られそうですね(汗)

ハノンの順だと、ハ長調から♭が増えていって、
ニ短調の次は変ロ長調なのですが、
この指使いが変則的で、かなり難しかったので、
#系のト長調に飛んで、そちらから攻めてます。

ただ、ずっとそれをやっていると、
調の相対関係を間違えて覚えてしまうから、
そろそろ、ハノン通りの順番でやるように言われて、
変ロ長調に挑戦中!

不思議なことに、ニ短調の後に挑戦した時ほどは、苦労してません。
やっぱり、9つめともなると、だいぶ慣れてきたんでしょうか?

スケールの最後にあるカデンツは、一応暗譜してるものの、
順番で覚えてしまってるから、意味がないような気が・・・(汗)
初めにあるII7の和音だけ覚えて、
あとは、そこからの相対関係で弾いてるだけなので、
これではダメですよね!

究極的には・・・
「ニ長調のV7は?」とか「ホ短調のIVは?」などと言われれば、
ポンと瞬間的に弾けるようになるのが目標!


現状、かなり程遠いですけど・・・
ハノン39番のカデンツは、使いにくいなあと思うところが多々あって、
自分でカデンツの練習メニューを作ってみるのもいいかなと考えています。
また、それについては改めて・・・
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 14 : 53 | 脱力への道 | コメント(4) | page top↑
<<♪ 自分仕様のカデンツ練 | ホーム | ♪ tsukupia06☆第6回練習会 >>
コメント
----

順調に進んでおられますね。

あのスケールは、ハノンの順番以外にも「平均律方式」で弾くと、良い練習になりますよ。つまり、ハ長調→ハ短調→嬰ハ長調(変ニ長調)→嬰ハ短調→ニ長調→……という具合です。

それと、「カデンツだけ練習」というのも、効果的だそうですよ。私も一時やってました。「どう考えてもスケール通してる暇がない」なんて時には、「カデンツだけ」というのもお試しあれ。
by: NaGISA * 2011/09/08 23:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

えっと・・・・

私の場合は・・・老後の楽しみとボケ防止の為に新たな物に挑戦って事でヴァイオリン始めたんですが・・・

先日ご一緒したチェロの先生曰く、

「慣れたら意味がない・・・」のだそうです・・・

自在に操れるようになってしまうと脳も緊張しないんでしょうかねェ?・・・

ってdyneさんには、まだまだ関係ないお話になってしまいましたねェ・・・

私は、後ハノンはいつもリズム練も一緒にね~って言われておりましたです^^;

苦手なタ~タがどっちかって良く分かっちゃいますよ~
by: anis * 2011/09/09 02:16 * URL [ 編集] | page top↑
--NaGISAさんへ--

なるほど!
平均律方式の順番もやると、きっちり覚えられそうですね。
実際、曲の中では同主調に転調するケース多いですしね。
今はまだ8個しか覚えてないから、できないですが、
24個覚えたら、是非、試してみたいと思います。
先生には、そのうちシャッフルしますとか脅されてますが・・・汗

ところで、NaGISAさんは、この全調スケールを
確か、120のスピードで弾かれてるんですよね!@@
僕はハ長調ですら、120で弾けてないので、
人間業とは思えないのですが・・・笑
まあ、実際の曲で使うには、それぐらい弾けないと
だめなんでしょうけどね・・・

カデンツ部分は、いろいろと不満があるので、
自分仕様のメニューを作ってみようかなと構想中です(笑)
by: dyne→NaGISAさん * 2011/09/09 19:54 * URL [ 編集] | page top↑
--anisさんへ--

ボケ防止は、僕もそろそろ考えないと・・・笑
確かに、同じようなルーチンワークばかりやっってると、
だめなんですよね。
そういう意味では、常に、新しくて難しい曲の譜読みを
やっていった方がよさそうですね(笑)
バッハもボケ防止にいいかも・・・と思っています。
かなり、頭使いますもんね。

ハノンのリズム練、昔、よくやりましたよ。
スケールではやったことないのですが、
スケールでもやった方がいいんでしょうか?

ツェルニーやバッハなどの曲では、
最近、よくやってます。
確かに、これやると、多少弾きやすくなるから不思議です。
ちなみに、付点が後に来る方のリズムは、
逆の手とタイミングが合わせにくくて苦手です。
by: dyne→anisさん * 2011/09/09 20:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。