スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 脱力 ~ バイエル106番(4)
2006 / 04 / 16 ( Sun )
レッスンがありました。
バイエル卒業間近の最終曲106番!
今回は一応、結構練習していった(つもりな)ので、
前回よりは3拍子の曲らしく聞こえたかなあ。。。
と思いきや、
先生 「固くなってますね。脱力を意識しましょう!」

脱力!

ピアノ初心者が必ず直面する難題ですね。
ピアノを習い始めた当初から、ずっと意識し続けてはいるのですが、
なかなか習得できないです。
恐るべし、脱力!

毎度、レッスンの初めに今まで習った10個ぐらいの調性で、
一通りスケールとカデンツを弾くのですが、
どうも、鍵盤がきちんと押せてないようなのです。
確かにいつも、鍵盤に負けてるなあと感じてました。

僕の電子ピアノ(YAMAHA クラビノーバの最下位機種) は、
レッスンで使用しているグランドピアノ(YAMAHA)よりも鍵盤は重いのですが、
とにかく強く叩けば、強い美音が出て、とにかく弱く叩けば、弱い美音が出ます。
(美音といっても、そんなに美しくないですけど)
それに較べて、グランドピアノは、鍵盤軽いのにもかかわらず、
とにかく、押しても音が出ない!
という感覚があるんですよね。

このところのレッスンで先生に指摘された点を総合すると、
それは、どうやら脱力ができていないからのようです。
手首や腕に力が入って固まっていると、その分、指先に力が行かないんですね。
確かに、手首や腕を軽くすると、指先にぐっと体重が乗ってきて、
鍵盤に深く刺さるような感覚がします。

これが脱力なのかなあ。。。
今まで、脱力って、速いパッセージのときに、
なるべく無駄な力を使わないようにする奏法なのかと思っていましたが、
どんな場合でも、一音一音、脱力を意識しないと、いい音が出ないんですね。

レッスンでは、バイエル106番を超スローテンポで脱力を意識して、
一音一音、深く打鍵する練習をしました。
その後、合格か不合格か僕に判断をゆだねられたので、
不合格にしてもらいました。
納得がいくまでやります!
次回までに、脱力版バイエル106番を弾けるよう、がんばります。。。

問題は、電子ピアノ。(←責任転嫁)
設定が甘すぎて、脱力が出来ているかどうか分かりません。
10年後にはきっと脱力センサー付電子ピアノが発売されているはずです。
脱力を感じた時しか、いい音が出ません。
それまでは、やっぱり生ピアノで練習したいなあと思います。
まあ、電子ピアノに対する不満点は、他にもいろいろ。
また、日を改めて。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 43 : 37 | ピアノ練習記(バイエル) | トラックバック(0) | コメント(24) | page top↑
<<キッチンに悩む (1) | ホーム | インテリア>>
コメント
----

こんにちは。

え~!!
電子ピアノは脱力してもしなくても音が出るけど、グランドピアノはちゃんと脱力しないと音が出ないのですか!!

ガ~ン!!!

普段、電子ピアノONLYで練習してて、グランドピアノはおろかアップライトも触ってないので、これは危険かも。。。
電子ピアノで「弾けた」と思っても、実は全然弾けてなかったりするのですね。
今日は子供のピアノレッスンの日なので、スタジオを借りて弾いてみようかな。。。
by: 野ばら * 2006/04/16 11:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

脱力って難しいですよねー、いつもレッスンで一番最初に弾く時は緊張してガチガチです(笑)
ウチの電子ピアノは、鍵盤軽いですよー、だからグランドピアノはいつも「タッチ重っ!」て思いますね、あと音量小さくして練習してるから、音の大きさにびっくりします!ただ弱く弾くとグランドピアノって音出ない時あるからそん時もあせります(汗)
by: カラカラ * 2006/04/16 11:59 * URL [ 編集] | page top↑
--野ばらさんへ--

野ばらさん、こんにちは。
僕は脱力を会得しているわけではないですし、電子ピアノの機種にもよると思うので、一概には言えませんが、電子ピアノと生ピアノで音を出す時の感覚にかなりギャップがあるのは、確かです(経験上)
僕の場合は、電子ピアノでうまく弾けたかなと思って、グランドで弾くと、50%も弾けない感じですね。
もちろん、電子ピアノでも音だけに頼らず、感覚を意識して練習すれば、使えるとは思うのですが、全く生ピアノに触れる機会がないというのは、少々危険かもしれませんね。
僕も生ピアノは、レッスンのときだけなので、本当は自分ひとりの時に、いろいろタッチを試して、音を確認したりしたいんですけどね。
by: dyne→野ばらさん * 2006/04/17 00:46 * URL [ 編集] | page top↑
--カラカラさんへ--

カラカラさん、こんにちは。
レッスンの初め、ガチガチというのはよく分かります。僕もいつもそうです^^;

電子ピアノの鍵盤は軽いってみんな言いますよね。どこのメーカーですか?
うちのはひたすら重いんです。
おかげで、右と左両方16分音符とかだと、何度練習しても、絶対に揃いません。
それでレッスンのとき、同じ曲をグランドで弾くと、軽いので意外と揃ってたりします。
う~ん、いいのか悪いのか(笑)

弱く弾くと出ないのもしょっちゅうです。
これも脱力と関係あるのではと思っています。弱音、難しいですよね。
by: dyne→カラカラさん * 2006/04/17 00:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

ピアノは打楽器であるという人がいます。
確かにそうで弦をハンマーで叩くことによって音がでるんですよね。

鍵盤を押させたそのエネルギーがピアノ内のからくり仕掛けによって弦を打ちつけている様子。
自分は弦を“叩いているんだ”というイメージ?
なんだかそう考えると楽しいです。

弦を打ちつけてやろうという気持ち=鍵盤を深く押さえる(最後まできっちりと打鍵する)
につながるのではないかと思います。

叩いているイメージを持つことは大切なことかもしれません。

今日もお金払ってグランドピアノ弾いてきましたけどやっぱり楽しかったです。
 
あのずっしりと重たいタッチがいいんです!

「叩いてやろう」「打ちのめしてやろう」という気持ちが生まれてそれを行うことは快感なのです。
by: ・ω・ただし * 2006/04/17 01:26 * URL [ 編集] | page top↑
--・ω・ただしさんへ--

・ω・ただしさん、こんにちは。
確かに、ピアノは打楽器ですね。
弦を叩いているイメージを持つと、自然に深く打鍵できるというのには、なるほどと思いました。
ただしさんは、普段デジピを使っているのに(ですよね?)、レンタルのグランドであんなにいい音を出せるのには、感心してしまいます。日ごろの練習のときに、それを意識しているからでしょうね。
by: dyne→・ω・ただしさん * 2006/04/17 01:52 * URL [ 編集] | page top↑
--はて?脱力・・・--

私もよく目にする『脱力』という文字。
私の中では、力んでる・疲れる=脱力できていない
という理解力しかないのですよーとほほ。。。

だから、自分が脱力できているのかどうかもわかりませーん(笑

うちもデジピがある(px-310)のですが、デジピはピアノより反応良すぎます。
どういうことかというと、ちょっと鍵盤をかすめただけでも音が出ちゃうのですよね。アコースティックなら、鍵盤をかすめた程度のタッチでは、音を鳴らすことはできません・・・
デジピで練習していると、上手になった気分になるのは、きっとこのせいなのかな?と思います(笑

譜読みには最適のデジピですが、弾き込むようになったら、やっぱり本物って感じかも・・・
by: yu-ki * 2006/04/17 06:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

dyneさん、こんにちは。
脱力は、中級者の私にとっても永遠のテーマです(-_-;
「指先の力で弾きましょう」と先生にいつも言われるのですが、どうも前腕の外側と肩が力んでしまいます。
私が電子ピアノでは練習にならないなぁと感じるのは、スタッカートと弱音(ピアニッシモ以下)です。そういうものはスタジオ借りる時に重点的に練習をしています。
by: ruvhana * 2006/04/17 12:25 * URL [ 編集] | page top↑
--脱力…--

そいえば、あざ美も『もっと力をぬいて。』ってよく言われましたっけ…
でも、お子ちゃまのあざ美には力抜いてるんだけどなぁ…と思いながら、弾いていて、意味が全然わかりませんでした。
なるほどねぇ…
by: あざ美 * 2006/04/17 16:46 * URL [ 編集] | page top↑
--yu-kiさんへ--

yu-kiさん、こんにちは。
要は、脱力というのは、力を抜くことなのだと思うのですが、指先を含めて全部力を抜いてしまうと、フニャ弾きになりますよね。
打鍵中の指先にだけ力が入っていて、他の部分の力を抜かなけらばならないのでしょうけれど、その感覚がなかなかつかめないんですよね。
yu-kiさんは、恐らくそれが自然にできているのだと思いますが、僕は、理詰めで考えないとできない性質で。。。^^;;

確かに、生ピアノだとかすめたようなタッチでは、音が出ないですよね。
それで、いつも苦労しています。
恐らく、これも脱力によって、指先に正しく力が加わっていないと、だめということなんだと理解しています。
by: dyne→yu-kiさん * 2006/04/17 19:37 * URL [ 編集] | page top↑
--ruvhanaさんへ--

ruvhanaさん、こんにちは。
ruvhanaさん程の方でも、脱力を制しきれていないのですか。脱力、恐るべしですね!
僕は今、なるべく脱力を意識して、バイエル106番の練習をしていますが、それでも、腕が疲れてくるんですよね。
まだまだ、脱力しきれていないのかもしれないです。まあ、僕にとっても永遠のテーマでしょう。

電子ピアノで弱音は、全然練習になりませんよね。僕の場合、デジピで弱音のつもりだった弾き方が、グランドでは大音量で鳴ってしまい、惨敗します。
僕も、スタジオ借りたりした方がいいのかなあと思います。(時間の余裕がないなあ)
by: dyne→ruvhanaさん * 2006/04/17 19:43 * URL [ 編集] | page top↑
--あざ美さんへ--

あざ美さん、ピアノの世界へようこそ(笑)
ピアノ記事にもコメント下さると、嬉しいです!
脱力、難しいですよね。
でも、子供だと、変な理屈考えないので、
逆に習得が早いのかなとも思うのですが、
どうなんでしょうね。
by: dyne→あざ美さん * 2006/04/17 19:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

dyneさんのエントリや、皆さんのコメントを読んではぁ~、へぇ~とため息ばかり出ております(笑)

やっぱり電子ピアノと生ピアノの違いって大きいんですね。私は電子ピアノにしか触れたことがないので比べようがないのですが、実際にグランドピアノを弾いたらその違いにきっとビックリするんでしょうね。
by: こっきー * 2006/04/17 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
--こっきーさんへ--

こっきーさん、こんにちは。
電子ピアノと生ピアノは、かなり違いますね。
こっきーさんも、生ピアノを触る機会が作れるといいですね。
僕も新しい家には、生ピアノ置きたいと考えていますが、今はマンションで音の問題もあるので、しかたないですね。
スタジオでレンタルしてみるのもいいかなと思っています。
by: dyne→こっきーさん * 2006/04/18 01:57 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2006/04/18 12:58 * [ 編集] | page top↑
--こんにちは&お初です--

私のBLOGに遊びに来ていただいて有難うございます。私もお邪魔しますね~

<<とにかく強く叩けば、強い美音が出て、とにかく弱く叩けば、弱い美音が出ます。

電子ピアノは、そうみたいですね。
私も先生の家にある電子ピアノを触らしてもらったんですけど、アコースティックピアノでは絶対音がでないタッチで鍵盤を押しても、必ず音が出たんでびっくりしましたYO!

指圧するような感じでグット押して~とか言われます。指圧するとき、指の力だけで押すと、すぐ指が痛くなって、もー無理ってなるんですけど、マッサージ師さんなんかはうまく体重かけてますよね?そんなイメージで打鍵しなさいって言われました。

そんなこと言われても急には無理ですが・・

脱力は、私も全然できてないですよ(^^;
by: 留衣 * 2006/04/19 11:08 * URL [ 編集] | page top↑
--留衣さんへ--

留衣さん、こんにちは。
さっそく、ご訪問&カキコいただき、ありがとうございます。
早く、生ピアノで練習したいです。
レッスンのときに、あまりのギャップに愕然とする状態から早く卒業したいですね。

指圧ですか!なるほど。
これは、いいこと聞きました!
とてもイメージわきました。
う~ん、マッサージ師も脱力使っているとは。
そっちに感心してちゃだめですよね。

遅い簡単な曲なら、一音一音脱力を考えて弾くこともできるでしょうが、留衣さんが弾くような速い難曲だと、脱力するの難しいでしょうね。
また、遊びに来てください^^
by: dyne→留衣さん * 2006/04/19 13:53 * URL [ 編集] | page top↑
--指圧ピアノ♪--

こんにちは~♪久しぶりにお邪魔しに来ました~ら、ビックリ!!バイエル106番すごい人気ですね!(輝)というかテーマは脱力なんですね…(笑)。留衣サンがおっしゃってるマッサージ師!私も言われました!って言うか、私の場合、弾いてる最中に先生に背中、指圧されました…(笑)「こんな感じよ!」と言いながら…それがまたお上手でしてね!弾いてるどころではなくなってしまったのですが。←逆効果でしたね…先生ぇ。て事は?マッサージ師さんがピアノを弾いたらお上手なんでしょーか?!(笑)
106番、念入りに頑張っておられますね♪集大成ですもんね!納得いくまでですか…感心です~。見習わねば!(輝)106番難しいです。そう言えばアタシが長~い楽譜を作りだしたのもバイエル106番からでした!←デビュー♪前にも書いたかもしれないのですが…私はとても綺麗な曲だと思ってます。今もちゃんと覚えてますよメロディ♪は…(弾けって言われるとちょっと…(汗))強弱つけるととてもいい感じです♪←アタシはどうも最後まで上手くつけれてなかった気がするのですが…。是非、素敵なフィナーレ飾ってくださいね!次、ツェルニー先生ですよね?♪一緒ですね♪頑張りましょう!また遊びに来てくださいね~。
by: さおっち * 2006/04/19 16:02 * URL [ 編集] | page top↑
--あ、書くの忘れました!--

すみません…(汗)追記です。
脱力センサー付きピアノ!いいですね~(笑)それでたら買いますよ!!(輝)
うちはごくごく普通のYAMAHAアップライトピアノです。普通じゃないのは音ぐらい?(ぐらい?て…アカンやん!調律全然してないのです…反省…。)
教室のグランドピアノの鍵盤の方が重いです。Lesson前に少し弾くのですが、家でできてた事が出来なくなって毎回、パニック起こしてそのままLesson開始です。←悲惨(苦笑)アップライトとグランドでも少し違うのだそうです…うちの先生が言うとりました。わが家のYAMA吉はタッチを語る前にまず音ですケドね…。教室で弾いてて間違ってないのに「間違った!」って思いますから…。←酷すぎでしょ…(笑)。
by: さおっち * 2006/04/19 16:26 * URL [ 編集] | page top↑
--さおっちさんへ--

さおっちさん、こんにちは。
弾いてる最中に指圧には、大ウケです。
先生もひょっとして、マッサージ師あがり?
次回、マッサージ奏法でがんばってみます。

一般には、電子ピアノの方が軽いらしいですね。うちのは変なのかなあ?とても重いです。
何しろ、これでトリル練習していったら、「初心者にしては、よく指が回ってますね」と言われました。いいのか、悪いのか^^;
生ピアノ弾ける環境なんて、うらやましいです。脱力センサーつきデジピよりも絶対いいと思いますよ。
YAMA吉、調律してあげてくださいね。
by: dyne→さおっちさん * 2006/04/19 19:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

dyneさん 私のブログにコメントありがとうございました。

脱力は難しいですよね。
私の課題でもあります。

バイエルはいよいよ最後の曲なんですね。
次は何をやるか決まっているんですか?
by: YuzuO * 2006/04/21 00:07 * URL [ 編集] | page top↑
--YuzuOさん、こんにちは!--

Yuzuoさん、さっそくご訪問いただき、ありがとうございます。
バイエルの後は、ツェルニーの「やさしい20の練習曲」というのをやります。
例の全音ですね(笑)
それと並行して、何か曲集をやることになると思います。
定番では、ブルグですが、たぶんブルグではなく、初級のクラシック名曲集のようなものになりそうです。
ま、その前にバイエル106番とエリーゼを完成させないと。。。
また、いつでも遊びに来てくださいね。
by: dyne→YuzuOさん * 2006/04/21 01:26 * URL [ 編集] | page top↑
--106番--

はじめまして。
バイエル106番のこと、読んでてすごく参考になりました。
めっちゃ難しそうですね。
私もあと少し?で106番になりそうなんですが
こりゃ時間がかかりそうだなあって思いました。
また、いろいろ参考にさせていただきたいの
で遊びにきますね。
by: りおん * 2006/06/21 18:02 * URL [ 編集] | page top↑
--りおんさんへ--

りおんさん、はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。
バイエル106番の記事、参考にしてくださって、ありがとうございます。
106番は、バイエルの中でも一番の難しさでした。
ブログ拝見しましたが、りおんさんも、バイエルがんばっていらっしゃるんですね。
バイエルの練習風景が書かれていて、思い出しながら楽しませていただきました。
106番も近いですね。
バイエル卒業後は、ブルグをやる予定なのでしょうか。
僕はブルグにも惹かれたのですが、名曲100選という曲集をやることになりました。
また、いつでも遊びに来てください。
by: dyne→りおんさん * 2006/06/22 01:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/47-a03dc4f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。