スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
インテリア紹介(3) フレックスルーム
2011 / 02 / 12 ( Sat )
久しぶりに、ずっと放置していた「インテリア紹介」シリーズの続きを
書きたいと思います。

バックナンバーはこちら!(ご興味のある方はどうぞ)
インテリア紹介(1) リビング・ダイニング
インテリア紹介(2) ピアノルーム

今回は、2階のフレックスルームをご紹介します。
「フレックスルーム」は、何にでも使える多目的スペースという
意味合いだと思うのですが、
我が家ではセカンドリビングとして使う予定で作りました。

flexroom01.jpg

いずれは・・・
象嵌のコーヒーテーブルなどを置いて、優雅なティータイムでも!
と計画していたのですが、今もがらんとしたスペースのままです(笑)

ちなみに、写真はほとんど、3年前に撮影したものですが、
今もほとんど変わってないので、そのまま使わせていただきます^^;

一階のリビングは、暖色系のテイストにしたのですが、
piyoneはもともと、ブルー系が好きなので、
こちらはブルー系を基調としてみました。
ダークな家具を置いて、一階よりは重い雰囲気を出してもいいかなと。

カーテンは、英国サンダーソン(Sanderson)のサヴァという柄だそうです。
大きく描かれた鳥が印象的ですね。
ちょっと、花鳥風月な感じがしなくもありません(笑)

flexroom_curtain01.jpg

タッセルは、ピアノルームの紹介でも書きましたが、
近くのカーテン屋でなんと、480円でゲットした掘り出し物。
見えませんよね~。
flexroom_curtain02.jpg

さて、この部屋を作った最大の目的は、
2階に上がってきたときに、パーっと視界が開けて、
開放的な感覚がどうしても欲しかったこと。


そのためには、独立した部屋ではなく、
階段と一続きになっている空間が必要だったんですね。

空間の開放感をさらに演出するために、腰壁から化粧手すりに変更しました。
ショールームで見せていただいたCGシミュレーションがきっかけで、
上棟直前に滑り込みセーフで変更しました(詳細はこちら

flexroom02.jpg

階段上がったところからみると、こんな感じ。
flexroom03.jpg

逆に、フレックスから階段室を見ると、
一続きになっている開放感が分かるでしょうか?
flexroom06.jpg

壁際に置いてあるのは、グランドピアノ購入前には第一線で活躍していた電子ピアノ。
今も、夜などにたまに、弾いてます。
カバーは、カーテンの端切れで母に作ってもらったもの。
flexroom08.jpg

こちらは、結婚当初から使ってきたチェスト。
ダーク系にしたいのは、このチェストを有効利用したいというのもあります。
flexroom05.jpg

上は、ブルー系のグッズをすべてここに集約しているので、
少し、雑然とした感もありますが・・・^^;
ウェッジウッド、ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート、
ミルクリーク先輩のカルトナージュ作品や葉祥明の絵はがきなどなど。
flexroom04.jpg

そして、壁のブラケット照明。
もともとは、こういうシンプルなものでした。
light_flex.jpg

piyoneが雑貨屋で見つけてきた飾りをつけたら、
こんな風におしゃれに早変わり・・・
flexroom07.jpg

父の描いた絵も飾っています。
結婚祝いにプレゼントされたものでしたが、
今まで賃貸で壁に穴も開けられず、飾れなかったのですが、
ようやく飾ることができました。
flexroom_painting01.jpg

というわけで、フレックスルームのご紹介でした。
実は、この部屋に近々、ある変化がありそうなので、
今回、思い出したようにインテリア紹介させていただきました。
その変化については、またあらためて。
スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

17 : 03 : 34 | カーテン・インテリア | コメント(4) | page top↑
<<東京歴史散歩 ③皇居外苑~外桜田門 | ホーム | 加湿器のフィルタ交換>>
コメント
----

ご無沙汰しています…。
照明のアレンジ、ナイスアイディアですね!雰囲気がぐっと良くなります。優雅なブルーの部屋…。入居当時のまま綺麗なお部屋でフローリングもピカピカ!

我家にも一応「今は使っていない部屋」があるのですが、ベビーベッドなんかが置いてあったりしてゴチャゴチャ。あの部屋ちゃんと片付けようと反省しました(笑)

ある変化、とっても気になります。続きを楽しみに待っていま~す!
by: kika * 2011/02/13 18:42 * URL [ 編集] | page top↑
--kikaさんへ--

照明のアイデア、いいですよね!
piyoneによると、もともとは、キャンドルリングだそうですが、
こういう組み合わせで既製品にはない世界で一つのものが
出来てしまうので、うれしいですよね。

フローリングがピカピカなのは、記事にも書きましたが、
入居当時の写真を使ってるからなんです。
最近は写真も撮ってませんが、ワックスがけもサボっているので、
ここまでピカピカではないですね^^;

物は、胡蝶蘭の鉢を何個か置いているぐらいで
そんなに当時と変わってませんが・・・

kikaさんは、お子さんもいらっしゃるので、
いろいろと物が増えるのは仕方ないですよね。
うちもあちこち雑然としているので、
なかなかインテリア紹介記事が進みません^^;
by: dyne→kikaさん * 2011/02/14 01:20 * URL [ 編集] | page top↑
--広いです~--

フレックスが作れるなんて~大きなお家じゃないと出来ないですよ~

羨ましいです~

3枚目の写真の階段ごしのドアの上に付いてるドアストッパー…

これで正しいんですねぇ
実は我が家も階段上がった正面のドアストッパーが表側に付いてんです…

何か目が行ってしまうんで、間違いじゃないかって家中のドアを色々見ていて…
トイレのドアと取り替えるとちょうど良いんじゃって思ってたんです…

この部屋は同居人さんの部屋なので、私はおかしいって言ってるんですが、本人が、ストッパーの棒が自分には合ってるから、変えたくないって言っていて…ちょっとイライラしてたんですが…

正しいんですね~
何か少し落ちついた感じです

次なる使い道楽しみにしてます~
by: anis * 2011/02/14 02:49 * URL [ 編集] | page top↑
--anisさんへ--

いえいえ、全然広くないんですよ。
フレックスを作ってしまったので、
他に部屋が作れなくなりました(汗)
お客様に泊っていただく部屋もないんですよ(汗汗)

ドアストッパーですが、この部屋は内開きなので、
外側についてしまうんですよね。
かといって、外開きだと、ドアを開けた状態に
しておきたいときに、明らかに邪魔ですしね。
(うちは、空気の流れをよくするために、いつも開放状態です)
今まで、あんまり気になったことはありませんでしたが・・・
by: dyne→anisさん * 2011/02/14 23:40 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。