スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 音楽の流れと呼吸
2010 / 10 / 10 ( Sun )
先日のシューベルトのレッスンにて。

だいぶ弾けるようにはなってきたものの・・・
音楽の流れが止まっている!
という致命的な指摘をいただきました

呼吸を意識することが重要なようです。

呼吸といえば、その昔記事に書いたような・・・と思って、
過去記事を探してみたら、ありました→コチラ
4年以上も前に、「そろそろ呼吸を意識して下さい」と言われてたんですね(汗)

その時は、音楽的な呼吸を考えるという程度に理解していたのですが、
やはり、実際の呼吸も合わせていかなくてはいけないようです。

確かに、今の状態は、音楽とは無関係に呼吸をしていて、
「よし、ここまで弾けたから、ちょっと休憩、次はここか。え~と、ここの注意点は・・・」
みたいなお気楽な弾き方をしているので、
音楽の流れもへったくれもないですね(笑)

音楽的な一つのまとまり部分は、
一息で弾き切ってしまうようにすると、流れが出てくるようです。
吸いながらcresc.して、吐きながらdecresc.していく
一連の流れを体にしみこませるという作業が必要なようです。

少しずつ吐き続けて、息絶えるようなdecresc.をして下さいとのことでした。
そのまま、息絶えてしまわないように気をつけます(笑)

曲が体にしみ込んでしまえば、自然に呼吸も出来てくるんでしょうね。
体で覚えこんでしまえるまで、通し弾き練習がんばろうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

11 : 51 : 15 | ピアノ練習記(その他) | コメント(0) | page top↑
<<♪ tsukupia03☆第3回練習会 ② | ホーム | 定刻起床装置>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。