スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 打鍵後の脱力
2010 / 08 / 16 ( Mon )
最近、ゆっくり練習で特に気をつけているのがコレ。
打鍵後の脱力!

昔から先生にずっと言われてきていることですが、
最近、その重要性が理解できた気がしています。

打鍵後にうまく脱力できると、音がきれいに響くという要素も重要ですが、
今、思っているのは、指が回りやすくなるのではないかという点。

速く弾こうとすると、変に力が入ってしまって、
打鍵後、指が硬直してしまってるんです(汗)
打鍵後に、指を次の位置に移動させるのに力は要らないはずなので、
本来は脱力が出来ていれば、相当速く動かせるはずですよね。
変に硬直しているのが動きを阻害しているんだと思うんです。

まあ、口で言うほど簡単でしたら、とっくの昔に出来ているはずなんですが。。。
それでも、ゆっくり練習なら、一音一音脱力を確かめた動きが出来るはず!
これまでは、打鍵前の指のことばかり意識していて、
打鍵後のことはあまりちゃんと意識してなかったのですが、
一音一音、打鍵後の指を脱力することを意識して、ゆっくり練習をして、
一連の動きを指(脳?)に覚えこませれば、
速くした時にもそれに近い動作ができるようになるのではないかと期待しています。
さらに、この時、フレージングも意識してやっておくと一石二鳥!
甘いかな?(笑)

先生によると、ハノンの練習でやっているリズム変奏やスタッカートの練習も、
打鍵後の脱力を意識するための練習だそうですね。

今、ちょうど、レッスンでハノン38番を速く弾けるようになるための練習中。
(ドレミファソラシド、レミファソラシドレ、ミファソラシドレミ・・・とスケールがどんどん上がっていくやつ)

現状では、四分音符=90ぐらいが限界(それでも全然揃ってません)なのですが、
先生からは、「これでは弾ける曲ありませんよ~」という厳しいお言葉(笑)
せめて、120程度までは上げないと、弾ける曲がないそうです・・・トホホ
「120でも、実際に曲になったら遅く感じるはず」と、
120のスピードでトルコ行進曲を実演して下さいましたが、確かに・・・って感じでした(汗)

というわけで、打鍵後の脱力を意識しながら、この38番の高速化を
長期的視点に立って、長丁場で(笑)頑張ろうと思います。

シューベルトのop.90-4の分散和音も、いつまでたってもきれいに弾けないので、
ゆっくり練習実施中です。
気のせいか少し効果がある気がしています(気のせいかな)
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 24 : 15 | 脱力への道 | コメント(2) | page top↑
<<7777!! | ホーム | ミルクリーク・オーナーパーティ (1)>>
コメント
--大事ですよね--

打鍵後の脱力、大事ですよね。
私も先生に言われるのですが、そこまで意識出来ていない状態ですi-202
でも、ゆっくり練習なら出来そうかなと思うので、私も頑張ってみようと思います^^;
しかし、ハノンのリズム変奏やスタッカートもこれを意識させる練習なんですね、初めて聞きました!
ハノン、あまり力を入れてなかったんですが、ちょっと真剣に練習してみようと思います(笑)。

ところで、思わずハノンの38番開いて見たんですが、120ってもの凄く早くないですか(@_@;)!
これでも弾ける曲がないって…i-202
もっと頑張らないとってことですよね、厳しいです(>_<)
by: エラニユース * 2010/08/16 18:53 * URL [ 編集] | page top↑
--エラニユースさんへ--

打鍵後の脱力、すごく重要な要素なのではないかと考えています。
速くなると、とたんにできなくなるのですが、
ゆっくりだと意識して練習できそうですよね。

38番を120って、めちゃくちゃ速いですよね!
16分音符なので、ドレミファソラシドを
一秒間で弾かないといけない計算になります。
脱力していないと、絶対無理な速さですよね。
これだけ高速に弾けたら気持ちいいんでしょうけど・・・^^
by: dyne→エラニユースさん * 2010/08/16 22:47 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。