スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
加湿器の省エネ運転
2009 / 03 / 29 ( Sun )
今日は、加湿器の電気代の話。

加湿器を24時間フル稼働させてたら、
電気使用量が2倍以上アップしてしまったのですが(詳細はこちらの記事)、
加湿量を実際に計算してみると(詳細はこちらの記事)、
加湿能力としてはそれでも足りないぐらいでした。

とはいっても、このままでは、室内の空気が潤っても、
家計が干上がってしまいます(><)

計算では極限的なケースを想定したので、実際はもう少しゆるいだろうということで、
湿度も30%以上ぐらいで我慢することにして。。。

深夜電力の時間帯(23:00~7:00)だけフル稼働させて、
昼間の時間帯は省エネモードで運転することにしました。

この「省エネモード」というのは、温風を使わない気化式のモードです。
フル運転の時の消費電力が320Wに対して、省エネモードだと、23W。
温風を使わない分、消費電力は圧倒的に小さくなります
そのかわり、加湿量も低下してしまうのですが。。。
(データがないので、どのくらい低下するのかは不明。今度、測ってみようかな)

その結果がこちら!例の省エネナビの画面。
1日ごとの電気使用量(低圧電力を除く)で、緑が先月、赤が今月です。
kashitsuki_energysaving01.jpg

月の前半の方、かなり電気使用量が下がっているのが分かりますよね!
先月の20日ごろにこの節約案を開始したので、
明らかにその影響がグラフに現われてます。

こちらは1日の時間帯別。
kashitsuki_energysaving02.jpg

夜間に比べて、昼間の時間帯は、かなり節約できているのが分かります。
もちろん、エコキュートも深夜に活動しているので、その影響も入っていますが、
節約案はうまく機能しているようで、満足満足^^

それにしても、入居後2年がたってはじめて、
この「省エネナビ」というものを活用しました。
使ってみると、非常に便利です!

たとえば、写真右上に「現在の電力」というのが表示されていますよね。
これはリアルタイムで消費電力の合計が表示されるので、
色々な家電をON・OFFすることで、家電の消費電力がすぐに分かります。

NEDO助成を受ける条件として設置させられたもので、確か5万円ぐらいしたので、
当初はもったいないと思っていたのですが、今はNEDOに感謝ですね!
欲を言えば、パソコンにデータ保存できたら、言うことないのですが、
それは出来ないんです。
メーカーを選べば、できるものもあったんでしょうか。

ちょっと話が脱線してしまいましたが、
気になるのは、加湿状況の方ですね。
実際に湿度計を買って測ってみたところ、
この節約運転でも30%をきることはめったにありません。

そして、今現在は加湿器1台だけで運転中。
実は、ちょっと前に暖かくなったので、もう加湿器はいらないかと
2台ともフィルターを乾燥させて、片付ける準備をしてしまったんです。
ところが最近また寒くなってきたので、1台は再登板。
休暇を返上して、働いてくれてます。
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 53 : 01 | 気密・断熱・冷暖房・加湿 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<人生の体感時間 | ホーム | ソファ>>
コメント
----

>家計が干上がってしまいます

効果は微小ですが原始的に濡れタオルを置くとか、
もしくはさらに効果は薄いですが観葉植物を配置するとか?

「器(機)」に拘らなければ少し手助けになるかもしれませんね。
ただお部屋の景観がですね・・・特に前者の方法は(笑)
by: とらいあんぐる * 2009/03/29 01:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

我が家はdyne邸の逆です。

リビングがキッチンの横にあり、さらにガス暖房を使用しています。
そのためキッチンから出る蒸気とガス暖房のおかげなのか、
冬なのに湿度が高めになってしまいます。

最近、その対策を検討し、雨の日など特に湿度が高い日は、
ガス暖房と交互にエアコンの「湿度低め」運転をしています。

もうすでに取り組まれているかもしれませんが、暖房器具の見直しや
使用方法の工夫も、場合によっては効果があるかもしれません。
(もしかするとオール電化ですか?)

また、最近湿度計を購入したのですが、
製品によってはかなり誤差があるようですよ。

実際、以前から使用しているタニタの湿度計と、
最近購入したエンペックスの湿度計では、
並べて使用すると10%以上の差があります。
エンペックスのほうは、温度±1度、湿度±2%の誤差ということなので、
きっとこちらがより正しい測定値なのだと思います。

あとは、家や部屋全体を加湿しようとせず、人がいる場所の近くに
加湿器(もしくは加湿に効果があるもの)と湿度計を置いておく
というのはいかがでしょうか。

スプレー容器に入れたアロマウォーターをシュッとするのも、おすすめです。
よい香りで気分が良いですよ♪
by: ライチ * 2009/03/29 23:06 * URL [ 編集] | page top↑
--とらいあんぐるさんへ--

実は洗濯物の室内干しなら、以前から実践中です。
もちろん、景観的には難ありです(笑
ただ、景観の話だけでなく、濡れタオルを置くだけでは、蒸発がそんなに速く進まないので、加湿量にも限界があると思います。

それに、極論すると、加湿するにはどんな方法を使っても、水を蒸発させるために必要な気化熱分のエネルギーを供給してやる必要があるため、冷風で加湿して電力を節約したとしても、その分、部屋の空気が冷えるので、空調の電力が増えるんですよね。
そういう意味では、記事に書いた節約方法をやっても、その分、空調の電気代の方がプラスになってる可能性はありますね。
by: dyne→とらいあんぐるさん * 2009/03/30 19:58 * URL [ 編集] | page top↑
--ライチさんへ--

なるほど、ガス暖房だと湿度は維持できそうですね。
うちの場合、加湿器が必要になることを承知した上で、
全館空調を選んだので、しかたないんですよね。
オール電化なので、キッチンからの水分の発生
も少ないため、
なおさら乾燥気味です。

湿度計は誤差が大きいというのはよく聞いてました。
買うときも、店にある湿度計を見たら、
全部違う値をさしてるんですよね(笑
結局、その中で平均的な値をさしているものを買いました(爆

一応、別の2通りの方法で湿度計測実験をして、
湿度計の値が正しいかチェックしてみたら、
意外にも結構、合ってました。
(平均的なやつを買った甲斐があったかな)
このあたりは、後日、記事にしますね。

>あとは、家や部屋全体を加湿しようとせず、人がいる場所の近くに
>加湿器(もしくは加湿に効果があるもの)と湿度計を置いておく

これもいいですね。
うちでは、ピアノとバイオリン、そして観葉植物が心配なので、
その付近に置いてます。
といっても、オープンな間取りなので、なかなか
限定的に加湿するのも難しいんですけどね。
by: dyne→ライチさん * 2009/03/30 20:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは!
加湿器の電気代、結構大変なんですね。。。
我が家に当てはめると、完全に家計は干上がりますね・・・(^_^;)
う~ん、ますます加湿器を選べなくなりそうです。。。

我が家の小さい加湿器も電気代の安い深夜のみ、
寝室でつけています。
ですが、最近はかなり空気が乾燥しているらしく、
部屋の中の乾燥が冬より酷いことになっています。。。
厚手の洗濯物も一晩でカラカラです。
私が干涸びる日も遠くないかも・・・(^_^;)
by: ティアレ☆ * 2009/03/31 00:16 * URL [ 編集] | page top↑
--ティアレさんへ--

ティアレさんのところでも、乾燥がひどいことに
なってるんですね。
加湿器がないと、きつい状況ですね。

干からびてしまう前に、是非とも導入してくださーい。
せめて今ある加湿器だけでも、24時間フル稼働させた方が
よいかもしれませんね。
ティアレさん&ファルコンさんでどんな加湿器を
選ばれるのか、楽しみにしています。
by: dyne→ティアレさん * 2009/03/31 23:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/419-37a649ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。