スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ボルチモア出張記 II
2011 / 05 / 14 ( Sat )
お久しぶりです!
しばらく更新できませんでしたが、
GWはボルチモア(アメリカ東海岸)で学会があり、出張してました。

2年に一回、同じ場所で開かれるので、ボルチモアはもう5度目。
ちなみに、前回は、この時

で、やはり今回も気になるアメリカのトイレ事情について、
語ってみたいと思います(笑)

まず、前回の記事(2年前)の要点をまとめると・・・

アメリカのトイレは、ひどすぎ!
トイレ自体が壊れてなくて、鍵と荷物用のフックも正常な個室を探すのは、
もはや天文学的確率である。
世界への玄関口であるはずの空港のトイレがこんなのでいいのか?

という具合に、苦言を呈していたわけでした。
まあ、こんな辺境のブログで、しかも日本語で苦言を呈したところで、
どうにかなるわけではないですが・・・

と思いきや、今回行ってみると、
たまたまだっただけかもしれませんが、
だいぶ状況が改善されていたように見受けられます!

前回、問題にしていた個室の建てつけ!
壁が空中から宙づりになっているので、平行四辺形に歪んでしまい、
鍵が全く機能していなかったのですが、
今回入ったところはすべて、宙づりではなく、
日本式に地面から柱で支えられていました。

しかも、柱も棒状ではなく、そこそこ幅のある平板状になっていて、
しっかり固定されている感がありました!
このあたり、写真で説明できればよいのですが、
トイレ内部で写真撮影に及ぶのは、さすがに躊躇しました(笑)

下が開放的になっているのは、相変わらずですが、
これは、セキュリティ上やむを得ないところでしょうか。

それから、トイレを出たところにかなりの高い確率で、
手の消毒薬(hand sanitizer)が設置されていました。
これは、2年前の新型インフルによる影響でしょうか。
手を差し出すだけで、感知してシュッと薬を吹きかけてくれる優れモノまであり(笑)
日本人としては、ありがたいですね!

そして、シカゴ・オヘア空港。
ここのトイレは昔から、便座にビニールがかかっていて、
ボタンを押すと、自動的にビニールが動いて、
新しい部分に入れ替わるシステムが搭載されています。
(ここまで凝ったシステムは、日本では見たことありませんが・・・笑)

今回、これがさらに進化してました!
手をかざすだけで、ビニールが動いて、
未使用の部分であることを知らせる
「NEW!」という表示が液晶画面に現れます。

なかなか、ハイテクなシステムですね!
是非とも、これと同じぐらい、個室の筐体の方にも
注意を払っていただければ、ありがたいのですが・・・(笑)

というわけで、ボルチモア出張記でした。
これから、アメリカに行かれる方のご参考になれば、幸甚です。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

22 : 12 : 57 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
<<植栽・ガーデニング紹介(3) ハナミズキ(クラウドナイン) | ホーム | ♪ 木を見て森も見る (2)>>
コメント
--面白いですね--

楽しく読ませていただきました。
何度も同じ場所にお出かけになると、こんな風に変化が分かるんですね。
フムフム。

私はアメリカといってもハワイしか知らないのですが、下が開いているのはとても落ち着きませんねi-240
それと、脚の長さが違うので便座に腰かけるとかかとが浮くし…。
やはり日本のトイレがいいです。

今回のトイレ、色々便利になっているようですが、停電したらどうするんだろう?と、よそごとながら心配になりました(^_^;)
by: 金魚 * 2011/05/17 01:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

下が開いているのは、落ち着きませんね。
隣との壁の下も開いているわけですし。。。

おっしゃる通り、便座も高いですよね!
ま、これはアメリカ人仕様なので仕方ないですが。
逆に、日本のトイレみたいに狭い個室がないのは、
ありがたいです^^
広々としすぎて、かえって落ち着かないぐらいですね(笑)

停電については・・・
たぶん、何も考えてないでしょうね(笑)
by: dyne→金魚さん * 2011/05/17 22:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。