スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
暖房による乾燥効果の計算(4)
2009 / 02 / 06 ( Fri )
湿度ブログへようこそ!(爆

珍しく怒涛の更新ですが、間をあけると忘れてしまいそうなので、
最後まで一気に行かせていただきます。
いよいよ、湿度計算最終章です!

さて、本題は、
22℃まで暖房した時に湿度がどれぐらい下がるか?
でしたね。
なぜ22℃かというと・・・深い理由が・・・
あるわけではなく、我が家の空調の設定温度だからという単純な理由(笑
ここは、勝手に決めさせていただきます。

外気の温度と湿度は、また1/25の東京のデータを使うことにします。
 気温 5.9℃  湿度 40 %

このとき、前記事の計算によると、
実際に空気に含まれている水蒸気圧3.7 hPa でしたね。

この外気を取り込んで、温度を22℃まで上げると、どうなるか。

飽和水蒸気圧は温度に応じて増加しますが、
実際に含まれる水蒸気圧は変化しません。

温度を上げるだけでは、水分は増加も減少もしないからです。

そこで、計算しなければならないのは、温度22℃の時の飽和水蒸気圧だけ。
また、おなじみのTetensの式の登場です。
eq_satvapor_ps.jpg
この式に t = 22 [℃] を代入して、計算すると、
飽和水蒸気圧は ps = 26.4 [hPa]となります。

ここまで来ると、湿度は求められますね。
湿度は、
湿度(%) = 水蒸気圧 ÷ 飽和水蒸気圧 × 100
という定義だったので、
湿度 = 3.7 [hPa] ÷ 26.4 [hPa] × 100 = 14 [%]
となります。

40%もあったはずの湿度が
14%まで下がってしまうとは!おそろしや~
こりゃ、乾燥するはずですね。

その他の日についても計算した結果をグラフにしたものがこちら。
Graph-H22degTokyo_mito.jpg

週の前半、晴れた日はのきなみ10%台になってしまう計算になりますね!

非常に単純なモデルで計算しているので、
実際はもっといろいろな要素が出てくるとは思いますが、
これでは、加湿したくなりますね。

今後は、湿度を上げるために必要な加湿量を計算して、
今使っている加湿器の加湿能力で足りているかどうかを
検証していきたいと思います。

あ、その前にもっと軽い記事を挟むと思いますが。。。
でないと、読者がいなくなりそうなので。。。
「そして誰もいなくなった」にならないように。。。
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

22 : 04 : 50 | 気密・断熱・冷暖房・加湿 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<暖房による乾燥効果の計算(5) 総集編 | ホーム | 暖房による乾燥効果の計算(3)>>
コメント
----

楽しく拝見させていただきました♪
飽和水蒸気圧とかその手の話は高校生のとき以来(結構昔のことです(汗)
なので、わかるか不安でしたが
なんとか高校の参考書を持ち出すことなく(笑)理解することができました~
さすが、説明お上手ですね☆

それにしても、湿度14%とはキツイですね。。
我が家も電気代結構かかっているんじゃないかと心配ですorz
実家に電気代を払わないといけないかも。。(滝汗
by: neko * 2009/02/09 23:11 * URL [ 編集] | page top↑
--nekoさんへ--

こんなだらだらとした長い記事を読んでいただいて、恐縮です。
物理好きのnekoさんなら、余裕で理解できる内容ですよ(笑
ただ、我流の計算なので、正しいかどうかは分かりませんが。。。

14%はキツいですよね。
実は、nekoさんのところで、響板が割れることもあるという話を知ったのも、加湿を始めるきっかけの一つでした。
2年ぐらい加湿器なしで過ごしていたので、ピアノにもかなり負担かけたかもしれません。

電気代は結構かかりますね。
今は50%まで加湿しようとしているのですが、これからは30%程度にして、電気代を抑えるかなどと考えています。
次回は加湿量を計算しようと思うので、それもお付き合いくださいね。
nekoさんの物理記事も楽しみにしています。
by: dyne→nekoさん * 2009/02/10 00:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

途中の過程はすっとばして
最後のパーセンテージしか見ない私ですw
いやしかし、そんなに下がるんですか。。。
ちょっと怖いですw

か、か、加湿器ーw
by: 麒麟 * 2009/02/12 18:40 * URL [ 編集] | page top↑
--麒麟さんへ--

お返事遅くなり、スミマセンでした!

こんなに湿度が下がってしまうって、びっくりですよね。
もちろん、実際には人の呼気や植物の蒸散で水分が多少は供給されるのですが、10%台になることなんて、全く考えたことなかったです。
加湿器は必要ですね!!!
by: dyne→麒麟さん * 2009/02/19 23:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/406-dbe56936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。