スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 2007年にハマった曲
2008 / 01 / 26 ( Sat )
今年も、去年一年間に好きになって、ハマった曲たちを振り返ってみることにします。
一昨年ハマった曲はというと、こんなでした。
今年はどれだけ、好みが変化しているでしょうか。

ちなみに、クラシックど素人というのは十分自認しておりますので、
ベタな選曲というツッコミだけは、どうかご容赦下さい!m(__)m

交響曲第9番(ベートーヴェン)
いわゆる第九。
一昨年の年末に聴きに行ったのがきっかけで、完全にハマりました。
それまで聴いたことなかったわけではないですが、こんなに名曲だったとは!
どの楽章のどの断片を聴いても、そこからのめり込めるのはこの曲ぐらいかな。
詳しくは、こちらの記事に。

レクイエム(モーツァルト)
第九にハマってから、合唱曲もいいなあと思い、聴いてみたところ、まさにツボ。
暗い曲好きの僕にはたまりません。
さすが傑作と言われるだけある荘厳な感じの名曲ですね。
一時は毎日聴いてましたが、毎日聴くような曲ではないのかも(汗

主イエス・キリストよ、われ汝を呼ぶ (バッハ/ブゾーニ編)
心にズシンとのしかかってくるような宗教的な響きがいいですね。
こんな曲、弾けたらなあ。。。

交響曲第1番・第3番・第4番(ブラームス)
今年はブラームスにハマりました。
第4番を生で聴きに行ったのがきっかけ。
第4番は特に第1楽章。終わり方がすごくカッコイイんですよ!
後日、WikipediaでIV(S)→I(T)のアーメン終止を使っていると知って、
それで普通と違った印象に聴こえるんだぁと納得。

第1番もいいですね。
第1楽章の重苦しい始まり方もツボですし、第4楽章がとにかくカッコよすぎ!
これもWikipediaで第九との類似性が指摘されると書いてあって、
それならハマるはずだぁと納得^^

ピアノ協奏曲第20番・第21番・第24番(モーツァルト)
ピアノ協奏曲というジャンルは今まで苦手でした。
交響曲もピアノソロも好きなのに、なぜかオケとピアノが融合しているのは違和感あって、
だめだったのですが、モツのピアノ協奏曲を聴いて、開眼。
第21番を生で聴きに行くことになったので、予習のつもりで聴いたのがきっかけ。
モツのピアノ協奏曲は20番台に傑作が多いという話ですが、
もっと他の番号も聴いてみたいところですね。

ピアノ協奏曲第1番(ショパン)
以前は聴けなかったのに、モツでピアノ協奏曲に開眼してから聴いてみると、
不思議なことに、大好きになりました。
特に第1楽章、スケールが大きい上に、ショパンらしい繊細な旋律もあっていいですね。

アヴェ・マリア(カッチーニ)
TVのCMで初めて聴きましたが、こんな今っぽいアヴェマリアがあったんだとびっくり。
これをきっかけに色んなアヴェマリアに興味が出てきました。

去年、ハマった曲はこんな感じでした。
今年は、どんな曲にハマるでしょう。
今年もやはり、交響曲中心で聴いて行きたいですね。
まだ、ちゃんと聴いたことない作曲家、ブルックナーやマーラーなどにも
挑戦してみたいです(でも、難しいんだろうなあ。。。)
モツのピアノ協奏曲とピアノソナタは、もう少し色々な番号聴いてみたいところ。
ベトソナもしっかり聴き込みたいので(特に後期を)、バックハウスの全集を買ってみました。

というわけで、今年も貪欲に色々聴いてハマって行きたいと思います。
そういえば、ショパン・・・最近は全く聴いてないのですが、
ノクターンを弾くのが究極目標であることには今も変わりないです。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 53 : 58 | クラシック | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<庭木プラン(2) | ホーム | ロールスクリーンDIY>>
コメント
----

dyneさん、こんにちは!
ごぶさたしてしまい、申し訳ありません。

第九は私もはまりました…というか、調べました。
息子の冬休みの音楽の宿題で第九を聴くというのがあり、教育テレビを録画したのですが、なんとその番組はドキュメンタリー系で、ベートーヴェンが生きた時代や、第九が生まれた背景などが描かれたものでした。
結局その番組では断片的にしか聴くことができず、宿題はそのレポートを書くということに、私の独断で決めてしまいました。
おかげで私もずいぶん勉強になりました。

モーツァルトのレクイエム…dyneさんらしいです。
私は数曲しか耳にしたことがないので、何番がどの曲とか、この曲は…などと言えないのですが、耳にして、「いいなぁ…」と思うと、だいたいモーツァルトのレクイエムであることが多いです。
目を閉じて聴きたくなりますね。

長々とすみません^^;
by: 小夏 * 2008/02/03 12:59 * URL [ 編集] | page top↑
--小夏さんへ--

こちらこそ、ご無沙汰しています。
第九を聴くなんていう宿題、面白いですね。
しかし、中学生で第九を聴いてレポートはちょっとキツそう。。。
中学の時、音楽の時間に運命やバッハの「トッカータとフーガ」などを聴いて、
感動した覚えがありますが、第九を聴かされていたら、きっと???だったと思います(笑
そんなドキュメンタリーあったんですね。
僕は曲の背景とか、作曲家の生涯とかほとんど知らないので、
もっと勉強しなければいけませんね。
モツレクは、ほんとに珠玉の名品ぞろいだと思います。
テレビ番組など色々なところに使われてそうですよね。
by: dyne→小夏さん * 2008/02/03 23:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/318-b55c5c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。