スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
電柱の移設(1)
2009 / 04 / 09 ( Thu )
久しぶりに、外構工事の過去記事を更新します。
超スローテンポな記録にお付き合いいただき、ありがとうございます。
終了予定は、2050年頃を予定しております。

それはさておき、今日はなかなかビッグなイベント!電柱の移設です。

我が家は、土地の中に電柱が2本たっています。
そのうちの一本は外構プラン上、駐車場の位置になってしまうので、
邪魔にならない位置に動かす必要が出てきました。

敷地内にある電柱は、希望すれば無償で動かしてくれるんです!

図面で、が元の位置、が移動先。
奥にある2本目の電柱は動かさないのですが、
倒れないようにするための支線があって、
それは邪魔なので動かしてもらうことに。
denchumove01.jpg

電柱移設は、外構計画上というのが最大の理由ですが、
実は、もうひとつ移設するメリットがあったんです。
それは、犬のオシッコ問題!

まだ、家が建つ前の空き地状態の時なら分かるのですが、
家が建って、明らかに入居しているのに、
まだ外構やっていないからという理由で、平気でさせていくんです。

衛生上、嫌なので、やめてもらうようお願いしても、
「あなたのじゃなくて、東電の持ち物でしょ?」
と逆ギレされるケースも。。。
「そこまで言うなら、電柱にはかけてもいいけど、土には一滴たりともかけるなよ」
とベニスの商人ばりに言ってやってもよかったですね。

それはともかく、電柱を交換してしまえば、
しみついたニオイもなくなるので、多少は効果あるのではないかと考えました。

さて、電柱移設工事の手順ですが・・・
古い電柱をズボッと抜いて、新しい電柱をグサッとさす
のかと思っていたら、そうではなくて、
新しい電柱をグサッとさしてから、古い電柱をズボッと抜く
んですね。
考えてみたら当たり前のことで、先に古いの抜いちゃったら、
新しいのさすまでの間、電線、どうすんの?って話ですよね(笑

工事は、2回に分けて行われます。
まずは新しい電柱を設置して、一週間ぐらいの間に、配線を新しい電柱に移し替えます。
その後、古い電柱を抜いて、完了です。

長くなってしまったので、実際の工事の様子は次回にします。
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 41 : 11 | 外構工事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<電柱の移設(2) | ホーム | 人生の体感時間>>
コメント
----

電柱って無償で移動してくれるのですね!
我家の狭い土地には幸い電柱はないのですが、一度電力会社側が電柱はココっ!と決めたらそこを避けるしかないと思い込んでいたので、今回初めて知りました。

それにしてもその飼い主さんのマナー、最悪ですね。注意されて逆ギレなんて。
電柱移動後は無事解決したのでしょうか?!
続きが気になります…。
by: kika * 2009/04/09 11:23 * URL [ 編集] | page top↑
--kikaさんへ--

無償で移動してくれるんですよ。
まあ、土地の所有者はこちらなので、当然と言えば当然ですね。
もちろん、電線の動ける範囲内に限られますが、
うちの場合、電柱の上から水平部材を元の位置ぐらいまで
張り出させることで、電線に影響を与えずに、
移動することができました。

犬の方はその後、電柱のまわりには植栽をしてガードしているので、
今のところ被害はありません。
これがトラウマになってしまって、門柱の方も心配で、
プランターなどを置いて、ガードしています。
by: dyne→kikaさん * 2009/04/09 21:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/421-f57c0c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。