スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ ソナチネ9番 (5) フレーズ処理(再)
2011 / 06 / 17 ( Fri )
前回記事で、フレージング処理は出来てきたと書きましたが、
全然、出来てなかったみたいです(汗)

もちろん、提示部の最後とか、展開部の最後とか、
そういう大きなところは、閉じる意識を持って弾いていたつもりでしたが、
もっと細かいところもすべて、処理しないといけないんだそうで。。。

例えば、初めの部分。

sonatineimaiban01.jpg

「ソーミドソソソ」は、ちゃんと、
ソー>ミ>ド>ソソソ
としなければならないし、

次の「ソーミドレミファソラシド」は、
スケールが不安なので、つい勢い込んで、
ソーミ <ドレミファソラシド
って弾いちゃうんですけど、

「ソーミド」なんだから、そこでいったん閉じないとダメ。
ソー>ミ><レ<ミ<ファ<ソ<ラ<シ<ド

左手の「ミードー ミードー」も、
ミー>ドー ミー>ドー
となるように。

と言ったようなことをすべてにわたって、やらなければならないそうで、
かなり抜本的な改革を強いられています(汗)

考えてたら、忙しすぎて、頭がついていかないので、
閉じるところでいったん止めながら弾く練習をして、
流れを体の中にしみ込ませるしかないですね!

仮に、この曲でできるようになっても、
他の曲でもすべてやらなければならないんだろうから、
他の曲に応用できるかどうかが不安ですが・・・

大変な作業ですが、実は、この練習をしていて、
フレージングについて、ちょっとした発見がありました!

それについては、また次回書きたいと思います。
(別にもったいつけるようなことでもないですが、眠くなったので・・・)
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 56 : 25 | ピアノ練習記(ソナチネ) | コメント(2) | page top↑
<<∫ 量子力学の教科書② | ホーム | ♪ シューベルト即興曲 op.90-4 (7)>>
コメント
----

こういうフレーズ処理に強くなるのに、一番良いのは、やはりバッハです。dyneさんはインヴェンションを始められているので、バッハをこなすうちに、徐々に感覚としてこういうのが身に付いてくると思いますよ。

インヴェンションでは、必ずしもテクニック面のレッスンだけではないと思いますので、そういうところを他の曲にも応用されれば、恐らく得るものが倍にも三倍にもなると思います。頑張ってください。
by: NaGISA * 2011/06/17 17:40 * URL [ 編集] | page top↑
--NaGISAさんへ--

僕もインヴェンションを始めて、フレーズ処理が
鍛えられそうだなあと感じていました。
インヴェンションは、とても楽しくて、
もっと早く始めたかったなあと思うぐらいです。

ここで習得したものをうまく、他の曲にも応用できるように
なれると、いいですね。
そういう意識を持って、頑張ってみます^^
by: dyne→NaGISAさん * 2011/06/17 19:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。