スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 永遠にともに
2008 / 04 / 28 ( Mon )
コブクロの「永遠にともに」の伴奏を猛練習中。

前回、「暗譜できない」と嘆いていた記事に
皆様から親切なアドバイスを色々いただいて、ありがとうございました!
こういうことをブログ記事に書くときは、本当に困っているときなので、
アドバイスをいただけるのは、とてもありがたいです。

皆様からのアドバイスを参考にすると、
やはり、音名暗譜が有効という認識にいたりましたが、
僕の場合、きちんと音名暗譜するには色々問題がありまして、
(・・・これについてはまた後日記事にしたいと思います)
今から克服するのはとても間に合わないので、
今回はとりあえず、
何度も何度もひたすら通しで弾きまくる作戦
でなんとか暗譜しました^^A

今までは発表会でもちょっとぐらい止まったり、
弾きなおしてもいいやという甘えがあったのですが、
今回は伴奏なので、そうはいかないですよね。
どれだけミスしまくっても、とにかく無理矢理つなげる
ことを心がけて、練習をしています。
おかげで、CDに合わせてなんとか弾けるぐらいにはなりました。
(めちゃくちゃミスしまくって、崩壊寸前ですが。。。)

でも、緊張したらどうなるか分かりませんよね。
ふだん絶対ありえないところで暗譜が飛ぶ
って恐ろしい話、よく聞くんです。
容易に想像できますね。
恐怖です・・・(゚_゚i)

完全に忘れるってことはなさそうなので、
5秒ぐらい考え込めば思い出すと思うのですが、
伴奏の場合、思い出すのに0.5秒遅れたら、アウト!
必死で追いつこうとして、見事に崩壊するんですよ。

暗譜した上でなんとか楽譜を見ながら演奏できないかと試行錯誤中。
といっても、瞬時に楽譜は読めないので、
なんとなくの楽譜の画像パターンをきっかけにして思い出す
楽譜に思い出すためのヒントをバリバリ書き込む

などを試してみました。

バリバリ書き込んでみた楽譜がコチラ。
towani-2.jpg

今まで自ら禁じていたドレミ書き込みを特例措置で解禁。
全部にドレミを書き込んで、#や♭の箇所は色で塗ったり、
いつも混乱する音を赤で囲んだり、
ベースのコード名を書き込んだり、
ありとあらゆる手を尽くして、読みやすくしたつもりなのですが。。。

逆に、読みにくい!
ドレミ表記だけ見ても、音の高さの動きが瞬時に分かりにくいし、
音の長さがも分からないので、
逆にイメージわかないものなんですね。
楽譜ってうまく出来てるんだなあ。。。と改めて実感。
やはり、これからは暗譜しても、楽譜をポイせずに、大事にします(反省
面倒がらずに、譜面台立てます(反省

この週末だいぶ弾きこんだおかげで、
この初めの比較的音符の少ないAメロの部分↓と
towani-1.jpg
構成がシンプルなサビの部分↓は
towani-3.jpg
楽譜見ながらでも弾けるようになりました。
サビのところは、コード名からの連想が分かりやすいので、
もっぱらコード名を見て弾いてます。
サビは、最も忘れやすい魔の場所なので、見ながら弾けるとかなり安心ですね。

Bメロ
towani-2.jpg
(何て呼ぶか分かりませんが)サビを繰り返す前に入る経過フレーズ
towani-4.jpg
コーダ
towani-5.jpg

の部分は、複雑なので、鍵盤に目をやることが多く、楽譜見ながらはきついです。
ここで忘れたら終わりですね。。。
まあ、複雑な部分は忘れにくいとは思うのですが。。。

ところで、伴奏なので、歌と合わせなければならないんですよね。
というわけで、弾き語りにも挑戦中!
歌には全く自信ないので(ピアノもないですが。。。)、人前で歌う気は全くなく、
単に歌に合わせるための練習です。
家の遮音性を信じて、思いっきり歌ってます。
でも、これが難しい!!!

弾き語りって、皆さんよくアップされてたり、陣内さんもやってましたが、
こんなに難しいものだったとは。。。
弾くパートと歌うパートの両方を頭に浮かべないといけないので、
ある意味ポリフォニー的感覚ですね。
Aメロやサビの部分は伴奏が和音っぽくなっているので、比較的やりやすいのですが、
Bメロは、伴奏がメロディっぽくなるので、つられて歌うのがすごく難しいです。
経過フレーズのところは、リズムが難しくて、
さらに装飾フレーズがかぶさってくるので、とても歌えません。
平然と弾き語りしている人って、すごいですね。
でも、歌えたら一人二役みたいでとても気持ちいいんでしょうけど。

。。。と、まただらだらと長くなってしまいましたね。
伴奏練習の状況はこんなところです。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 56 : 44 | ピアノ練習記(その他) | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<自慢のディスプレイスペース | ホーム | PF管埋設>>
コメント
--ぐおぉ!--

練習してますね~
ガンガンやってますね~

でも

『自分の為』の演奏じゃなく『誰かの為』の演奏って確かに責任感感じてプレッシャーにもなるんですがそれだけじゃないんですよね。

『誰かの為』の想いはとてつもなく強い力を発揮するし、自分自身も音楽で人に喜んでもらえるっていうなんか幸せな気分になるじゃないですか(似合わない台詞で恐縮)

>何度も何度もひたすら通しで弾きまくる作戦

多分、それが何よりも勝る練習法?なんでしょうね。
頭を使うよりも手や耳が鍛えられる訳ですからね~

しかしdyneさん、とても熱心です!!結婚式の本番、楽しみですね♪
by: ISHI-chan * 2008/04/28 11:23 * URL [ 編集] | page top↑
--書き込みかた(笑--

こんばんは~暗譜できてよかったですね♪
さて、ドレミ書きなんですが、実を言うと私はためらい無く書くタイプです(汗
今ネコのワルツの楽譜を見てみましたら、8箇所も書いてありました~(主に加線部)
でもですね、少し言い訳をしますと。。悪いことばかりではないのです
私の場合、音符の横に音名を書くのですが
それと音符を一緒に眺めながら弾いているうちに、音符と音名を一緒に目で覚えてしまい
次に同じ音符が出てきたとき、瞬時に読譜できるようになる!・・・ことが多いです(汗

なので、個人的には欄外に音名を書くのではなくて
(それだとおっしゃるとおり、音符が一緒に目に入りませんので)
音符の黒丸の真横ないし真下とか、一緒に目に入るところに書くのをお勧めします
こうすると、もちろん音の高さも分かりますよ~♪
by: neko * 2008/04/29 22:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは!暗譜できたのですねー!
すごいじゃないですか!やりますねーDYNEさん!弾き語りで、もしスムーズに弾けなくなるようでしたら、奥様に歌ってもらうっていう手もあるかな?と・・・笑。
ご友人とは、本番前の練習はできますか?
もし可能なら、やっておいたほうがいいかもしれませんね。お互いのために。。歌を歌うほうも、ピアノに合わせて歌うのって、カラオケとはまったく違ってやりづらいと思うので。。
私は伴奏の経験はありませんが、やはり結婚式で、四重奏、デユエット、トリオの経験がありますが、やはり、事前に何日かと、本番前に会場で少しリハをやらせていただきました。可能なら、そうされたほうがいいかと思います。。
by: みーや * 2008/04/29 23:59 * URL [ 編集] | page top↑
--弾き語りって・・・--

すごく難しいみたいですよねi-229
うちのお兄ちゃんがアニメソングを弾きながら歌おうとして、
「うわぁ~~~i-240」ってなってました(笑)

伴奏って、やっぱりソロとは違いますよね~。
簡単なように見えて奥が深そう・・・。

ともあれ、暗譜終了おめでとうございます~i-189
by: なおりん * 2008/04/30 11:14 * URL [ 編集] | page top↑
--歌われよ--

頑張っておられますね。

自分のためではなく、他人のために弾くという事は、大きなプレッシャーだと思います(私がそう書いたんですが(笑))。ですが、弾かれる側の方は、dyneさんがプレッシャーを感じて弾かれる事は望んでいないと思います。どうぞ気楽に弾かれてください。

とは言え、そう簡単にいくものでもないでしょう。なので、以前私が重要な場でピアノ伴奏をし、その場で伴奏を弾いて、途中で分からなくなった時の秘策をお教えします。

それは「歌え」です。分からなくなったら歌えば良いのです。間違いなく弾こうと思ったら、大きなプレッシャーになります。ですが、伴奏をお願いされた事は、間違いなく伴奏を弾く事をお願いされたのではなく、「貴方は最も信頼できる方です。どうぞ我々を心から祝福してください」とお願いされたのです。祝福に、弾くも歌うもありません。分からなくなったら、歌えば良いのです。きっと、列席の方も、そしてdyneさんを信頼して依頼してくださった新郎新婦も、共に歌ってくれるはずです。

失敗しても良いのですよ。それは、dyneさんが新郎新婦を祝福する気持ちとは、何ら関係がないですから。むしろ、もし分からなくなっても、「すみません。私は心から新郎新婦を祝福したいので、もう一回チャンスをください」もありだと思います。

発表会でも演奏会でもないのです。大事なのは何より気持ちです。「おめでとう」という心があれば、きっと上手く行くと思います。

dyneさんと新郎新婦に、素晴らしい式になる事を祈っています。
by: NaGISA * 2008/04/30 23:40 * URL [ 編集] | page top↑
--ISHI-chanへ--

>『誰かの為』の想いはとてつもなく強い力を発揮するし、自分自身も音楽で人に喜んでもらえるっていうなんか幸せな気分になるじゃないですか(似合わない台詞で恐縮)

セリフ、似合ってますよ^^
いい言葉ですね。分かるような気がします。
誰かのために演奏するって、モティベーション上がりますよね。
とても楽しいんです。
まだ合わせ練習してないのですが、今度する予定なので、
今からとても楽しみです。
音楽の新たな楽しみ方を発見したような気がしますね。
by: dyne→ISHI-chan * 2008/05/01 00:23 * URL [ 編集] | page top↑
--nekoさんへ--

ドレミを書くと、逆に読譜力が上がるとは逆転の発想ですね。
新たな発見です、ありがとうございます。

僕の場合、線の外に書いたのには、実は理由がありまして。
音符が同時に目に入ると逆に混乱するだろうと思い、
今回は読譜はあきらめて、とにかく忘れないで弾くために
ドレミ表記だけ見て弾けないだろうかという試みだったんですね。
でも、ドレミの文字だけ目に入っても、全然弾けませんね^^;
おっしゃるとおり、音符の横に書くのが効果的だと思います。
僕の場合、五線の中に入っている音もすべて瞬時には読めないので、
五線の中にドレミを書いても読みにくいのが難点です。
赤で書くしかないかな。。。
by: dyne→nekoさん * 2008/05/01 00:30 * URL [ 編集] | page top↑
--みーやさんへ--

奥様に歌ってもらうって方法、ありですよね。。
でも残念ながら、piyoneはあまりCDを聴きこんでいないようで、
ちゃんと歌えないようです。。。orz
練習して、歌えるようになってもらいましょうかね。

もちろん合わせ練習はやる予定ですよ。
初めは一回だけしか予定していなかったのですが、
なんとかスケジュールをあけてもらって、2回やることにしました。
たぶん、一回目で課題が色々見えてくると思うので、
2回やっておいた方が安心ですよね。

みーやさんは色々経験されているんですね。
オケやる方って、基本的に間違えたり、止まったりしないですよね。
僕にはそれが、信じられないです。
by: dyne→みーやさん * 2008/05/01 00:52 * URL [ 編集] | page top↑
--なおりんさんへ--

弾き語りって、意外と難しいですよ。
伴奏って、やはりソロとはだいぶ違いますね。
これから合わせ練習すると、さらにそれを実感しそうです。
でも、他の人とあわせて演奏するのって、楽しいですよね。
今から合わせ練習がとても楽しみです。
本番は楽しみというよりは、胃が痛くなりますが。。。
by: dyne→なおりんさん * 2008/05/01 00:57 * URL [ 編集] | page top↑
--NaGISAさんへ--

本当によいお言葉の数々をありがとうございます。
そのとおりですね、プレッシャーに感じることはないですね。
せっかく友達として伴奏を依頼されたのですから、
楽しまないと意味がないですね。
とても気が楽になりました、ありがとうございます。
他の人と一緒に一つの音楽を作るというのは実は初めてなので、
(小学校の合唱コンクールや鼓笛隊などは除く。。笑)
すごく楽しみです。
自分はプロでも上級者でもないので、開き直って、気楽に
下手でもあたたかい演奏をしようと思います。
by: dyne→NaGISAさん * 2008/05/01 01:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

dyneさん、こんにちは。
すごい、もう暗譜完了されたのですね!
暗譜に何ヶ月もかかる私から見たら超人的早さですよ~。

思い出すヒントを書き込んだ楽譜、いいアイディアですね。
コードがわかってると、たとえ右手がすっぽ抜けても、
左でベース音押しながら、なんとかつなぐこともできちゃいます♪
(以前、声楽ママの伴奏をやったとき、右手抜けた過去あり^^;)

お歌とのあわせ練習がますます楽しみですね!
この調子ならきっとだいじょうぶですよ~~。
by: YU * 2008/05/03 14:54 * URL [ 編集] | page top↑
--YUさんへ--

人間せっぱ詰まると出来るものなんでしょうか(笑
楽譜を見ながら弾けないので、暗譜するしかないという
意気込みがすごかったのかもしれません。
でも、本番はどこかで飛びそうで心配ですね。

思い出すヒントを書き込んだ楽譜、いいアイデアなのですが、
何を書けば思い出すかが未だ分かりません(爆
YUさんは右手が抜けた経験がおありなんですね。
僕も家で練習するときは、右手が抜けたり、左手が抜けたり、
両手が抜けたり。。。笑
コードが分かると、確かになんとか無理矢理しのげることもありますね。
多くの場合、コードすら思い出せないんですけどね。。。orz
by: dyne→YUさん * 2008/05/04 00:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/341-e5baac6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。