FC2ブログ
暖房による乾燥効果の計算(5) 総集編
2009 / 02 / 07 ( Sat )
やたらと長い記事になってしまったので、総集編です。

複雑になりましたが、湿度の計算自体は実は、非常にシンプルです。

eq_humidity_heated.jpg

外気と暖房時の飽和水蒸気圧は、Tetensの式から求めます。
eq_satvapor_ps.jpg

たとえば、今までの例で、
外気温5.9℃、外気湿度40%、暖房温度22℃の場合は、

外気の飽和水蒸気圧は、Tetensの式に t = 5.9 を代入して、 9.3 hPa
暖房時の飽和水蒸気圧は、同じ式に t = 22 を代入して、26.4 hPa

暖房時の湿度は、
40 [%] × 9.3 [hPa] / 26.4 [hPa] = 14 [%]
と、非常に簡単に計算できます。

参考までに、外気温0℃、5℃、10℃、15℃の時に、
暖房後の湿度がどうなるかをグラフにしておきます。

設定温度が22℃の場合
GraphH22CC.jpg

設定温度が24℃の場合
GraphH24C.jpg
スポンサーサイト



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 56 : 19 | 気密・断熱・冷暖房・加湿 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<♪ ソナチネ7番(2) | ホーム | 暖房による乾燥効果の計算(4)>>
コメント
----

dyneさん、湿度記事、おもしろかったですよ。たしかに、湿度10%台というのは、乾燥すぎですね。インフルエンザウイルスなども、乾燥しているほうが元気だったりするんでしたっけ ← うろ覚えなんで、間違いですか? 湿度ありすぎよりはよさそうですが・・・。

おうちにとっても、からだにとっても、ほどほどの湿度って言うのが必要なんですね~~。勉強になりました。

ところで、記事中、水戸と東京では気温がちがうんだぁ、とか、でも水蒸気量はおんなじくらいなんだぁ、とか、へんなところで、感心していました。

続きを楽しみにしてますね。
by: tomocolline * 2009/02/08 23:17 * URL [ 編集] | page top↑
--tomocollineさんへ--

こんな長いシリーズ記事を読んでいただいて、ありがとうございます。
確かに、乾燥はウィルスが蔓延しやすいそうですね。
湿度が高いと、今度は逆にカビが生えやすいので、40~60%ぐらいがいいんでしたよね。
僕もうろ覚えですが。。。

そうそう、水戸と東京では、こんなに違うんですよ!
茨城は本当に寒いんです^^
間違いなく、ここは東北地方です(笑
文化も違いますしね(爆
by: dyne→tomocollineさん * 2009/02/10 00:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは!
ちゃんと読み切りました(笑)
最後のグラフ、とてもわかりやすかったです。
やはり冬は加湿器が必要なのですね。。。
何も対策をしないで高い湿度を求めるのは、
かなり無謀ということがわかりました(笑)
今シーズンの寒い時期はそろそろ終わりのようなので、
次はきちんとした(?)加湿器を入れようと思います。 
by: ティアレ☆ * 2009/02/11 01:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

途中で訳がわからなくなりましたが、最後のグラフでしっかり納得しました!

我家も新しく買い直した加湿器ですら加湿量が不足気味です。
(今のはMAX:900ml/h、省エネ:580ml/h)

リビングのドアもないし、24時間換気で加湿された空気は外へ出ちゃいますからね…。オープンな間取りはこの点がデメリットでしょうか(苦笑)
かといって、部屋に何台も加湿器を置くのもじゃまですし、何より使わない時期に仕舞って置く場所も必要ですからね。

まぁインテリア的には最悪ですが、我家では濡れたバスタオルで加湿の足しにしています。(全館空調の風があたる場所に干しています)

dyne先生、もっと良い方法はありませんか?
by: kika * 2009/02/11 16:18 * URL [ 編集] | page top↑
--ティアレさんへ--

お返事遅くなり、スミマセンでした!

最後までちゃんと読んでいただけて、嬉しいです。
途中経過はともかく、最後のグラフだけ見れば傾向が分かるかなと思って、グラフにしてみました。
確か、ティアレさんの記事で湿度計が10%台になっていたという話ありましたよね。
実際、計算してみると、全然不思議なことではないようです。
ティアレさんも来シーズンは、本格的な加湿器導入ですね。
by: dyne→ティアレさん * 2009/02/19 23:23 * URL [ 編集] | page top↑
--kikaさんへ--

お返事遅くなり、スミマセンでした。

kikaさんの加湿器はMAX 900mL/hというと、うちの加湿器よりも大きいタイプですね。
(うちは2台あるので、合計では大きいですが)
また、記事にしたいと思いますが、加湿量をざっと計算すると、うちの2台分合計1340mL/hでもギリギリの線でした。

ドアできっちり仕切られていると、その部屋だけを効果的に加湿することはできますが、全館空調だと他の部屋も乾燥しているはずなので、他の部屋は乾燥しっぱなしというのも気持ち悪いですよね。
やっぱり、大きい加湿器を何個か置いて、全館加湿するしかないのでしょうか。
それか、30%ぐらいまで程々に加湿するぐらいで我慢して、電気代を少しはセーブするというのもいいかなと思っています。
濡れたバスタオルは、簡易型の気化式ですよね。
あちこちに仕掛ければ、ある程度の加湿能力はありそうですね。
by: dyne→kikaさん * 2009/02/19 23:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/407-7f5e4716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |