スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 永遠にともに(3) 披露宴本番
2008 / 07 / 09 ( Wed )
風邪でダウンしたりで、もう2週間もたってしまいましたが、
披露宴本番のご報告です(かなり長いです)

前日
ちょうど前日がレッスン日でした。
「練習で間違えても、気にしないように。
逆に間違えておかないと、本番間違えますから。」

というakko先生からの安心のひとこと。
「練習で間違えたところは、その部分だけ取り出して、
消しゴムで消すような感じで何度か練習しておくと、落ち着きます。」

という不安克服のすばらしいアドバイスも。

スピーチ原稿も前日、ようやく固まりました。
大親友なので、話したいことはたくさんあるのですが、
長いスピーチは嫌われる!
と俗に言われているので、短くするのに苦労しました。。。笑
(それでも、長かったかも。。。汗)

piyoneは今回に備えて新調したドレスの準備で大忙し。
会場で着替える予定になっているので、
僕はそのドレスの背中の蝶々結びをきれいに直す練習までする羽目に(爆

開宴前
朝、自宅で「最後のあがき」という名の最終練習をして、
会場のお茶の水、山の上ホテルへ。
伝統を感じさせるクラシックな雰囲気の素敵なホテルでした。

予め、実際のピアノで練習させてもらうよう、
会場の人にお願いしてもらっていたので、
挙式の前の時間に披露宴会場で伴奏だけのリハーサル。

何人かの給仕たちがせわしなく式場の準備をしている中で弾きます。
ここは本番のつもりで、
何があっても止まらずに弾ききるぞ!
とそれだけを心に誓って、弾き始めました。

カワイのアップライト。鍵盤もペダルもすごく軽くて、
家のピアノとは全然感覚が違いましたが、わりと弾きやすく感じました。
グランドのように音量が出ないので、響かせるのが大変そう。

リハーサルという心の余裕のせいか、
意外に緊張しなかったので、
ほとんど目立ったミスもなく、止まることもなく弾ききることができました。
これは幸先いいかも!
ということで、何度か通しで弾いて、自信をつけることに。

でも、先生のアドバイスによると、
ここで間違えなかったってことは、本番で間違える
ことになるんですが。。。
まあ、本番間違えないなんてことは、
太陽が西から上るよりありえないことですしね。。。

本番
挙式が終わり、披露宴が始まりました。
お酒は、乾杯のシャンパンぐらいなら。。。と初めは思っていましたが、
一口飲んできつそうだったので、「杯を乾かす」のはやめておくことに。

司会の方がやってきて、段取りの説明。
順番がなんと余興のフィナーレになっているそうで。。。
しかも、新郎新婦からのサプライズになっているそうで。。。
責任重大!最後まで気が抜けません

ところが、余興がだんだんお笑い系になってきて、
場が和んできたおかげか、
不思議とあまり緊張しないうちに、番が回ってきました!
緊張しない代わりに、このお笑いムード一色の雰囲気の中で、
うまくスピーチできるかが心配になりましたが。。。

まずはスピーチ。
新郎のお人柄を表すちょっといいエピソードを紹介して、
笑いを少し織り交ぜつつ、こちらは無事終了。
最後は、「永遠にともに、幸せなご家庭を築きあげて下さい。」
というお約束フレーズでしめくくって、いよいよピアノです。

僕はアップライトなので壁に向かって弾き、
すぐ背中で新郎新婦が歌います。
緊張の一瞬。。。

イントロではずしたら、すごくかっこ悪いし、
新郎新婦も出だしからはずされると、気分がなえるだろうから、
イントロだけは絶対はずさないようにしよう
と心に決めて、弾き始めます。

ガチガチの演奏にはなりましたが、
なんとかはずさず、無難にイントロを乗り切れました。
新郎の歌いだしもうまく行って、
うまく軌道に乗れたので、あとは黙々と、テンポを守りながら。。。

初めの方で、「きれいだよ~♪」という歌詞があるのですが、
そこで、新郎が新婦にささげるようなジェスチャをしたらしく、
会場、大盛り上がりになりました。
新郎新婦の歌声、そして、会場のお客さんの盛り上がりを
聴いているうちに、とても不思議な感覚に。

主役は間違いなく、今歌っている新郎新婦であり、
会場は思いっきり、それを盛り上げている。。。
自分も会場のお客さんと同じ立場で盛り上げていく役に徹しよう。。。


この不思議な場との共有感で、気持ちがすごく楽になりました。
途中、何度かミスしたり、分からなくなったりもしましたが、
なんとか片手だけでつないだりして、
最後まで止まることなく、弾ききることができました!
決してすばらしい演奏ではありませんでしたが、
僕としては、大成功です!

今回、事前に実際のピアノでリハーサルが出来たこと、
そして、壁に向かって演奏したので、お客さんの顔が視界に入らなかったこともあって、
それほど、緊張せずにすんだのも勝因のような気がします。

会場のお客さんも暖かい雰囲気で、終わった後何人かの方から
「ピアノ、素敵でしたよ。」と言っていただけました。
ピアノ弾きが聴いたら、素敵な演奏とはとても程遠いものではありましたが。。。

大親友の披露宴で、本当にすばらしい思い出ができました。
こんな大役を僕に任せてくれた親友夫妻、
ここまで丁寧に指導し、勇気づけてくださったakko先生、
応援やアドバイスのコメントを下さったブログ仲間の皆様、
毎日同じ曲を聴かされて耳タコ状態になりながら、忍耐強く応援してくれたpiyoneに感謝です。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 31 : 28 | ピアノ練習記(その他) | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
<<外構プラン(1) | ホーム | ♪ 永遠にともに(2)>>
コメント
----

体調はもう大丈夫ですか?
気温の変動も激しいですし、なかなか体には辛い時期ですよね。
お大事に。。。

披露宴での演奏、大成功おめでとうございます!
新郎新婦もきっとお喜びになられたことでしょう。
dyneさんにとっても思い出深い結婚式になったようですし、
親友夫妻との絆もますます深いものになりましたね!
by: ティアレ☆ * 2008/07/09 22:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

しばらく更新がなかったので、もしや大失敗をして落ち込んでいるのかと心配しておりましたが、大成功だったんですね!
良かったです!!

今後、伴奏の依頼が殺到するかもしれませんよ~^^
by: こっきー * 2008/07/09 23:33 * URL [ 編集] | page top↑
--成功おめでとうございます。--

こんばんは。
本番終わられたのですね。
>最後まで止まることなく、弾ききることができました!
しかも、良い演奏が出来たようですね。私なら緊張で絶対止まりそうです。すごいです。
素敵な思い出が出来ましたね。

by: テツ * 2008/07/10 00:39 * URL [ 編集] | page top↑
--ティアレさんへ--

お気遣い、ありがとうございます!
伴奏のことだけでなく、仕事でも重要な出来事があって、
ずっと気が張り詰めていたので、
終わって、気が抜けてしまったようです。
でも、もう大丈夫です。

僕にとっては大親友の結婚式でしたので、
このような思い出深いお祝いのし方ができて、
本当によかったと思いますね。
by: dyne→ティアレさん * 2008/07/10 00:41 * URL [ 編集] | page top↑
--こっきーさんへ--

>もしや大失敗をして落ち込んでいるのかと

あはは。
実は、そう思われている方多いかもしれませんね。
ご心配をおかけしましたm_o_m

>今後、伴奏の依頼が殺到するかもしれませんよ~^^

実は、出席していたもう一人の親友にも
将来、結婚するときにはお願いしたいと言われました。
こんな演奏でよければ、もちろん喜んでという思いもありますが、
こんな演奏でいいのかなあ。。。
でも、友人のおめでたいことを精一杯祝福できるって
すばらしいです!
by: dyne→こっきーさん * 2008/07/10 01:00 * URL [ 編集] | page top↑
--テツさんへ--

今回ばかりは、途中で止まるようなことは絶対許されないので、
発表会とは比べ物にならないプレッシャーを感じて、
練習してましたね。
そのおかげか、なんとか止まらずにできました。
それに、リハーサルが出来たことや、
場との一体感を感じられたことで、
それほど緊張せずにすんだことが幸いしました。
自信にもつながるいい経験をしたと思います。
by: dyne→テツさん * 2008/07/10 01:06 * URL [ 編集] | page top↑
--改めまして、お疲れ様でした--

dyneさん、体調大丈夫ですか??
今回の記事はしかし書くだけでかなりの体力を使いますね。
楽しく読ませて頂きました♪

それにしても、親友の良き日のピアノ伴奏なんて、すごく大役ですよね!!本当に良い思い出になったと思います。

ピアノを弾かない方から見ると、伴奏とか弾いている人はどうやらバケモノに見えるらしいですよ(爆)
普段は同じようなピアノ仲間と一緒にいるのでわかりにくい感覚デスけどね^_^
by: ISHI-chan * 2008/07/10 14:37 * URL [ 編集] | page top↑
--ISHI-chanへ--

ISHI-chanには、このネタの時はいつも、
コメントで励ましていただいて、
とても心強かったですよ。
確かにこの記事、書くだけで体力消費しましたね(笑
心の機微をできるだけ伝えたいなと思いまして。。。
それで、なかなか更新できなかったってのもありますね。
ISHI-chanも手の具合は、よくなってきているのでしょうか。
思わぬアクシデント、大変でしたね。

>バケモノに見えるらしいですよ(爆)
バケモノですか。。。
あれで、もし、バケモノに見えたとしたら、
かなり詐欺師かも(笑
by: dyne→ISHI-chan * 2008/07/10 20:51 * URL [ 編集] | page top↑
--お疲れ様でした!--

dyneさん、披露宴での演奏、大成功おめでとうございます!
お風邪をひいてらしたんですね。
大役を見事に果たして、急にお疲れが出たのかもしれませんね。

素敵な結婚式だったご様子ですね。
会場との一体感を感じつつ、
親友ご夫妻を祝福しながらの伴奏ができるなんて、
こんな素晴らしい体験はないですよ!
dyneさんの努力とお人柄の賜物だと思います~~。
お疲れ様でした。本当によかったですね。
これからもステキなピアノ、いっぱい聴かせてくださいね。
by: YU * 2008/07/11 00:06 * URL [ 編集] | page top↑
--大成功!--

dyneさん、こんばんは。ごぶさたしております。
本番前の記事に乗り遅れてしまったので、こちらの記事がupされるのを待っていました!(そのわりにはコメントが遅いですが。)

大成功ではないですかe-420
新郎新婦のお二人にとっても、dyneさんに伴奏してもらうことに意味があったのだと思いますよ。

私も、披露宴でスピーチ後に演奏という経験がありますが(しかも、dyneさんと同じく余興のフィナーレ)、演奏前の緊張と、終わった後の安堵感を思い出しました。(ピアノではありませんでしたが。)
余談ですが、私は杯を乾かしてから臨みましたよe-12

ドレス姿のpiyoneさん、ステキだったでしょうねe-420
by: 小夏 * 2008/07/11 00:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

dyneさん、本番お疲れさまでした!

「新郎新婦の門出を祝いたい」という気持ち、dyneさんの記事を読むだけで伝わって来ます。
スピーチも勿論ですが、合わせてピアノ伴奏もですから、
友人との素敵な思い出も2倍(?)になって本当に良かったですね!
(もちろん努力は並大抵では無かったと思います)

>ところが、余興がだんだんお笑い系になってきて、
>うまくスピーチできるかが心配になりましたが。。。

こ、これは場の雰囲気がまさに解ります。
私はこういう雰囲気でスピーチ中に噛んでしまって野次を飛ばされました(笑)
by: とらいあんぐる * 2008/07/11 02:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

本番、お疲れ様でした
無事に乗り切れたようでよかったですね
とても心に残る思い出になったのではないでしょうか?
今度ぜひ生で聴きたいなー
by: ポーちゃん * 2008/07/11 17:48 * URL [ 編集] | page top↑
--YUさんへ--

ありがとうございます。
YUさんも伴奏された経験がおありでしたね。
伴奏って、ソロ演奏とはまた違った
不思議な感覚を体験できますね。
今回は本当によい経験をしたと思います。
信頼して任せていただかなければ、
できない経験でしたので、
親友夫妻には感謝です。
「ステキなピアノ」などと言っていただけるような
演奏を一日も早くできるようになりたいです。
by: dyne→YUさん * 2008/07/13 00:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは♪まずは、成功おめでとうございます!DYNEさんの目標であった、<とまらない>がクリアできたのは、前記事で知り安心していましたが、当日の模様がなかなか更新されていなかったので、<もしや・・・燃え尽きた!?>と思っていたりしていました。笑。
体調を崩されていたのですね。大丈夫でしたか?とてもいいお式になったようで、読みすすめるうちに、とても温かい気持ちになりました。よかったですねー♪♪お疲れ様でした!
by: みーや * 2008/07/13 01:15 * URL [ 編集] | page top↑
--小夏さんへ--

お久しぶりです。こちらこそご無沙汰しています。
読んでいただけていたんですね。
ありがとうございます!
僕にとっては、止まらずに弾けただけでも快挙で、
自分としては大成功なんです。
先生にも「大成功じゃないですか」と喜んでいただけました。

小夏さんも披露宴でスピーチ+演奏を体験されたんですね。
杯を乾かしてから無事に演奏できたなんて、すごい!
さすが、小夏さん、お酒お強いですね。
また、飲みに行きましょう!^^
ところで、ピアノではなかったということは、
他の楽器も演奏なさるんですね。
多芸多才!(何の楽器か興味津々です)

piyoneのドレス姿なんですが、
当日は新郎新婦の写真を撮るのに必死で
うっかりpiyoneの写真は一枚も撮っていなくて、
後で怒られました^^;
by: dyne→小夏さん * 2008/07/13 01:18 * URL [ 編集] | page top↑
--とらいあんぐるさんへ--

本当ですね!
スピーチ+伴奏で2倍以上に印象深い
思い出になりました。

お笑いムードでのスピーチ、
とらいあんぐるさんも経験おありなんですね。
僕の前は、「僕イケメン!やっふ~」ネタとか、
ラララライ体操とか、お笑いムード一色に
なってしまっていたので、
その後でまじめなスピーチできるかなと
ちょっと心配になってしまいました^^A
by: dyne→とらいあんぐるさん * 2008/07/14 00:02 * URL [ 編集] | page top↑
--ポーちゃんへ--

差し支えなければ、今後「ポーちゃん」と呼ばせて
いただいてもよろしいですか?^^
「ちゃん」と「さん」が重なるのが
どうしても違和感ありまして。。。
もし、お気を悪くされたら、スミマセン
(元に戻しますので)

>今度ぜひ生で聴きたいなー
またお会いする機会があれば、演奏してみたいですが、
歌は歌えませんので、是非お願いします(笑
by: dyne→ポーちゃん * 2008/07/14 00:08 * URL [ 編集] | page top↑
--みーやさんへ--

みーやさんにはコメントのレスで、
成功の一報を既にお伝えしてましたね。
燃え尽きた・・・ある意味、そうかもしれません。
これだけではなく、仕事でも重要なことがあったのですが、
終わって気が抜けて、ダウンしてしまいましたね。
ご心配いただいて、ありがとうございました。
もう回復しましたので、またがんばります!
by: dyne→みーやさん * 2008/07/14 00:12 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/348-6ec29f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。