スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 手首の位置
2009 / 08 / 11 ( Tue )
打鍵時に手首の位置が上がりすぎる癖があって、
以前からよく先生に指摘されています。

手前に引き込むように打鍵してしまっていますが、
むしろ、前に押し出すぐらいの気持ちで打鍵した方が楽ですよ。」

(実際には真下におろすのが一番合理的なのでしょうが、気持ちとして)
実際、やってみると、本当に楽ですね。
こんなに弾きやすいのかとビックリしてます(笑
(普通の人は普通に出来ていることだと思うので、ビックリするようなことではないんですけどね)

どうして、今まで、手首を上げて弾こうとしていたかというと、どうやら、
脱力に関して、ちょっと誤解をしていたようです。
そのあたりを最近、いろいろ考えていて、ようやく、
物理的描像がある程度、明確になったので、記事にしたいと思います。
図を書いて説明したりしなければならないため、かなりの長編に
なってしまいそうなので、何回かに分けて書こうと思います。

といっても、また例によって弾けない人が考えた「仮説」ですから、
間違ってるかもしれませんので、その点はご了承ください。
(正しいかどうかも分からない仮説を延々と、長編記事にするのも心苦しいですが・・・)

それでは、次回から。。。と言いつつ、早く書かないと忘れてしまいそうだな。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

20 : 25 : 54 | 脱力への道 | コメント(0) | page top↑
<<♪ 打鍵に必要な力 | ホーム | ♪ プレインベンション49番 コレッリのサラバンド>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。