スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ハウステンボス (1)
2010 / 03 / 17 ( Wed )
長崎旅行記の二日目。

もう一年も前の旅行記を今頃になって、
ちまちまと大長編で書いてるブログって、
世の中探しても、ここぐらいでしょうね(笑
もったいつけて小出しにしているわけではなく、
単に疲れるので、一気に書けないだけなんですよ。


さて、二日目は、ハウステンボスへ。
huistenbosch15.jpg

ハウステンボスは、十年前に夫婦で旅行した時に、
夫婦共々すごく気に入ってしまい、
それ以来、また行きたいとずっと心に秘めておりました。
今回、念願かなって、二度目の「帰国」。
ファンの間では、「帰国」って言うようですね。

前回は、チューリップがとてもきれいでしたが、
今回は、バラがメインで、他にもたくさんの花に彩られていました。
huistenbosch14.jpg
huistenbosch13.jpg

ほんとに、いつ行ってもキレイですね!
お客さんが少なくなっても、決して手を抜かずに、
きれいに保っているこのたゆまぬ努力はすごいと思います。
また、たくさんのお客さんが訪れるようになって、
無事、経営が再建してくれることを切に願います。
僕たちもまた、「帰国」して、貢献しないとね。

huistenbosch07.jpg
huistenbosch08.jpg
huistenbosch09.jpg

前回は、ゲートの外にあるホテルに滞在したのですが、
このハウステンボス、夜は早めにアトラクションが終わってしまい、
ずっと賑やかなディズニーランドと違って、静かな音楽が流れているだけなので、
ホテルに戻るとき、ちょっとさびしい気分になりました。

そこで、今回は、思い切って、園内(国内)のホテルを予約。
huistenbosch10.jpg
huistenbosch11.jpg

ホテル・ヨーロッパ!
この高級感ある佇まい。
花火のショーをやる中心の広場の前にあるので、夜もさびしくなりません。

入国ゲートからホテルへは、ホテル専用のクルーザーで
運河経由でチェックイン。
風車を眺めながら・・・
huistenbosch16.jpg
風が気持ちいいですね。
huistenbosch17.jpg
街並みを眺めながら。
huistenbosch18.jpg
ホテルが見えてきました。
huistenbosch19.jpg
huistenbosch20.jpg
到着!
huistenbosch21.jpg

まだまだ、ハウステンボスが続きます。
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

00 : 55 : 11 | おでかけ | コメント(4) | page top↑
<<♪ 純正律と平均律 (6) 周波数比と美しい響きについての考察 (3) | ホーム | ♪ 純正律と平均律 (5) 周波数比と美しい響きについての考察 (2)>>
コメント
--お久しぶりですー--

うわーハウステンボス懐かしいなぁ。
10年くらい前に行った記憶が・・・。
あれから変わったんだろうか~。

あの時は雨だったなぁ。。。さすが長崎。

知らずに出口から無料で入ったのは良い思い出。
by: 麒麟 * 2010/03/26 19:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

ハウステンボス、行ったことがないんですよ。きれいなところですね。
運河からチェックインができるなんて、すごーい。

なんか、ヴェニスみたいですね。
って、ここはオランダですかね。

なかは広いんですか?
by: tomocolline * 2010/03/26 23:07 * URL [ 編集] | page top↑
--麒麟さんへ--

お久しぶりです。
家ネタがほとんどなくて、スミマセン(笑

10年前にいらっしゃったんですね。
僕たちが前回に行ったのは、同じぐらい前でした。
あの頃に比べて、今は経営難でどんどんアトラクションが
閉鎖されて、悲しい限りです。

>知らずに出口から無料で入ったのは良い思い出。

え?それは、不法入国ですね(爆
by: dyne→麒麟さん * 2010/03/28 16:13 * URL [ 編集] | page top↑
--tomocollineさんへ--

とてもきれいなところなので、旅好きのtomocollineさんにも
是非、いらしていただきたい場所です。
運河経由のチェックインも気持ちいいですよ。
もちろん、内部のホテルに宿泊しなくても、
一般用のクルーザーに乗って回ることが可能です。

園内は広くて、みどころもたくさんあるので、
ちゃんと満足するまで見ようと思うと、
一日では足りないぐらいです。
まだまだ、これから、ハウステンボスの魅力を
紹介していきますので、楽しみにしてくださいね!^^
by: dyne→tomocollineさん * 2010/03/28 16:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。