スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ ソナチネ9番 (1)
2011 / 02 / 25 ( Fri )
予告通り、発表会の後は、指をきちんと動かして弾く練習のために、
ソナチネ9番(クレメンティ Op.36-3)をレッスンしていただいています。

楽譜は、以前この記事でご紹介した原典版をもとにした今井版を使っています。

原典版に準拠しているので、通常の楽譜にたくさん書かれている
スタッカートやスラーがほとんど書かれていません。

clementi-op36-3-1-imai-01.jpg

自分で考える癖をつけさせるというコンセプトなので、
頑張って考えてみようかと思いましたが、
考えて分かるものじゃないですね^^;
古典の弾き方の基本というのを分かってないと・・・(汗)

結局、前にお借りしていた全音版を再度、
お借りして、参考にしました。

clementi-op36-3-1-common-01.jpg

見比べると、全然違います!
かなり、スタッカートが付与されているのが分かりますね。

さて、基本に立ち返って、ソナチネをしっかりとやって、
自信をつけようと思っていたのですが、
初レッスンにて・・・

音の長さがバラバラ!

和音が全然揃っていない(全滅)!

さらに、トリルは、左手一個につき、1回ずつしか入れてなかったら、
clementi-op36-3-1-tril.jpg

トリルは、2回ずつ入れる!
入れられないなら、この曲弾く資格なし!

・・・と、ダメだしの嵐!(とほほ)

そうでした、
こういう曲は、ごまかしがきかない分、かえって、難しいんでしたね。

逆に、自信なくしそうですが、
せっかく、きちんと弾く練習をするために、選んだ曲だから、
ごまかして合格しても意味ないし、
「ここできちんとやっておけば、今後のテクニックで大きく変わってきますよ」
という先生のありがたいお言葉を信じて、
頑張ろうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 23 : 34 | ピアノ練習記(ソナチネ) | コメント(2) | page top↑
<<♪ 長いトンネルの予感 | ホーム | ♪ ワルツ7番 (9) 注意点>>
コメント
--良いです~--

ソナチネ好きですよ~

先生、結構スパルタな事をおっしゃいますが…

出来ないだろうなぁって人には言わないですから…

「やれば出来る子」なんですよ~(^^ゞ

私は全音版ってやつでした…
大人は色々考えないといけないから大変ですねぇ…(^^ゞ
by: anis * 2011/02/25 02:46 * URL [ 編集] | page top↑
--anisさんへ--

「やれば出来る子」なんてことはなくて、
先生も驚くほど、出来ないんですよ!

一曲を3回ぐらいで合格している方をよく見ますが、
レッスンに持っていく段階でかなり完成度が高いんでしょうね。
ほんとは、もう少し完成度上げてから、レッスンに
臨みたいものだなあといつも思うのですが、
ほんとに初歩の初歩でつまづいてばかりです。

anisさんも、全音版でしたか。
(実は、今井版も全音から出ているのですが・・・)
結局、考えてもわからないし、指の練習曲のつもりで考えているので、
普通の全音版でもよかったかなと思ったりもします(笑)

ただ、お目当てのK545やベトソナop.49-1,2は、
原典版の方が欲しかったので、その意味ではよかったかも。
by: dyne→anisさん * 2011/02/25 20:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。