スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 脱力への一歩
2007 / 08 / 22 ( Wed )
もう一年以上も毎度のレッスンでハノンを弾くたびに、初めの数小節で止められ、
矯正されるものの、未だ身に付かないのが「脱力」。

そこで、「脱力への道」というカテゴリー作って、脱力奮闘記を始めることにします。
先生のアドバイスをヒントに、その何十倍もの妄想を膨らませて考えた怪しげな考察、
試行錯誤の連続の練習記録などをアップしていこうと思います。
まだ当分、身に付くとは思えないので、長編になることは必至^^;

注意
これはあくまでも奮闘記です!
何しろ、僕本人が脱力を未だ獲得していないので、
くれぐれも絶対に参考にはしないで下さい!
逆に、「それはさすがに違うだろ!」というツッコミは大歓迎^^


ということで、今日は決意表明だけ。
色々書きたいことはたまってますが、また改めて。。。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 42 : 39 | 脱力への道 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<♪ 脱力で美しい響きを | ホーム | レンガタイル>>
コメント
----

腕の脱力ですか?肩?確かにハノンは変なところに力が入っていると辛くて弾き続けられないんですよねー。

私も色々な先生に師事しましたが、あるとき奇妙な脱力体操をさせる先生に出会ったことがあります。ピアノの実力は??な先生でしたがあの脱力体操は意外にその後のピアノ人生で役立ちました。でも怖かったの~その先生!!今でもやっているのかなー?もう爺さんだと思います。

脱力奮闘記楽しみにしています。頑張って・・・って頑張ると力が入っちゃうかも。。。。だから頑張ってじゃなくて脱力して下さいね!!
by: タイタニアレイン * 2007/08/22 17:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

「脱力奮闘記」いいですね~。
私もピアノテクニックするたびに、毎度毎度
脱力するように言われてるんだけど、全然
できないんで、dyneさんの奮闘記すごい楽しみです。
この際「脱力のへの道の会」なんか作ったら
おもしろそうかなってのもって思いました(^^)
万一、作るようなことがあれば、
お仲間にいれてくださいね(^^)
by: りおん * 2007/08/22 19:48 * URL [ 編集] | page top↑
--タイタニアレインさんへ--

腕も肩も両方ですね。
ハノンがというよりは、もちろんどの曲を弾いても出来てないのですが、
いつもハノンで基礎的なタッチの指導を受けているんです。
(ハノンは譜面が単純なので、タッチに神経を集中できるというわけです)
脱力体操、いいですね!
それで脱力できるようになるんだったら、是非やってみたいんですね。
これからは、脱力に「力を入れて」がんばります(笑
by: dyne→タイタニアレインさん * 2007/08/23 00:37 * URL [ 編集] | page top↑
--りおんさんへ--

りおんさんも苦労されているんですか。
まあ、みんなが直面する課題ですからね。
お互い、がんばりましょう。

「脱力への道の会」、おもしろいですね(笑
さっそく、ここで作ることにします。
名前は仮称ということにして、もう少し考えたいですね。
「脱力を志す会」・・・あんまり変わらないな^^
「真の脱力を希求する会」・・・ちょっと大げさ^^;
「脱力振興会」・・・別に振興してないしな^^
「脱力党」・・・政党作ってどうする?
いい名前は思いつきませんが、活動はそれぞれ自分のブログで脱力奮闘記を書いて、脱力への思いを語るということでいかがでしょうか?
by: dyne→りおんさん * 2007/08/23 00:54 * URL [ 編集] | page top↑
--私の脱力法--

私の脱力法は、簡単です。

ズバリ、つまらない駄洒落を連発します。「猫が寝込んだ」「ふとんが吹っ飛んだ」「一升瓶は、一生ピンのままだ」など。

欠点としては、私ではなく、言われた側が脱力するという点で、ピアノを弾く上では全く何の役に立ちませんが(笑)。

という冗談は置いておきまして、脱力奮闘記、楽しみにしています。
by: NaGISA * 2007/08/23 22:54 * URL [ 編集] | page top↑
--NaGISAさんへ--

爆笑!ダジャレ脱力法、いいじゃないですか。
寒いダジャレを連発してくれる練習相手を見つけるとよさそうですね。
脱力奮闘記は、間違いだらけの考察記事になりそうですので、
NaGISAさんには是非、ツッコミを期待しています(笑
by: dyne→NaGISAさん * 2007/08/24 00:36 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/277-ce272020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。