スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ コソ練から自主練へ
2010 / 11 / 18 ( Thu )
レッスンの曲ではなく、独学で勝手にやっている練習のことを
このブログでは、「コソ練」と呼んできましたが、
これからは、「自主練」と呼ぶことにしました。

「コソ練」って、誰が言い出したのか分かりませんが(僕でないことは確か)
先生に内緒で「こっそり」と練習するから「コソ練」なんですよね。

まず、僕の場合は、ブログ自体を先生がご存じなので、
全然、こっそりではありません(笑)

シューベルトOp.90-4なんて、
もう練習会で何度となく演奏しまくってますし、
先生の前でも一度、披露させていただいているぐらいなので、
どこが「コソ練」なんだ?って言われそうですね。

「自主練」という表現は、実は、いつも楽しく読み逃げさせていただいている(笑)
とあるブログで使われていて、気に入ってしまいました!

「コソ練」はどちらかといえば、ネガティブな雰囲気がありますが、
「自主練」と言うと、すごくポジティブな響きがありませんか?

なんだか、学校の宿題を終えた後に、さらに、
自ら進んで、家庭学習をするような爽快感があります(笑)
対照的に、よく用いられる「浮気曲」という表現は、背徳性さえ感じさせるネガティブの極致ですね(爆)

というわけで、今、事業仕分けで話題の「看板の掛け替え」をすることにしました!

ところで、いろいろな方のブログを拝見していると、
自主練である程度、譜読みまで終わらせておいてから、
レッスンに持っていくという方が多いですよね。

僕の場合、いつもレッスンで曲が決まった後、
楽譜を買って、それからおいおい譜読みを始めるというパターンなので、
レッスンの初めの方は、全く弾けない状態で見ていただいている
感じになってしまっています。

これだと、非効率ですよね。
いつも、余裕がないからなのですが、そろそろ、皆さんのように、
自主練で暖めておいた曲をレッスンに昇格させる
というパターンを目指していきたいものです。

と言いつつ、いつになるかわかりませんが、
そういう意味もこめて、「コソ練」から「自主練」へ看板を掛け替えてみました。
単なる掛け替えで終わらないようにしたいですね(汗)
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 57 : 33 | ピアノ練習記(ショパン) | コメント(4) | page top↑
<<♪ 除夜の鐘作戦 | ホーム | ♪ 彼方の光(Far Away)>>
コメント
----

こんばんは!

ブログにご訪問&コメントありがとうございました♪
「自主練」という響き、ポジティブでいいですね!
受け身でない、自発的なピアノの練習の姿勢が想像できてとってもいいと思います。

↓ワルツ7番もステキな曲ですよね。
哀愁ただよう大人のワルツ~って感じで好きです。
ショパンをようやく弾かせてもらえるようになった頃に弾いた曲なので、うれしくて一生懸命練習したことを思い出しました。
とても思い出深い曲です。

by: まりはん * 2010/11/20 00:10 * URL [ 編集] | page top↑
--まりはんさんへ--

コメントありがとうございます。

まだ、単に看板を掛け替えただけですので、
内容を伴わせないといけないのですが・・・

まりはんさんのように子供の頃からピアノを弾かれている方にとっては、
ショパンを初めて弾かせてもらえる喜びって、
すごいものがあるんでしょうね!

僕は大人になってからですが、それでも、
初めてプレリュードを弾かせてもらえた時は嬉しかったです。
初心を思い出して、頑張ろうと思います^^;

これからも、よろしくお願いします^^
by: dyne→まりはんさん * 2010/11/20 00:28 * URL [ 編集] | page top↑
--(??)--

dyneさま~

「コソ練」は、ブログ時代の新たな言葉だと思っていましたが・・・

「自主練」は、当然のように(正しい日本語?)位に思って使っていましたが・・・

「本とは、違うんでしょ~か・?」

そう思うと、当然当たり前のように使っていた自分が少し恥ずかしくなりますe-452

大人って、色々とやる事が多くて(子供の頃もやる事は多かったような気もするんですが)

思ったように練習できないですよねぇ・・・

きちんと時間を作られて練習されてるんだと思います・・・

ピアノルームのシューベルト(発表会の)
素敵でした・・・

きっと、ご家族の方が録音されたのかなぁ・・っと思うと、自分の子供の頃が思い出されます・・・
きっと素敵なご家族なんだろうなぁ~っと思いました^^
by: anis * 2010/11/20 17:38 * URL [ 編集] | page top↑
--anisさんへ--

「コソ練」は、たぶん、ブログで使われ始めた言葉ですよね。
「自主練」は、確かに運動系ではよくつかわれていると思うのですが、
ピアノに関しては、あまり使われていない気がするんです。

練習時間だけ見ると、比較的やっている方だとは思うのですが、
なにぶん習得が遅いので、なかなか上達しませんね^^;

ピアノルームの即興曲、あんなボロボロ演奏をわざわざ
聴いて下さって、ありがとうございます^^
お耳汚しで大変、失礼しました。。。

実は自分でレコーダーを胸ポケットに入れて、録音してるんですよ。
たまに、ガサガサとすれる音が入ってしまうのが嫌で、
前回(一昨年)は、堂々とピアノの譜面台の横にレコーダーを置いて、
録音してみたのですが、音量大きすぎて割れてしまったので、
今回はまた、胸ポケットで録音しました。
せっかく、想像して下さったのに、夢を壊すようですみません^^;
by: dyne→anisさん * 2010/11/22 23:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。