スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ アナリーゼ元年
2011 / 07 / 05 ( Tue )
僕にとって、今年をアナリーゼ元年にしようと決意しました!

ちょっと大袈裟な言い方かもしれませんが・・・
ここ数年のピアノ生活の中では、最も大きな変化と思えるような気づきがありました。

アナリーゼの意義(重要性)が少しだけ分かった気がするんです。

もちろん、「作曲者の意図を読み取る」のが究極的な意義なんでしょうけど、
僕にはそんな難しいことは分からないし、
漠然とし過ぎていて、どうやっていいかも分からないので、
今まで、あんまり真面目にやる気がしませんでした(汗)

でも、今回、もっと演奏上での実践的意義みたいなものが
あることに気づきました。
実は、今さら、気づくようなことではなく、
バイエル時代から先生にずっと言われ続けてきたことなのですが、
初めて、自分の中で納得できたというか、つながったという感覚です。

おそらく文章に書くと、すごく当たり前のことになりそうですし、
ピアノ弾く人は、ごく普通に実践されていることだと思うのですが、
僕の中では、かなり大きな発見でした。
やはり、自分の中で納得できるということが重要ですね!

今まで、音の響きには興味があったのに、
(といっても、聴く耳や弾き分ける腕があるわけではないですが・・・)
音の論理上の位置には、全く興味がありませんでした(汗)

音名暗譜、視唱、ハノン39番全調カデンツの暗譜の重要性も
同時にすべて、リンクした気がします。

これに気づいたからといって、
明日からうまく演奏できるわけでは全くありませんが、
これからの努力の方向性が少し定まったかなという気がしています。

とにかく、楽譜を見るのが楽しくなったというのが
非常に大きな変化かもしれません(笑)
しばらく、アナリーゼ熱が続きそうです。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 32 : 31 | ピアノ雑感 | コメント(4) | page top↑
<<茨城空港から神戸へ | ホーム | ♪ 自分仕様の五度圏表>>
コメント
--反省--

たーだ弾くだけだった10数年、本当に反省しております(-_-メ)

dyneさんは先生がいろいろ教えてくださっているんですね。
技術的なことだけじゃなく、音楽ってどういうものなのかを。
すぐにそういう先生に巡り合えて良かったですね。

私はこの歳になってようやくいい先生に巡り合えました。
私にとってもアナリーゼ元年になりそうです。
これからピアノを弾くレッスンのほかに理論のクラスも取る予定です。
あんまり理論的なこと、数学的なことは良く理解できないので(>_<)その辺はdyneさんに教えていただけると助かります(^_^;)
よろしくお願いします。

楽譜を見るのが楽しくなったなんて…dyneさんが音楽から離れることは絶対ないのでしょうね。

そうそう、ピアノルーム(ピアノを置いてあるお部屋)のお写真を見せていただきたいのですが、アップしてありますか?探してみたのですが見つからなくて。よろしかったら見せてください。
by: 金魚 * 2011/07/06 14:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは。
dyneさんのブログを読んでると男性だな~としみじみ思います(笑)
すべて、”なんとなく”の感覚でしか弾かない私にはとても分からない事だらけですが、dyneさんのように音楽を分析するのって理解出来れば楽しいのでしょうね。
理解しなければいけないのかもしれませんが、私には無理なのでこちらでいつも「ふむふむ」と読んで楽しませて頂きます♪
でも楽譜を見る事だけは私も大好きです(笑)
by: らべんだ~ * 2011/07/06 16:45 * URL [ 編集] | page top↑
--金魚さんへ--

ピアノを始めた時から、本当によい先生にめぐり会えたのは幸運でした。
枝葉末節ではなく、骨格の部分を教えて下さる先生なので、
その分、厳しいのですが、とても実りがあります。
ただ、僕の理解力が遅いので、
(変に考えすぎる悪い癖も災いしているのですが・・・汗)
なかなか、先生のおっしゃることが理解できないことも多いです。
今回のことも、ようやく少し理解できたのかなという
気がしています^^;

金魚さんもよい先生にめぐり会えてよかったですね!
アナリーゼ元年、お互い頑張りましょう。
僕が教えるなんて、とんでもない。
僕も全然、分かってませんので、一緒に頑張りましょう^^

ピアノルームの記事、探して下さったんですね。
これだけ記事が多くなると、見つけるのも確かに大変ですよね^^;

↓ こちらの記事ですので、よかったらご覧ください。
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/blog-entry-364.html
by: dyne→金魚さん * 2011/07/07 23:20 * URL [ 編集] | page top↑
--らべんだ~さんへ--

妙に、理屈っぽいところが男性的ですかね(汗)
単に理系だからってのもありますが・・・
実際のところ、研究者の世界って、この程度の理屈っぽさでは
まだまだ全然、勝てないって感じです(笑)

今、僕が目標にしているのは、和声を感覚で認識することなんです。
実際、感覚でちゃんと弾けていらっしゃる方は、
既にそれを身につけていらっしゃる可能性大だと思いますよ。
特に、らべんだ~さんのように、楽譜から瞬間的に音を鳴らせる
視奏派の方は、自然に身についてしまってるんじゃないかなと思います。

楽譜を見るのが好きってのは、いいことですよね。
僕は楽譜を読むのがとても苦手なので、
一刻も早く覚えてしまって、楽譜を捨ててしまいたいと
いつも思ってしまっていました。
今回、楽譜を読むのが好きになれたのはすごい収穫です。
(ちゃんと読めるかどうかは別として・・・汗)
by: dyne→らべんだ~さん * 2011/07/07 23:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。