スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
日本滅亡への道?
2010 / 01 / 20 ( Wed )
突然、ショッキングなタイトルでスミマセン。

政権交代してからというもの・・・
あまりにも、政治がメチャクチャすぎませんか?

選挙前から最優先事項だったはずなのに、
いまだ実行されない景気対策!

国防議論が置き去りにされ、迷走する普天間問題!

財政破綻寸前にもかかわらず、費用対効果の少ない
票目当ての所得無制限子供手当などバラマキ施策!

国民主権の憲法解釈にも抵触の恐れがある危険な法案であるはずなのに、
なぜか、ほとんどテレビで報道されない外国人参政権法案!(別名売国法案)

費用負担も少なく、国際評価も高かったにもかかわらず、
明確な理由もなく打ち切られたインド洋給油活動!

どこからふってわいたか分からない仕分け人による
パフォーマンス目的の拙速な事業仕分け!

何の具体的方策も示さず、まさに「絵に描いた餅」の経済成長戦略!

経済への影響を何ら試算することなく、
突如、友愛で打ち出された温室効果ガス25%削減!

陳情一元化と議員立法禁止による小沢の党内独裁体制!

言わずもがなの自浄能力ゼロの脱税と政治資金問題!

ブレる首相!

・・・・

そんなに政治に詳しいわけじゃないですけど
素人目に見ても、ちょっと考えれば、どれもデタラメだらけ

すべて、国益を損ねることばかりで、
国益につながることは、まだ何一つやってない気がします。
選挙前から予想はしてましたが、ここまでひどいとは・・・

自民党時代も癒着や利権などの問題で不満に思うこと多々ありましたが、
良くも悪くも官僚主導だったため、
完全に国益を見失うことはなかったように思います。

しかし、このまま、この民主党政権が続くようだと、
本当に日本は滅びるんじゃないかと・・・
かなり、不安になってしまいます。

日本が滅びちゃったら、家づくりやピアノどころではないので、
これからは、政治について思うことなども、しばらく書いていこうと思います。
(もちろん、今まで通り、家づくりやピアノの記事もたまに書くつもりです)

だんだん、何のブログだかわからなくなってしまいましたが・・・
スポンサーサイト
00 : 19 : 47 | 政治・経済 | コメント(4) | page top↑
<<外国人参政権法案 | ホーム | 不在時の空調・エコキュート>>
コメント
--腐敗していた民主党--

小沢一郎の4億円疑惑に関連して議員及び2人の秘書に逮捕者が出たことには驚かない。
事情聴取に応じず、まともに説明責任も果たさず検察批判を繰返しても、多くの良識のある有権者の支持は得られない。
腐敗して悪臭を放つ民主党に、鳩山由紀夫と小沢一郎を辞めさせる自浄作用は期待できない。
守銭奴・福田衣里子などの多数の小沢の奴隷議員は、党大会で批判もせず口をつぐんだままである。
国会が混乱することによって、外国人参政権、夫婦別姓、高速道路無料化などの数多くある地獄の悪法が成立しないことを望む。
by: 朝日新聞は民主党の機関紙か * 2010/01/20 19:14 * URL [ 編集] | page top↑
--「朝日新聞は民主党の機関紙か」さんへ--

コメントありがとうございます。

ほんとにひどい政治ですね。
民主党内は、言論の自由すら認められていないようです。
政治とカネの問題は、また書こうと思っていますが、
鳩山首相の脱税問題と小沢幹事長の政治資金疑惑は、
しっかり追求してもらいたいものです。
by: dyne→「朝日新聞は民主党の機関紙か」さん * 2010/01/21 12:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは。
私もいよいよピアノブログではなくなってきています・・・。

日本の行く末、心配ですよね。
経済に関してはもう何をしても付け焼刃で、それはどこの政党が主導でも変わらないと思います。
でも私はもう今までの経済優先の世の中では無くなっていくと思っています。
もっと根本的な所から変わらなければ本当に地球規模でダメになってしまうし、その変化はいよいよ近づいていると思っています。

その変化は痛みを伴うかもしれませんが、良い方向に向かうものだと信じています。

競争して勝者のみが生き残るのではなく、共存して助け合う、そんな世の中になって欲しいし、そんな世の中になる、と信じています。
by: Soleil→dyneさんへ * 2010/01/21 22:06 * URL [ 編集] | page top↑
--Soleilさんへ--

資源も環境も有限のものですから、もう今までのような大量消費で経済成長という路線では、先が見えてるでしょうね。
かといって、明日からみんなが価値観を変えて、経済重視を捨てるというわけにもいかないので、現実的には、今の経済構造を維持したまま、少しずつ経済の質を資源の浪費から医療・環境などのような付加価値発生にシフトさせていくしかないように思います。
それでも、長期的には少しずつみんなの価値観が変わっていって、競争から共存へと変わっていけるとすばらしいですね。
どうやって変えていくかは、残念ながら、僕ごときの頭脳では、思い浮かびません^^;
by: dyne→Soleilさん * 2010/01/23 23:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。