スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 視奏への道
2010 / 04 / 10 ( Sat )
このカテゴリー、いつか始めようと思って、ずっと以前から作っていました。

「視奏への道」と言っても、「初見視奏」のことではありません!
そんな高望みはしてないですよ。
何度も練習した曲を楽譜を見ながら、演奏することです。

主にピアノ再開組の方は、ごく普通になさっていることですが、
大人から始めた人には、これが結構難しいんです!
中には、出来る方もいらっしゃいますが・・・

以前は、バイエルでもツェルニーでもなんでもかんでも、
完全にまる覚えして弾いてました。
でも、さすがにずっとこれを続けるのもつらいので、
最近は、中途半端に覚えた状態で楽譜を見ながら
思い出して弾いているという感じです。
これでは、暗譜も視奏も中途半端なので、間違いも多いんですよね。

というわけで、
視奏に必要なものは何かというのを今まであれこれ考えてきました。
(出来る人はこんな難しいことは考えなくても、
自然に出来ているとは思いますが・・・)

瞬時読譜力
これは一番決定的ですよね。
でも、残念ながらこれを身につけるのは、どうしたらいいか今もって分かりません。
(特に、へ音記号が破滅的^^)
たぶん、数打ち当たるしかないでしょうね。
ひたすら新しい曲を弾きまくるしかないでしょうか。

鍵盤感覚
楽譜を見なければならない分、鍵盤を見れないので、
視覚に頼らずに鍵盤を移動できないといけないですよね。

音の絶対位置の認識
これが最近、必要だと気付いたことです。
自分が何の音を弾いているかが分かってないとだめだと思うんです。
おそらく、出来る人は、「音空間」をきちんと認識していて、
自分がその空間上のどの位置にいるかと
次の音がそこからどれぐらい離れたところにあるかが
把握できているのだと思います。

地図でたとえて言えば、
上の「鍵盤感覚」はここから何キロ先に行くとかいう相対的距離感で、
この「絶対位置の認識」は自分が今、どこの住所にいるかという絶対的感覚。

どっちもないので、つらいはずだと思いますね(笑
このシリーズ、また続けていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 26 : 14 | 視奏への道 | コメント(4) | page top↑
<<語尾のer | ホーム | ♪ 風のように (3)>>
コメント
--視奏--

dyneさん おはようございます。

 視奏という言葉 初めて知りましたv-356
最近は時間が無いので、視奏ばかりですね。
でも録音の時は、私の場合 暗譜していないとうまく行きません。(暗譜に慣れてしまったからでしょうか。)

 ではまた♪
by: コウ * 2010/04/10 11:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

ト音記号を基準にして楽譜を読んでしまうと、どうしてもヘ音記号で戸惑います。

そうではなく、「真ん中のド」を中心として対称である、ととらえれば読みやすいです。ト音記号のレ=ヘ音記号のシ、ト音記号のミ=ヘ音記号のラ、以下略です。ト音記号もヘ音記号も、「真ん中のドからの距離を表している」のです(だから、逆に左右ともト音記号になったり、左右ともヘ音記号になったりすると読みにくくなるんですが、これはまあ慣れの問題です)。

あとは、スケールやアルペジオに習熟する事も必須だと思います。「えーと、どこに黒鍵が入るんだっけ?」と、いちいち調号を確認していては、わずらわしいですし。
by: NaGISA * 2010/04/10 13:43 * URL [ 編集] | page top↑
--コウさんへ--

初めて、聞かれましたか。
この言葉、正しい使い方なのかどうか分かりませんが、
皆さんよく使っていらっしゃると思います。
「視奏」ができるとは、とてもうらやましいことですよ。

録音が暗譜でないとうまくいかないというのも、なんとなく分かります。
あくまでも僕の考えですが、究極はやはり暗譜がいいのかなと思います。
視奏だと、どんな熟練者であっても、少なからず、楽譜から情報を読み取ったりするのに労力が割かれるので、その人の100%の力が出ないんじゃないかなと思っています。
あくまでも、私見ですけどね。。。
by: dyne→コウさん * 2010/04/11 00:03 * URL [ 編集] | page top↑
--NaGISAさんへ--

なるほど、中央ドから対称に考えるという方法は、考えたこともありませんでした。
そういう視点で見ると、多少は読みやすくなるかもしれませんね。
ありがとうございます。試してみます。
確かに、左右ともにト音記号とかすごく読みにくいですね。

スケールやアルペジオは、あまり好きじゃないんですが、やった方がいいですよね^^;
こちらも頑張ってみたいと思います。
by: dyne→NaGISAさん * 2010/04/11 00:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。