スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
空調の空気の流れ (1) 24時間換気系
2009 / 08 / 20 ( Thu )
久しぶりに、Let's Millcreek!らしい記事ですが(笑
空調まわりの空気の流れについて、まとめておきます。

デンソーの下請け業者の方に話を聞いて、僕が理解した範囲なので、
間違ってるかもしれませんし、少し古いかもしれません。
正確に知りたい場合は、デンソーエースに確認してくださいね!


空気の流れには全館空調24時間換気の2系統が存在します。
今回は、24時間換気系統の方から。

室内の空気を2時間に一回の割合で、新鮮な外気と交換するための流れ。
空調のオンオフにかかわらず、換気スイッチを切らない限りは、
常時流れています。

吸気口(外壁)         排気口(外壁)
  ↓                 ↑
吸気側フィルタ            ↑
  ↓                 ↑
   <------ 熱交換器 ------>       
  ↓                 ↑
  ↓              排気側フィルタ
  ↓                 ↑
全館空調室内機       合流ボックス     
  ↓(空調と共通)         ↑
吹き出し口           吸い込み口
  ↓                 ↑
 部屋(上流)------------> 部屋(下流)


外壁吸気口から新鮮な空気を吸気。
吸気側フィルタで塵・埃や虫などを除去。
熱交換器で排気側の空気と熱交換。
全館空調室内機で空調の空気の流れに合流。
⑤ 各部屋の吹き出し口から部屋へ供給される。
⑥ トイレ・浴室などの吸い込み口から部屋の汚れた空気が吸い込まれる。
合流ボックスで1箇所に合流。
排気側フィルタで塵や埃を除去。
熱交換器で③の吸気側の空気と熱交換。
外壁排気口から屋外へ排気。

熱交換器は、空気を混ぜない顕熱交換システムなので、
いったん吸い込み口から吸い込まれた空気は、
室内に戻ることはありません(全部、戸外に放出されます)

吸気側フィルタは、取り入れる空気をきれいにする役割がありますが、
排気側フィルタは、何のためにあるの?
とはじめ思ってましたが、熱交換器の目詰まりを防ぐ目的があるそうです。

24時間換気は、室内の汚れた空気を新鮮な外気と交換する役割があるため、
常時オンにしておくのが原則ですが、
フィルタ清掃の後、うっかりスイッチを入れ忘れていて、
半年間ほど換気をしていない状態になり、
ダクトにカビが生えてしまった例もあるそうです。
全館空調と共通の部分は、室内機と吹き出し口の間だけなので、
(上の図で、共通と書いてある部分だけ)
それ以外は空調を入れていても、通風されないんですよね。

僕たちも換気スイッチを入れ忘れないように
くれぐれも気をつけたいと思います!

次回は、全館空調の空気の流れについて、まとめてみます。
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

19 : 35 : 50 | 気密・断熱・冷暖房・加湿 | コメント(0) | page top↑
<<♪ 荒野のバラ (1) | ホーム | 星空の下で>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。