スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
セコム・ターミナルの場所
2010 / 03 / 02 ( Tue )
家作り「成功と失敗」~失敗編です。

セコムのターミナルの場所を失敗しました。
当初は、家に侵入されたときに分かりやすいところだと、
すぐに見つかって壊されたらおしまいかなと思い、
奥まった分かりにくいところに設置しました。

しかし、後で聞いたところによると、
壊されても通報は行くので、大丈夫だそうですね。
(完全に壊されたら、どうなのかは不明ですが)

利便性だけを考えると、
エントリークローゼットの中に設置するのが一番です。
というのは、設置されている方は分かると思いますが、
出かけるときに設定をして、3分以内に家を出ないと、
セキュリティーが有効になって、出られなくなってしまいます。
(玄関を開けると、発報するので)

通常は3分もあれば十分なのですが、何か忘れものをしたりして、
いろいろやっているうちに、3分たってしまうと、
また、靴を脱いで設定し直しにいかなければならなくて、
これが思いのほか不便。
エントリークローゼットの中にあると、
靴を脱がなくても簡単に設定し直せるので便利です。

帰ってきた時も、何回か警報が鳴っている間に止めないと、
通報されてしまうのですが、
靴を脱いで、止めに行くのが大変です。
piyoneがブーツなんか履いていた日には・・・(笑

セキュリティのこと考えると、どうしても、
目立たないところにつけたくなるんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 25 : 52 | 間取り | コメント(0) | page top↑
<<屋外コンセント | ホーム | コンセントの位置 (2)入居後>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。