スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ プレインベンション55番 ヘンデルのサラバンド (2)
2010 / 02 / 03 ( Wed )
クリスマス終わりましたが、まだまだ練習中です。

この曲、ほんとにすばらしい曲で飽きませんが、
今までやったプレインベンションの曲とは、明らかに一線を画する難しさ!

というのも、この第一変奏。
haendelsarabandevar1-01.jpg

右手が常に2声になってます。左手も一部、2声に。
中途半端な2声ではなく、常に2声に分かれているような曲はこれが初めて。

ひたすら、1声ずつ練習して、旋律を覚えこむしかないようです!
1声ずつ練習ができたら、外声のみ、内声のみの練習。

楽譜の第1小節の内声部(青)はじまりのラ。
左手で取るように指番号が付されていますが、
右手で取れるので、右で取った方が混乱しにくいですね。

第2小節のド#は、外声と内声の両方共通と考えていいようです。
(考え方は一通りではないそうですが・・・)

写真最後の小節、左手は、1→1で黒鍵から白鍵への滑り落とし。

そして、第一変奏の後半部分。
handelsarabandevar1-02.jpg

最後の山場のところ、ややこしくて、頭が混乱します!

最近、ここばかり練習しているので、
ようやく少しずつは弾けてきましたが、
各声部が聞こえるという感覚にはまだ程遠いなあ。。。
次の第二変奏もこれまた難しい。。。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 20 : 43 | ピアノ練習記(ポリフォニー) | コメント(4) | page top↑
<<小沢問題 | ホーム | クリスマスフォトコンテスト結果>>
コメント
----

こんばんは!
私はピアノを弾かないので、先生が子供たちに「左手は小さく、右手のメロディーをもっと出して」なんていうのを聞くと、「そんなん・・むりなのでは・・・」なんて思ってしまうのですが・・笑。そして・・銅賞おめでとうございます!
暖かい飾りつけで、サンタが今にも動き出しそうな、素敵なクリスマスのデコレーションですね♪
by: みーや * 2010/02/04 03:36 * URL [ 編集] | page top↑
--みーやさんへ--

>「左手は小さく、右手のメロディーをもっと出して」なんていうのを聞くと、「そんなん・・むりなのでは・・・」なんて思ってしまうのですが・

そうですよね。
僕も習う前は、左右のバランスを気にする必要あるなんて、
思ってもみませんでした。
でも不思議なもので、よく聴いてどちらを強調するか
意識するだけで、変わってくるんですね。
車の運転で行く方向を見るだけで、ハンドルが自然に
その方向に向くようなものなのかなと思っています。

銅賞のこと、ありがとうございます!
他の入賞者の方々の写真に比べれば、かなり地味だと思うのですが、
栄誉ある賞をいただけて、うれしかったです。
みーやさんも将来、マイホームに戻られたら、
是非、挑戦してみてくださいね!
(前にも書きましたね・・・^^)
by: dyne→みーやさん * 2010/02/05 00:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは♪

多声の曲って難しいですよね。いつまでたっても、やっぱり難しいと思います(進歩してないのかな?)

でも、これをするのとしないのとでは後々の進み具合が違ってくると思うので、やっぱりやっておいた方がいいんじゃないのかな、って思います。辛くなければですけどね・・・。
by: Soleil * 2010/02/06 20:16 * URL [ 編集] | page top↑
--Soleilさんへ--

ポリフォニーは難しいですよね。
ためになるからというよりは、いつかバッハのコラールなどの
オルガン系の曲をなんちゃってでもいいから
弾いてみたいという野望を抱いているので、
地道に練習を積もうと思います。

あの目がくらむような楽譜の「主よ」を「意外と簡単」とおっしゃって
弾いていらっしゃるSoleilさんはやっぱりすごいです!
いつか教えてくださいね。
by: dyne→Soleilさん * 2010/02/07 18:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。