スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 花の歌(1)
2007 / 10 / 23 ( Tue )
12月2日の発表会まで、あと1ヶ月ちょっとしかない!
レッスンで指摘された点、ここにメモしておきます。

全体的には。。。
鍵盤をきっちり深く弾けてないので、音がスカスカで重みがない。
これは、脱力奮闘記でも取り上げている話題ですが、
しっかり深くまで重みを乗せることを意識。

拍がおかしい。
運指の都合で拍を勝手にずらしてしまっている。
本当はあまりよくない練習と前置きされた上で、
あまりにも拍ができていないので、
メトロノームに合わせて弾く練習をするようにとのこと。

やってみると、初めて拍のタイミングが理解できた箇所がたくさん。
目からうろこの箇所、ありました^^;
それに、メトロノームに合わせて、何が何でも弾かなければならないので、
運指が苦手で、適当に間を置いてごまかしてたところが
見事に洗い出されますね

それにあわせて、ペダルなし片手練習もやってます。
これもなかなか効果的ですね。
今まで片手練習の有効性を知りつつも、ついついサボってましたが(汗
両手で弾けているつもりになってても、なんとなく手で記憶してしまっているので、
片手になると、とたんに弾けなくなるんですよね。

片手だと、楽譜を見ながらでも何とか追えそうだし、
伸ばしているカウント数などもしっかり聴きとれるから、
これはなかなかいい練習ですね(今更ながら。。。)

まずは、前半の注意点。
blumenlied01.jpg

右手フレージングをきちんと意識。
フレーズの途中はちゃんとつなげる。

赤丸のアルペジオ・・・上の音を打鍵すると、下の音を離す癖があるが、
下の音もきちんと保持する。

左手のリズム、3連符を均等に。
オクターブ押してから飛ぶのでどうしても慌ててしまって、変になってしまう(><)

水色のオクターブ、低音もきちんと打鍵して、響かせる。
和音のベースを響かせるのって、アヴェマリアの時から言われているけど、
なかなかできませんね。

blumenlied02.jpg

赤い部分、アルペジオの低音2つは、付点がついてるので、
小節の最後まで伸ばす。

内声の和音は揃えて。大きくならないように。

blumenlied03.jpg

この赤色部分、かなり苦戦中!
オクターブでレガートに。
ペダルはハーフペダルで一音ずつ、踏み替え。
どうやっても、ぶつ切れになってしまう~(><)
低音の方を45→45→45のように取るようですが、難しい!
右手は最後の16分音符で必ず離して、濁らないように。
次の水色部分のペースの音もちゃんと響かせる。

後半も、注意点だらけですが、次回に。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 33 : 07 | ピアノ練習記(その他) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ハロウィーン第2弾 | ホーム | 竣工検査>>
コメント
--ひ、ひえ~!--

「花の歌」、詳しい注意点を掲載してくださってありがとうございます!こうして読み進めていくと、目から鱗のところが多い!!
譜面が私はピース版を使っているので、若干違うところもあるようですね。
フムフムと納得し驚きながら読ませていただきました。

まず、和音下2声の付点保持。これは全然知りませんでした!付点が付いているという事は、次の音に入るときも抑えているということですよね?
これは新たな発見です。今手元に譜面がないので確認はできませんが、帰ってからすぐにチェックします!!

伴奏の3連符は本当に大変ですね。特にオクターブからシ♭に飛ぶところ。指がちゃんと黒鍵に落ちてくれなくて滑ってしまうんです。
だから未だにこの音が抜けてしまうことがあります。
この曲はオクターブが多いので、手が小さくやっと届く私には無謀としか思えない選曲でした…。

テーマBのオクターブのレガート下降。45で弾くんですね。私にはムリだな~。
テーマCでもそうですが、オクターブで45と替えるところが多いですね。スムーズに指が移動できるように配慮されていますが、ちょっとキツいところは5に頼ってしまいます。

あ、あと、ピースだとここのペダルはラとファのみになっています。全部ペダルは大変じゃないですか?未だにハーフペダルを踏めない私には余計にあせってしまってあたふたしちゃいそう!
あれ?良く見るとこの譜面も同じですね。
フムフム。試しに踏んでみよう。

後半、楽しみにお待ちしています!



by: azumi * 2007/10/23 09:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

頑張っておられますね。オクターブのレガートは難物だと思います。ペダルを踏むんですが、タイミングが妙なので大変ですよね。頻繁に踏み替えるのでハーフ必須ですしね。

私は、「オクターブレガートでスケール」なんて練習をしました。一度タイミングさえ覚えれば、案外スムーズに行きますよ。基本は「打鍵したらペダル踏み替え」です。

後は、「ペダルの中を上手く使う」事dしょうか。ダンパーペダルって、上の方は踏んでもダンパー上がらないし、下の方は既にダンパー上がり切ってるしで、実は中のわずかな区間しか制御できないんですよね。「中を使う」事を意識されると良いと思います。

発表会まであと僅か。大変でしょうが頑張ってください。
by: NaGISA * 2007/10/23 23:35 * URL [ 編集] | page top↑
--azumiさんへ--

レッスンで言われたことをこうやって書き出してみると、
色々、注意されてますね^^;
ほとんど自分では絶対気づかなかっただろうなと
思うことばかりなので、先生についていて、よかったです^^
和音の付点は、僕もつい最近先生に指摘されるまで
全然気づかなかったんですよ!
オクターブからシ♭は、僕も大の苦手です。
どうしてもシ♭が遅れてしまうんです。
それから、あせっているので、オクターブの低音が
抜けてしまうんですよ。

オクターブレガートの45は僕も無理だと思いますね。
まあ、いかに誤魔化すかでも考えておこうかと。。。(逃
後半も注意点だらけなので、乞うご期待!(笑
お互い、発表会に向けて、頑張りましょう!
by: dyne→azumiさん * 2007/10/25 01:34 * URL [ 編集] | page top↑
--NaGISAさんへ--

オクターブレガートでスケールとは、またハードな練習メニューですね!
まだ、タイミングがつかめてないんだろうなと思うんですよね。
「ペダルの中を使う」ですか。参考になります。
家のピアノで色々と、試行錯誤してみます。
発表会で弾くピアノと同じメーカーのピアノで
毎日練習できるのがありがたいです。
(YAMAHAの教室なので)
by: dyne→NaGISAさん * 2007/10/25 01:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

12月2日ですね!_“〆(σ゛σ*)メモメモ

注意点をこうやってブログに列挙できるってことは、
それだけ集中してレッスンを受けていらっしゃるってことですよね~。
生徒の鏡だぁi-189
今からどんどん演奏が変わって行きそうですね^^
フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー
by: なおりん * 2007/10/25 09:53 * URL [ 編集] | page top↑
--なおりんさんへ--

応援、ありがとうございます^^
今回は、いつもにもましてひどい出来なんですよ。
あと1ヶ月で何とかなるのかな。。。って感じです(汗

>今からどんどん演奏が変わって行きそうですね^^
変わってくれるといいのですが。。。トホホ

注意点、皆さんがブログでなさっているように、
毎回レッスンの後にまとめて記事にしておけば一番いいのですが、
ついついサボって、最後にまとめてアップするので、
かなり忘れていますね(汗
記事の中では、レッスン記事書くのがなにげに一番疲れます。
by: dyne→なおりんさん * 2007/10/25 23:11 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/292-8745b1b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。