スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ シューベルト即興曲 op.142-2 (2)
2010 / 10 / 07 ( Thu )
今月末の発表会で弾く曲ですが、
この曲についてのレッスン記事は、初めてでしたね。

まず初めに言われたこと。
全然、リズム(拍)がなっていない!

ひたすら、メトロノームで徹底的に3拍子の拍感を覚えこむところからスタート。
特に和音の連打の部分のリズムが我ながら、メチャクチャでしたね。

レッスンで言われた注意点を備忘録として、まとめておきます。

冒頭の部分。
Schubertop142-2-01.jpg

最高音の旋律をしっかり出す(当てていく)

出だしは、深く重く入る。手首を下げて。
(手首を上げて、上からガツンと入ってましたが、ppだからという意味だと思う)

赤線のところで、きっちりブレスを入れて、切り替える。

青丸のパターン、付点のリズムをしっかりと。
きちんと8分音符4つに分けて、3つ分しっかりよく聴いて保持(あわてて次へ行かない)

同じく付点のところ、最後にアクセントをつけない。
フレーズの終わりだから逆に抜く。

3小節目、シラシ、しっかりレガート。

赤矢印の部分はまだクレッシェンドしない(同じ音量で)
そうしないと、その後のシーラーミーレドのところのクレッシェンドが生きない。

緑丸の部分、付点のリズムをしっかり。
ミーレド、ターンの後のドーシラは特に重要なので、丁寧に弾く。

最後の、ドド~レ ドシ~ドの部分はきっちりと山を作る。
(ドド~レで抜いてしまわない)

ここまでで既に注意点ありすぎて、お腹いっぱいですね(笑)

言われてみれば、すべて楽譜から読み取れるはずのことなのですが、
初めはいつも、本当に適当に弾いているという感じです。
初めから、きちんと楽譜から読み取って、注意して弾けるようになりたいですね。

続きは次回。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 36 : 46 | ピアノ練習記(シューベルト) | コメント(4) | page top↑
<<定刻起床装置 | ホーム | ♪ ふれあい発表会プログラム~続編>>
コメント
----

レッスン頑張ってらっしゃいますね(^-^)
指摘が細かいi-201
こんなに細かく注意して下さるんですね!
直していくのは大変だと思いますが、
仕上がったらとても完成度の高い演奏になりそうで楽しみですi-189
ぜひ、演奏UPして下さいね♪

私も初めは適当に弾いちゃって、取り合えず指が弾けるようになって曲想はそれから、とか思ってしまいます(ーー゛)
でも、曲想によって弾き方が変わってくるので、やっぱり譜読みの段階から強弱やテンポに注意して弾くように、と先生には言われるので私も気をつけたいと思いますi-201
by: エラニユース * 2010/10/07 21:54 * URL [ 編集] | page top↑
--エラニユースさんへ--

毎回のレッスンの注意点をすべてまとめたからというのもありますが、
自他共に認める「厳しい」先生であることも事実です。
まあ、僕の演奏がつっこみどころ満載というのも
もちろんあるんですが・・・(笑)

譜読みの段階から曲想も考えていた方が僕もよいとは思うのですが、
あまりにも基本が出来てなかったりして、
まずはちゃんと指が動くようになってからとか
拍をきちんと覚えこんでからとか、
そういうことが多いです。。。orz
その分、曲の仕上がりがほんとに遅いんですよね。
by: dyne→エラニユースさん * 2010/10/08 20:47 * URL [ 編集] | page top↑
--発表会頑張ってください♪--

Op.142-2、名曲ですよね!dyneさんにとてもお似合いだと思います!いつか生演奏を聴かせて頂きたいです。

この曲は私にとって、人生を遂げる迄に舞台で弾きたい曲のひとつでもあります。でも、まだ早いかなぁ・・・もう少し人間に深みが増してから取り組みたいと思いますv-356

> 出だしは、深く重く入る。手首を下げて。
> (手首を上げて、上からガツンと入ってましたが、ppだからという意味だと思う)

弱拍から入る曲なので、弱拍から強拍に向かって音を掬い上げるためかなと思いました。(3拍子の指揮を振ると、3拍目から1拍目に向かって上がりますよね。そして1拍目ではストンと落ちる。そのイメージです。←うまく説明できなくてすみません…)

dyneさんのレッスン記録は細かくかつ分かりやすいので、自分が取り組む日を夢見て、是非参考にさせて頂きますねv-352
続きも楽しみにしています♪
by: ruvhana * 2010/10/08 20:54 * URL [ 編集] | page top↑
--ruvhanaさんへ--

名曲ですよね。
ruvhanaさんにとっても、思い入れが深い曲なんですね。

しかし、「人間に深みが増してから・・・」とおっしゃられると、
僕もまだまだ時期尚早な気がしますね^^;
昨日も先生に「息絶えるようなdecresc.をして下さい」
と言われてきたばかりです(笑)
でも、こういう名曲に挑戦できるのは、幸せなことですね。

弱拍から入るからというのは、なるほどそうですね。
貴重なアドバイス、ありがとうございます。
弱起は非常に苦手なので、入る時にますます緊張して、
本番、爆音を奏でないように気をつけたいと思います。
by: dyne→ruvhanaさん * 2010/10/09 23:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。