スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 長いトンネルの予感
2011 / 02 / 26 ( Sat )
タッチがおかしくなって、修正できなくなってしまいました(>_<)
(おかしくなったのか、元からずっとおかしいのか分かりませんが・・・)

押しつけるように弾いてしまっているようで、
レガートは、棒みたいな直線的な響きになっているし、
スタッカートも長くて、切れがなさすぎなようです。

先日、この記事を書いた時には、
修正方法が分かった気がしていたのですが、
やっぱり、だめみたいです。

先生もこれ以上は言葉で説明のしようがないみたいで、
いろいろなタッチを家で研究してみてくださいと言われましたが、
耳が鈍いので、自分では、響きの差があまり分からないので、
家で練習してても、きついんですよね!

それを言ったら、先生曰く、
「piyoneさんはちゃんと弾けているはずなので、
piyoneさんと比較するといいですよ。」

(先生には、piyoneの演奏を何度か聴いていただいたことがあるんです)

とりあえず、困った時のpiyone頼みですね!
さっそく、お願いしました(笑)

指が回らないとかだと、ゆっくりとした曲なら弾けるわけですが、
タッチそのものがおかしいと、何も弾けないんですよね。。。
しばらく、レッスンは、ハノンのみに専念したい気がしていますが、
そんなことは許されるんだろうか。。。

長いトンネルを予感してしまいましたが、
できれば、短いトンネルであって欲しいと期待しています。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 41 : 08 | 脱力への道 | コメント(0) | page top↑
<<落葉樹剪定 | ホーム | ♪ ソナチネ9番 (1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。