スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
リビング時計設置
2009 / 07 / 01 ( Wed )
以前、購入したリビングの時計
設置の記事を書くといいながら、まだ、書いてませんでした。

実は、リビングの壁に穴を開けるのは初めて。
どこに設置すべきか、一か月以上も悩んでました!(笑
まあ、正確には悩んでいるうちに忘れてしまったというところか・・・

取りつけに使ったのは、石膏ボード用の「Xフック」という取付金具。
水平と斜め上、斜め下の3方向にピンを打ち込むタイプなので、
地震などでどの方向に負荷がかかっても、取れにくい仕組みになっています。
それぞれ2本ずつ、計6本のピンを打ち込むので、
耐荷重も10kgと、相当重いものまで大丈夫ですね。

livingclocksetup01.jpg

まずは、位置決め。
piyoneに脚立に上って、所望の場所で持ってもらって、
僕が遠くから「もうちょっと上」などと、指示を出します。
普通は逆なんでしょうけど、僕が見たいんです。。。

場所が決まったら、養生テープで水平と垂直位置をマーキング。
勇気を振り絞って・・・
その場所にピンを打ち込んで、フックを固定。
livingclocksetup02.jpg

さっそく、時計を掛けてみます。
livingclocksetup04.jpg

設置後のリビング全体は、こんな感じに。
livingclocksetup03.jpg

色合いは、バッチリ合ってます。
むしろ、合いすぎて、目立たなくなってしまいました。
もう少し、色調の違うものを選んで、存在感を出す手もありましたが、
今回は、この時計自体がすごく気に入ったので、大満足!
次回、鏡や絵額などを飾るときには、もう少しコントラストをつけてもいいかも。

それにしても、時計があると、便利ですね!(当たり前ですが・・・)
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

19 : 48 : 03 | カーテン・インテリア | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<Y150(1) | ホーム | ♪ プレインベンション20番 メヌエット BWV Anh.116>>
コメント
----

こんばんは!
とうとう時計が居場所を見つけたのですね♪
壁に穴をあけるのは、かなり勇気がいりますよね~。
我が家もかなり躊躇しました。。。

掛けられた時計、リビングにピッタリ!
さすが、吟味して選ばれたものですね~。
リビングも相変わらずステキな空間で、
思わずため息がでてしまいました・・・。
by: ティアレ☆ * 2009/07/01 20:41 * URL [ 編集] | page top↑
--ティアレさんへ--

おほめいただいて、ありがとうございます。
とても、気に入っているんです!
(特にローマ数字のところが・・・笑)

穴を開けるのって、躊躇しますよね。
まあ、石膏ボード用のピンだから、間違っても、
パテで埋めれば目立たないんですが。。。
それでも、勇気が要ります(笑
by: dyne→ティアレさん * 2009/07/01 23:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/440-b2f09b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。