スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ スタジオ巡礼
2009 / 03 / 02 ( Mon )
kumoriさんの企画するスタジオ巡礼に参加させていただきました。
都内各所にあるスタジオをみんなで回っていこうという楽しい企画。

kumoriさんのほか、aliceさん、EKKOさん、Soleilさん、ライチさん、
KA-TSUさん、とらいあんぐるさん(王子)とご一緒させていただきました。

今回のスタジオはYAMAHAのピアノでしたので、
全く違和感なく、いつもどおりに弾くことができました。
こんな感覚は初めてですね。
いつもは、感覚が違って、驚いてしまうことが多いので。。。
(レッスンも家もすべてYAMAHAだと、他のピアノに対する適応力がありませんね)

さて、まずは、皆さんの演奏について。
kumoriさん
悲愴の第2、第3楽章。
本当に本当に完成度が高くて、いつも、冒頭からCDを聴いているような感覚にさせられます。
第3楽章はテンポで悩んでいるとおっしゃっていますが、
速くても完璧に粒を揃えて弾かれていて、ビックリしました。
いつもブログで記事にされているテンポのお話は、
非常に高い理想との格闘であることがよく分かります。

aliceさん
雨だれ。
僕と同じくプレリュード好きでいらっしゃいます。
ペダルも解禁されて、抑揚をしっかりつけて、気持ちをこめて
とてもいい感じに素敵に弾いていらっしゃいました。
この曲、aliceさんにすごく合っていると思います。
同じプレリュード同好会の会員として、いつかご指導いただこうかな。。。

EKKOさん
ラフマニノフ前奏曲op.23-4。
とても感情のこもった素敵な演奏でしたね。
まだレッスンもそんなには受けていらっしゃらないそうですが、
それでこの出来なんだとびっくりです。上達が速いとはうらやましい限りです。
いつものエオリアン・ハープも素敵に披露して下さいました。手の動きが難しそう。。。
エチュードがお好きということを知って、なるほどと思いました。
これから、いろんなエチュードを聴かせていただけると思うと、楽しみです。

Soleilさん
バラード3番。
こんな曲が生で聴けるだけで鳥肌ものです。
こんな難曲を人前で弾けるなんて、憧れますね~(妄想モード突入)
幻想即興曲もリクエストに応えていただいて、演奏していただきました。
流れるような素敵な演奏。。。基礎がしっかりと出来ている方は何でもこなせますね。
他にも数々の難曲を弾かれた経験がおありと聞きました。
これから、いろんな曲を聴かせていただけそうで、わくわくです(バラ1をリクエスト中)

ライチさん
モツソナ第8番第1楽章。
モツソナの中では珍しい短調の曲で、緊張感があって、すごく好きな曲です。
古典っぽく丁寧に弾かれていて、素敵でした。
古典というと、僕はソナチネの一番簡単なやつでも、ヒィヒィ言っていて、
およそ古典からは遠くかけ離れたハチャメチャ演奏にしかならないので、
古典っぽく弾けるとういうのは、尊敬に値します。

KA-TSUさん
フォーレのシシリエンヌ。
ブログ友達のある方が弾いていらっしゃって、物悲しいキレイな曲だなあと思っていたので、
拝聴できてうれしかったです。
しっかりと情緒豊かに演奏されてましたね。
KA-TSUさんとはピアノ歴が近くて、着実にステップアップされているので、
僕もついていけるようにがんばりたいと思います(引き離さないで下さいね!)

とらいあんぐるさん(王子)
ラフマニノフ前奏曲op.23-6とop.32-12。
拝聴するたびに確実に進化している気がします。ほんとに素敵な演奏です。
ピアノのセンス抜群で、うらやましい限りですね。
好きなブラームスop.118-2も弾いていただきました。情熱的な力強い演奏ですね。
とらいあんぐるさんの演奏はどれも、力強さがあるように思います。
近々、大きな発表の場があるそうで、磨きをかけていらっしゃいますね。


そして、僕は、今回は「花の歌」をなんとか復活させて、臨みました。
毎回、kumoriさんがプログラムを作って下さるので、
せっかくなので、なんとか曲を変えようと思って、掘り起こしました。
そのうち掘り起こすネタもなくなるので、使いまわしさせていただくと思いますが^^;

YAMAHAのピアノで、さらに恒例のおしゃべり可という状況もあって、
リラックスして、普段の実力通りの演奏ができたので、よかったです。
全く何の輝きもない演奏ですが、まあ実力通りですね。
発表会の時よりは、いい演奏ができたかな。

ところで、スタジオ巡礼でも、「三段構え」の構成には変わりありません。
今回も喫茶で交流を深める2段目は省略され、アルコールで懇親を深める3段目に突入。

今回のスタジオは、いつものスタジオと近い場所でしたので、
奇しくも(というのは嘘で、完全に予想通りでしたが)、いつもの3段目会場へ。

前回の反省を踏まえた上で、体調も万全でなかったこともあり、
今回はアルコールを控えて、ジンジャーエールとお茶で参加させていただきました。
おかげで記憶を飛ばす憂いもなく、楽しくピアノ話に花を咲かせることができました。

ご一緒した皆様、ありがとうございました。
また、お会いできるのを楽しみにしております。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 48 : 13 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<キリ番222222 | ホーム | ♪ 無謀曲B(1)>>
コメント
--こんばんは。--

練習会楽しかったですね。
「花の歌」は、私も昔の発表会で弾いた曲でしたので、
dyneさんの演奏を嬉し懐かしの気持ちで聴かせて頂きました。

>aliceさんにすごく合ってると思います。
そ、そうですか・・・ありがとうございます。とても嬉しいです♪
好きな曲ですので、表現したい気持ちだけはあるんですけどね(笑)
なかなか難しいですが、頑張ります。
同好会の会員として、私の方が、dyneさんに4、7番のご指導頂きたいですよ! 

アルコール・・・今回は、残念でしたね。次回は、お互いに○培○ンレベル(笑)
で楽しみましょうね~
by: alice * 2009/03/02 20:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

先日はありがとうございました。
dyneさんのピアノ、ピアノがよく鳴っていて素晴らしかったです。
悲痛な叫びの前奏曲も良いですし、
花の歌、やっぱり以前から言っていた通り、
芯のあるdyneさんの独特の音色に華やかな曲も合っているかと思いますよ。

>情熱的な力強い演奏ですね。
はは、「端正でスマートな」と言われてみたいものです(笑)
あ、皮肉じゃありませんよ。
そう言って頂いて恐縮してしまうくらい嬉しいです。
またご一緒しましょう!
by: とらいあんぐる * 2009/03/03 00:24 * URL [ 編集] | page top↑
--aliceさんへ--

ご一緒いただき、ありがとうございました。
「花の歌」、aliceさんも発表会で弾かれたのですか?
子供時代を経験されている方はほとんど皆さん弾かれてますよね。
そんな有名曲を臆面もなく弾いてしまった。。。恥

aliceさんのプレリュード、表現したい気持ちが十分伝わってる気がしますよ。
また聴かせてくださいね。
「ご指導」だなんて、とんでもない!
もうちょっとましに弾けたらなあって思います。

次回はアルコールで参加したいと思います。
お強い方には張り合わずに、おとなしく飲みましょう!(笑
by: dyne→aliceさん * 2009/03/03 20:59 * URL [ 編集] | page top↑
--とらいあんぐるさんへ--

ご一緒いただき、ありがとうございました。

「花の歌」は発表会に自分で選曲しておきながら、実は曲の魅力がいまひとつ分かっていなくて、あんまり合ってないかなと思っていたのですが、とらいあんぐるさんに華やかな曲も似合うと、とても嬉しいことをおっしゃっていただいたおかげで、また弾いてみようかなと思うようになりました。
おっしゃるような芯のある音は出せていないのですが、やさしいことをおっしゃっていただけるのは嬉しいです。

「端正でスマート」はもちろん、言うまでもなく、いつも思ってることです。
ラフマニノフなんて、すごく端正だと思いますよ。
その上で、とらいあんぐるさんのブラームスは、力強さというか、激しさと言うべきかな、そんな感じも表現されようとしているかなと今回、感じたんです。

また、聴かせていただくのを楽しみにしています。
by: dyne→とらいあんぐるさん * 2009/03/03 21:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/411-a02207b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。