スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 脱力における逆転の発想
2010 / 09 / 03 ( Fri )
脱力について、最近、また思いついたことがあり、記事にしてみます。

その前に、お約束事を。
この記事は、素人の浅知恵による机上の空論ゆえ、信用なさらぬようお願いします!

さて、脱力の難しいところは何かというと・・・
全く力を抜いてしまっていいのなら簡単なのですが、
必要な力だけは残して、それ以外の無駄な力だけ抜かなければならないというところ。

打鍵に必要な力は、打鍵の瞬間だけ必要で、打鍵前、打鍵後には必要ないわけですから、
脱力は時間変化で考えなければならないわけです。
つまり、
脱力は時間の関数である!
ということになります。

もう少し詳しく見ていきますと・・・
打鍵前は、指は空中に浮いているわけですから、全く力は必要ありません。
打鍵後は、鍵盤を保持しなければなりませんが、
鍵盤の復元力に抗するだけの力で十分なので、
それほどの力は必要ありません。

大きな力が必要になるのは、打鍵の瞬間です。
なぜかというのは、以前の記事に詳しく書きましたが、
簡単に説明すると、ハンマーに加速度を与えるためには力が必要であるからです。

ニュートンの運動の第二法則によれば、
物体に加速度を与えるにはそれに比例した力が必要です。
(いわゆる運動方程式 ma=F というやつですね)
ゆっくりとした打鍵であれば、加速度は小さいので、それほどの力は必要ありませんが、
速い打鍵の場合、それだけ短時間のうちに加速する必要があり、
加速度は大きくなり、それだけ力が必要となります。

指がそれだけの力を下向きに鍵盤に与えなければならないわけですが、
指にとっては、作用反作用の法則により、
鍵盤から上向きに同じだけの力(抗力)を受けることになります。

この指にかかる上向きの抗力によって、関節が開こうとしますが、
それに負けないように関節が屈曲した状態を保つために
力が必要ということになります。

打鍵の瞬間だけ力を入れて、それ以外の時間は脱力する
これが脱力の難しいところなのではないかと思うのです。

そこで、タイトルの意味。
力の入った状態から、必要な時以外の力を抜くことを考えるのではなく、

初め、全くの脱力状態からはじめて、
そこから打鍵の時だけ指に力を入れることを意識してみました!


打鍵の瞬間だけ、鍵盤からの抗力に押し負けないように
指先で支えるということを意識して練習しています。

まさに、逆転の発想ですね!
そうすると、少しはやりやすくなった気がしています。

最近のレッスンでもまだまだ脱力出来てませんと言われたばかりなので、
説得力ゼロなのが難点なのですが・・・(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 00 : 45 | 脱力への道 | コメント(6) | page top↑
<<♪ 姉妹サークル | ホーム | ♪ ポピュラー弾き散らかし>>
コメント
----

難しいですよね・・・

良く分からないですけれど、私は逆で、多分フゴフゴいうタイプのようです・・・(まあ、その前にいい加減に弾いてるってのもあるのですけれど・・)

何となく、関節に力が入ってるとダメな感じもしますね・・・

ヴァイオリンにも似てるかなぁ・・・
指筋鍛える為に何か、やらないとダメですかねぇ^^;
by: anis * 2010/09/04 19:26 * URL [ 編集] | page top↑
--anisさんへ--

指先が鍵盤に押し返されないようにしっかりと
固めるためには、
打鍵の瞬間は少なくとも、関節にきっちりと力が入っていないと
いけないのではないかと考えています。

ただ、それ以外の時は、関節が柔軟に動かなければ、
全体の動きを妨げてしまうので、
脱力されていなければならないわけで、
そのあたりが非常に難しいところですよね。
by: dyne→anisさん * 2010/09/06 01:01 * URL [ 編集] | page top↑
--難しい。。。--

脱力。。本当に難しいです
今やっている曲(恥ずかしくてここには書けませんが)は脱力なしでは
最後まで弾くことは出来ないです
なので、まだ弾けないです。。
dyneさんみたいに、すごい!!
関数とか、法則とか。。考えたこがなかったんですけど
でも、思うんですけど、初心者が脱力の仕方を習ってすぐには出来ないのかな。と。。
ある程度、あれもダメ?これもダメ?と
研究しながら、掴んでいくのかな。。とも。。思います。。
脱力憧れです・・・
by: handshands * 2010/09/08 08:24 * URL [ 編集] | page top↑
--handshandsさんへ--

僕がずっと挑戦している無謀曲も
脱力なしでは弾けません。
脱力練習に励むよい機会かなと思っています(笑)

法則とか考えても、あんまり役には立たないとは思うのですが、
考えるのが趣味みたいなものなので、
ついつい考えてしまいます^^;

handshandsさんがおっしゃるように、
あれもダメ、これもダメという実践的な試行錯誤を経て、
つかむしかないのかなと思っています(笑)

お互い、頑張りましょう!^^
by: dyne→handshandsさん * 2010/09/08 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
--大発見!--

 dyneさん こんばんは。

>初め、全くの脱力状態からはじめて、
そこから打鍵の時だけ指に力を入れることを意識してみました!

 大発見ですね(^_^)
 確か、野球でボールを打つ時も 打つ瞬間だけ力を入れたと思います(笑)

 ではまた♪
by: コウ * 2010/09/08 22:33 * URL [ 編集] | page top↑
--コウさんへ--

大発見だなんて、ありがとうございます。
当たってるかどうかは分かりませんが・・・^^;

野球でもそうなんですね!
でも、そうやって考えると、スポーツは全部、
そうかもしれませんね。
いかに必要な力だけを入れて、それ以外は抜くかって
ことかもしれませんね。
by: dyne→コウさん * 2010/09/08 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。