スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ シューベルト即興曲 op.142-2 (6)
2011 / 06 / 09 ( Thu )
追記(6/11)
以前にSleepingさんにおしえていただいたdivShareでアップしました。
他の音源ファイルについては、後ほど復旧します。

(復旧しなくても、別に困る人はいないんですけどね・・・)

追記(6/10)
ピアノルームの音源ファイルがほとんどすべて
サーバーから消失してしまっていました!
とりあえず、このファイルだけ最初に復旧しようと思いますが、
しばらくお待ちください。

(鍵コメさん、お知らせくださり、ありがとうございました)


昨年のふれあい発表会を最後にレッスンは終了しているのですが、
この曲は好きなので、今も細々と練習し続けています。

「シューベルト即興曲の(なんちゃって)全制覇」
などという遠大な野望もありますしね!

サイドバーにある「地球の名言」のコーナーで、誰だったか忘れましたが、

「光らない玉でも、磨かないよりは、磨いた方がマシだろ!」

みたいな名言があって(原文はたぶん違いますが・・・笑)、
大変、励みになっています。
典型的な「光らない玉」ですが、少しぐらい磨いてみようかなと。
焦げがこびりついて黒ずんだ鍋の底をゴシゴシ、こするような感じですかね(笑)

それはさておき、久しぶりに録音してみたので、アップしました。
よくよく聴いてみると、相変わらず、ダメダメな演奏ですが・・・



(面倒だったので、いきなり、中間部から弾きました・・・スミマセン)

相変わらず、テクニックが追いついていないので、
中間部の三連符のところは、全然均等に揃えて弾けてません。

盛り上がって行って、下降アルペジオに至るところ。
もっと思いっきり、クレッシェンドしたいんですけど、
この最高潮に達するところが、一番指が大変なところで、
これ以上、フォルテができません。
雰囲気だけでも、盛り上がっていく感を出したいところですね。

下降アルペジオのところ、右手がぶっ叩いてますね(汗)
左手はある程度、ドンといってもいいと思うんですけど、
右手はもう少し、均等になめらかに弾かないとダメですね。
一番の見せ場なのに、台無しです。。。

その後、左トリルとともに、収束するところ、
もっときれいにブレーキングして、
ソフトランディングしたいんですが、
なんかぎこちない・・・

この部分、いつも自分で何弾いてるか分からなくなるので、
それを改善しないとだめでしょうね。
(たぶん、嘘弾いてると思います)

主部は、弾き飛ばしてしまいたくないので、
一個一個ためるようには弾いているのですが、
逆に間延びして、音楽が進んでいってない気が。。。
リズムをもっと正確に刻まないと、音楽が進んでいかないですね。

この曲、表現したいことはたくさんあるのですが、
テクニックが全く追いついてません。
反省点だらけですが、これからもっと磨いていこうと思います。

シューベルト好きの人が聴いてくれたとき、
「弾いている人は、きっと、シューベルトが好きなんだろうなあ」
と思ってもらえるような演奏が理想ですね。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 54 : 50 | ピアノ練習記(シューベルト) | コメント(13) | page top↑
<<♪ ピアノルーム移転 | ホーム | ∫ 外積 (2)>>
コメント
--近づいてますよ--

やらないよりやった方が絶対にいいですよ!
そう信じなきゃ、やってられません^^;
難しいだろうなと敬遠していた曲に取り組み始めたところで1歩前進、発表したところで1歩前進、さらに完成度を上げようとして努力することで1歩前進!
そうやってシューベルトさんに確実に近付いていると思います。

私もがんばります。
好きな曲は一生かけてもいいでしょ^^;
by: 金魚 * 2011/06/10 01:17 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/06/10 10:07 * [ 編集] | page top↑
--金魚さんへ--

そうですね。
好きな曲には、どんどん挑戦していきたいと思っています。
やってもやっても、完成度は上がりませんが、
わりと執念深い性格なので(笑)、一曲をしつこいぐらいに、
やっていきたいですね。

>好きな曲は一生かけてもいいでしょ^^;

いい言葉ですね。。。
肝に銘じて、頑張ります^^
by: dyne→金魚さん * 2011/06/10 19:39 * URL [ 編集] | page top↑
--私も弾きたくなりました!--

> 「光らない玉でも、磨かないよりは、磨いた方がマシだろ!」

これ、名言ですね!ていうか、面白いですね(笑)
なんか、泉谷しげるさんあたりがシャウトしながら唱えてそうです。

142-2の最新版、聴かせて頂きました。
本番後半年以上経ってるのに、ちゃんと維持されていて素晴らしいですねv-352
この中間部の3連符、シューベルトならではのめんどくさいもといやりにくいもとい美しい音の繊細なグラデーションですね。
90-1の第1変奏の左手3連符のめんどくささもとい美しさと相通じるものがありますね。

以前にも言ったかもしれませんが、142-2は私の中で、人生を遂げるまでに必ず取り組みたい曲です。
もっと人間に深みが増してから・・・と思っていたのですが、dyneさんの演奏、特に終盤を聴いたら、やっぱり弾きたくなりました。
9月にレッスン曲が入れ替えになるので、次の候補の1つに挙げとこうかなぁ。

また時々、142-2の近況音源をアップしてくださいね♪
楽しみにしています。
by: ruvhana * 2011/06/11 00:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

本番から結構たっているのに、ここまで維持出来てるなんてホントにすごいです(@_@)
素敵な演奏でした~i-189i-189
いろいろ、ああしたい、こうしたい、と思ってらっしゃるようですが、その反省点が気にならないような演奏だったと思います^^;
シューベルトが好きなこと、十分に伝わりました♪
しかし、「光らない玉でも、磨かないよりは、磨いた方がマシだろ!」 って言葉、良い言葉ですね!
それに金魚さんの「好きな曲は一生かけてもいいでしょ^^; 」も素敵な言葉ですよね~。
私は好きでも難しい曲はやっぱりまだ早いと敬遠してしまうのですが、ちょっと頑張ってみようかなと思いました(^^ゞ
by: エラニユース * 2011/06/11 08:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

はじめまして。
先日、私もこの即興曲を弾いたばかりなのでワクワクしながら聴かせて頂きました。
和音のメロディーがとってもきれいに出てますね♪
私が弾くとどうしても「和音」になってしまいます。

「弾いている人は、きっと、シューベルトが好きなんだろうなあ」

こう思って頂けるのって素敵な事ですね。
私はシューベルトそのものは別としてこの曲は自分で弾くには結局、決して好きにはなれなかったので、やっぱりそれが演奏に現れてると思います。
でもこの曲をきっかけにシューベルトのいろいろな曲を弾きたいと思うようにはなって、今、何か弾ける曲がないか探索中です。
ファイルが消えてしまったとの事ですが、他にもいろいろ聴いてみたいので、復旧願ってます♪
by: らべんだ~ * 2011/06/11 13:04 * URL [ 編集] | page top↑
--ruvhanaさんへ--

あはは(笑)
原文はもう少し丁寧な表現だったと思いますが。
でも、確かに、泉谷さんっぽいですね!

泉谷さんだと・・・
「光んねぇ玉でもよぉ、磨かねぇよりは、
磨いた方がマシじゃねぇか、バカヤロー!」
といったところでしょうか(爆)

それはさておき、聴いていただいてありがとうございます^^
本来は、繊細なグラデーションであるべきところが
べた塗りになってますけどね^^;

めんどくさい3連符、弾く方もめんどくさいですが、
こんなめんどくさい音の構成を考えたシューベルトもすごいですね(笑)
この部分は、かなり覚えこむまでは、
自分でどこ弾いているのかまったく分かりませんでした(汗)

ruvhanaさんも弾いて下さるんですね!
ruvhanaさんの精緻で素敵な演奏がすごく楽しみであると同時に、
厳しい「師匠」の指摘事項がどんなことなのかも
すごく興味あります(笑)
楽しみにしていますね!
by: dyne→ruvhanaさん * 2011/06/12 11:50 * URL [ 編集] | page top↑
--エラニユースさんへ--

さっそく、聴いていただいて、ありがとうございます^^

聴かせどころ満載な曲なので、もっとこうしたいってことろは、
たくさんあるんですけど、残念ながら、
テクニックがまったく追いつきませんね(汗)
まあ、テクニックが十分に達している曲なんて、
僕にとってはほとんどないので、ある程度しかたないですね(笑)

シューベルトが好きという思いが伝わってくれたのなら、
すごく嬉しいです。

エラニユースさんの演奏のアップも待ち遠しいですよ。
是非是非、お願いします^^
by: dyne→エラニユースさん * 2011/06/12 11:57 * URL [ 編集] | page top↑
--らべんだ~さんへ--

はじめまして。
コメント、ありがとうございます^^

らべんだ~さんのブログは、以前から楽しく読ませていただいてます。
特に、即興曲をアップされた時は、興味津々で聴かせていただきました。

とても素敵な演奏だと思いましたが、
特に、中間部の3連符をきれいに弾いていらっしゃって、
やっぱり、テクニック(基礎)がしっかりしている方は
いいなあと、うらやましく思いました。
僕の演奏は、テクニック的に限界なのですが、
すぐにどうなるものでもないので、
今後も弾き続けて、少しずつ成長していければと思っています。

和音はほんとに、難しいですよね。
プロの演奏を聴くと、旋律だけ違う手でひいているんじゃないの?
と思うぐらい、内声とのコントラストが出てますよね!

シューベルトの他の曲を探索中なんですね!
らべんだ~さん程の実力ならば、シューベルトの中にも、
たくさん弾ける曲がありそうですね。
シューベルト仲間が増えて、嬉しいです。
是非、また別の曲の演奏も聴かせていただけるのを
楽しみにしています^^
また、遊びに来て下さいね。
by: dyne→らべんだ~さん * 2011/06/12 12:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

最初来たときにファイルが見つからなくて、しばらく忘れていたら(すみません~汗)、復活されていたのですね。

この曲はらべんだ~さんが弾いたのを先に聞いたので、違いが面白いですね。らべんだ~さんの演奏は私的には「令嬢」っぽいと思うことが多いのですが、この曲に関してはちょっと勇ましい感じもあって、意外な一面を見たような気がしたのですが、dyneさんはさらに男性らしく力強い和音のメロディーで、なるほどこういう弾き方もあるのかと。

ピアノの音がとても際立っていて、この曲に合っているなぁと思いました。これは本番で弾かれたのですね。中間部の難しいところも、音楽の流れを止めることなく勢いがあって、盛り上がりもあって、やはり本番を経験した曲は違うなぁと思いましたよ。

またいろいろ録音をアップしてくださいね♪
by: Sleeping * 2011/06/13 00:25 * URL [ 編集] | page top↑
--Sleepingさんへ--

どうもお騒がせしております。
もう一度、わざわざ聴きにきてくださって、
ありがとうございます^^

僕も最近、らべんだ~さんの素敵な演奏を聴いてから、
自分も久しぶりにアップしてみようと思いました。

「男性らしく」と言っていただいて、うれしいです。
いつも、なよっちい演奏が多いんですよ。
(もちろん、悪い意味で・・・笑)

この曲には、特に主部が男性的な力強さというか
スケールの壮大さみたいなものを感じていて、
そういうのが少しでも表現できると
いいなあと思っていたんです。
(全然、表現できてませんが・・・)

また、いろいろ性懲りもなく、アップさせていただくと思いますが、
よろしくお願いします(笑)

DivShareも教えていただいて、ありがとうございました。
とても、使いやすいですね!

それから、ご報告が遅れて、すみませんが、
リンクしていただいたようですので、
私の方からもリンクさせていただいてます^^
by: dyne→Sleepingさん * 2011/06/13 19:17 * URL [ 編集] | page top↑
--「光んねぇ玉でもよぉ、磨かねぇよりは、 磨いた方がマシじゃねぇか、バカヤロー!」 の続き・・・(笑)--

dyneさん、3ヶ月経っちゃった記事への投稿ですみません。。
私の新しい課題曲、偶然にも師匠から「シューベルトやりましょう」と提案がありましてアンプロンプチュになりました。Op.90-2かOp.90-3で、とのことで、まずは何度か手を出したことのあるOp.90-2をここで本腰入れてやってみようと思います。
ということで、今の見通しとしてはOp.142-2は、レッスンで見て頂くのはもう少し先になるかもしれません。今のうちに、隙間時間で少しずつ練って行こうと思います。なにかと相談させて頂くかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。
by: ruvhana * 2011/09/16 22:17 * URL [ 編集] | page top↑
--ruvhanaさんへ--

お、久しぶりのシューベルトですね!
Op.90-2は確か、Op.90-1の直後に、やりたいって、
おっしゃってましたよね。
ruvhanaさんなら、すぐに完成させちゃいそうですが、
「光る玉」の演奏を聴かせていただけるのを楽しみにしています。
僕はこの曲、ちょっと半音階のエチュードっぽくって、
実はあまり練習する気になれないんですけどね(汗)

Op.142-2は、僕がお伝えするようなことは何もないですが、
レッスンで聞いた記憶の断片で何かお役に立てることが
ありましたら、嬉しいです(笑)
こちらも、聴かせていただけるのをたのしみにしていますね。
by: dyne→ruvhanaさん * 2011/09/16 23:50 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。