スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 太田胃散(2) 重音レガート
2008 / 11 / 23 ( Sun )
重音レガートの波状攻撃を撃退するために
現在使っている攻略法の記録です。

発表会終わったら、面倒くさくて書く気しないので、今のうちに。。。

prelude7.jpg

ひとつめのド#・ラは楽譜の運指どおり、1・5で取った方が
3→52→1のダブルでレガートになるのでよいのですが、
難しいので、2・5で取って、3→5だけでレガート。
prelude7_legato01.jpg

ここは黒鍵から白鍵に滑らせてレガート
prelude7_legato02.jpg

この2個目のソ#・レは、なんで3・1じゃだめなんだろう?
1個目との同音連打の指替えのため?
僕は3・1で取って、3→4→5でレガートしてます。
prelude7_legato03.jpg

ここはレガートできません
ペダルに頼ります。
prelude7_legato04.jpg

ここは結構、複雑!!!
初めはやたらに頭使いました
何度もやって、慣れるしかないですね。
prelude7_legato05.jpg

最後はこんな感じ。
prelude7_legato06.jpg

本当、重音レガートだらけですね。
ま、もちろん、ちゃんと出来てるわけではありません。
単なる記録です(ボソ)
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 39 : 00 | ピアノ練習記(ショパン) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<♪ 太田胃散(3) | ホーム | ♪ プレリュード4番(4)>>
コメント
----

発表会、お疲れ様です~
音源拝聴しました。ミスほとんどわかりませんよ♪
弾きなおしもないし、素晴らしい演奏ですね!
ちなみに私の場合、ミスした後弾きなおさなくて済んだとしても、演奏がぼろぼろになります。。(汗
ミスした動揺をひきずってしまうというか。。orz
dyneさんを見習いたいものです

この太田胃散のほうは私も一度弾こうとトライしたことがあるのですが
この和音だらけのところが綺麗にレガートにひけなくて断念していまいました。。
さすがdyneさんは綺麗に弾けていらっしゃいますね♪
私も和音の練習のためにコソ練してみようかなと考えています
by: neko * 2008/12/03 00:29 * URL [ 編集] | page top↑
--nekoさんへ--

このマニアックな記事にコメント下さり、
ありがとうございます^^

それから、発表会の録音の方も
お聴きいただいて、ありがとうございます!
僕もミスした後は、動揺しまくりですよ(汗
なにしろ、ミスした後、記憶が飛んでいて、
どのように最後までたどり着いたのか
覚えてないぐらいですから^^;

nekoさんも太田胃散、弾かれたことあるんですね。
まさに和音の練習曲といってもいいぐらい、
これでもかと和音が出てきますね。
僕もレガートは、全然うまく弾けてないですよ。
理屈を並べてるだけで、実践は全然だめです。
nekoさんもコソ練されたら、記事にしてくださいね。
楽しみにしています。
by: dyne→nekoさん * 2008/12/03 01:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/377-eac4e280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。