スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ シューベルト即興曲 op.90-4 (2)
2009 / 07 / 14 ( Tue )
もちろん、ちゃんと弾けてるわけではありませんが、
嬰ハ短調の中間部は、だんだん流れに乗って、弾けるようにはなってきました。

問題は、変イ長調の主部。

Schubert90-4-01.jpg

指が回りません!
ずっと練習しているのですが、
どうしても音抜けなしに、粒をそろえて弾くことができません。

ここは、脱力なしには弾けないところでしょうね!
(特に弱音できれいに弾くためには・・・)

ここからは、コソ練なので、全くの仮説なのですが・・・

こういう分散和音の平行移動で力が入ってしまうのは、
分散和音から次の分散和音に移る時に、
瞬時にポジション移動が出来ていないからだと思うんです。

瞬時にポジション移動ができていない
→重心が前のポジションに取り残されてしまう
→重力を使って落とすことができない
→力で無理やり叩く
という構図になっているのではないかと。

楽譜の冒頭の部分。
①ドミドラ②ラドラミ③ミラミド④ドミドラ⑤ラドラミ
(ここで、楽譜のド♭には、「シ」と書き込んでいるのは、お約束ですから

④に入るあたりでは、既に手の重心が完全に置いて行かれていて、
もう、手の形がひどいことになっちゃてます。
それでも、無理やり叩こうとしするので、転びまくります。

ゆっくり練習では、なるべく各分散和音の位置で
最も自然なポジションになるようにポジションを移動させて、
指先に重量がかかっているのを確認しながら、進めていますが、
なにか効果的な練習方法はあるんですかね。

一番のお気に入りの演奏は、ツィマーマン(ツィメルマン)。



すごく美しい弱音で弾かれるんですよね。
手の角度が全く変わらず、そのまま平行移動してる感じに見えます。
どうやっても、こんな風には弾けるわけもないですが、
できるだけ手がハチャメチャに動きまくらないように気をつけて、
自然なポジションで弾けるよう、練習してみたいと思います。

それにしても、この方はイケメンですよね!前にも書いたけど(笑
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 23 : 31 | ピアノ練習記(シューベルト) | コメント(4) | page top↑
<<ありえない入試問題 | ホーム | ♪ 脱力矯正、その後>>
コメント
--こんばんは--

シューベルトの練習進んでますね~♪
粒を揃えて弾くことって本当に難しいですね。
dyneさんの楽譜、きちんと指使いが書かれていて、
やっぱり几帳面だな~と関心してしまいました。
こうやって書くことって大事ですよね。
私はつい面倒になってしまうので、いつも適当な指使いになりがちです。

ツィマーマン、この画像は随分若い時ですよね!
 私も好きですよ~ ツィマーマンの演奏!!
それにしても、イケメンは年をとってもイケメンなんですね・・・(笑)
by: alice * 2009/07/14 21:21 * URL [ 編集] | page top↑
--ステキです--

こんにちは。

ステキな演奏でした。私はあんまり曲を知らないので、この曲も知らなかったんですが、
いい曲ですね。

dyneさんの楽譜には指使いがきちんと書かれているなぁ~と私も思いました。さすが!
私はレッスンの最中に、先生に、できない人は楽譜に書きなさ~い、と鉛筆を持ってこられます 汗)

ピアニストの知識もないので、初めて拝見しましたが、お顔もそうですが、体格もよさそうな方で、
演奏がとても見栄えがしますね。うらやまし~。イケメンだし。


そうそう!そういえば、私の家から横浜は近くはないけど、遠くもないです。
(って答えになってないですか・・・?)

ステキな演奏目指して、練習がんばってください♪
by: tomocolline * 2009/07/14 23:46 * URL [ 編集] | page top↑
--aliceさんへ--

シューベルトの譜読み、一向に進まなくて、困ってます(><)
いつものaliceさんのようにサクッと仕上げたいところなのですが。。。

>dyneさんの楽譜、きちんと指使いが書かれていて、
やっぱり几帳面だな~と関心してしまいました。

これには、ギクッとしてしまいました。
実は、この写真の部分の直後から、面倒になって、
全く書いてないんですよ(笑
でも、やっぱりちゃんと書いた方がいいなと最近、
思い直したところです^^;

このツィマーマンは若い時でしょうね。
最近、ツィマーマンがすごく好きになってきてるんです。
解釈がとても自然で美しい気がしませんか?
(へ~んな解釈が少ない気がします)

ショパンコンクールの覇者ってことぐらいしか知らなかったので、
Wikiで調べてみたら、すごい人ですよね。
幼いとき、ピアノを自作されていたようです。
こんな風にも書いてあります。

ツィマーマンは楽器を自分のコントロール下におくことを徹底しており、公演ではプログラムで演奏する具体的なレパートリーに合わせて自己の所有するピアノを入念に調整し、それを世界中のホールに運搬し持ち込んで演奏することで知られている。

「ピアノをコントロール下に置く」って、すごいですよね!
音への執念が尋常じゃないですね^^;;
by: dyne→aliceさん * 2009/07/15 19:28 * URL [ 編集] | page top↑
--tomocollineさんへ--

>dyneさんの楽譜には指使いがきちんと書かれているなぁ~と私も思いました。さすが!

↑にも書きましたが、このあと、全く指番号書いてないんです^^;
でも、この楽譜(ウィーン原典版)、もとから指番号がしっかり
書いてあるので、あまり悩まず、そのまま書き写しているだけ
ってのもありますけどね。
(そりゃ無理だろって指番号も結構ありますが・・・笑)

ツィマーマン、いいですよ。音がものすごくきれいなんです。
動画で見ると、表情や体の動きも真剣そのものって感じで、またいいですよね!
同じシューベルトのop.90-2の動画もいいですよ。
バラード4番の動画もあって、これは終止の4つの和音のところがまさに、鳥肌ものです。

>そうそう!そういえば、私の家から横浜は近くはないけど、遠くもないです。

以前に小石川植物園の記事を拝見したので、
関東の方かなと想像していました。
いつか、練習会などでお会いできるといいですね^^
by: dyne→tomocollineさん * 2009/07/15 19:43 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。