スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
∫ 群論 (2)
2011 / 04 / 24 ( Sun )
ずっと昔に、仕事でアメリカに住んでたことがあり、
その時になんとなく買っておいた群論の本。

Group Theory and Its Application to Physical Problems (Dover Books on Physics and Chemistry)
Group Theory and Its Application to Physical Problems (Dover Books on Physics and Chemistry)Morton Hamermesh

Dover Publications 1989-12-01
売り上げランキング : 4990


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なんのために、こんな本を買ったのか分かりませんが、
このDoverというところの本は、とにかく安かった!
という記憶だけはあります(笑)
一冊あたり1000円前後という、専門書にしては破格の安さ。

もちろん、これまでは本棚に「つん読」状態でしたが(汗)、
ここへ来て初めて、読み始めてみました。

まだ、本当に初めの群の用語定義のあたりですが、
なかなか面白いですね!
(初めだから、そんなことが言えるだけかもしれませんが)

近くの書店で、群論関係の本をいろいろ立ち読みしてみましたが、
しっくり来たのがこの本。

群と表現 (理工系の基礎数学 9)
群と表現 (理工系の基礎数学 9)吉川 圭二

岩波書店 1996-10-18
売り上げランキング : 94549


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


純粋数学モノではなく、物理志向のもの。
特に知りたい、回転群と角運動量のかかわりが分かりやすく
書かれてそうなので、興味津々。

昨日、都心に行く用事があったので、神保町の古本屋によってみたのですが、
あいにく、このシリーズのこの巻だけありませんでした。。。
アマゾンの古本を注文してもいいのですが、
今、読み始めている洋書の方もわりと読み進められそうな感じなので、
しばらく洋書の方で行ってみようか、迷い中。

そして、せっかく古本屋によったので、
かの有名な人気書、J.J.サクライの「現代の量子力学」を買いました。
初めの方だけ少し読んだことがあって、
皆さん絶賛されるだけあるなあと思っていたので、
いずれは購入したかったんです。
ちなみに、買ったのは、改訂前の初版です(安かったので・・・)

Modern Quantum Mechanics (2nd Edition)
Modern Quantum Mechanics (2nd Edition)J. J. Sakurai Jim J. Napolitano

Addison Wesley 2010-07-14
売り上げランキング : 3266


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


基本的には、シッフをメインに続けていくつもりですが、
こちらも並行して読めればなあと思います。
単なる、コレクションにならないことを願って・・・(笑)
スポンサーサイト

テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

13 : 43 : 37 | 数学(代数・群論) | コメント(0) | page top↑
<<♪ ソナチネ9番 (3) フレーズ処理 | ホーム | ∫ 群論>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。