スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ ピアノ3周年
2007 / 08 / 19 ( Sun )
気づいたら、今月でピアノ始めて3周年!

3年前、「基礎からしっかり派」を選択して、バイエルからコツコツ始めたわけですが、
全く触れたこともなかったピアノなるものを3年間、習ってみて。。。

基礎が全然、身についていないΣ( ̄ロ ̄lll)

努力が足りないのは言うまでもありませんが。。。
上達が超スローという可能性も大いにありますが。。。
と前置きをしておいた上で、やはりこの一言を。

ピアノって、難しい!(^^;

まあ、ゼロからのスタートなので、
発表会で弾けただけでも、自分にとっては劇的進歩(?)と思いたいのですが、
本当に初歩的なところで問題山積みなのが現状。
このあたりで、自分への覚書として、いつも指摘される問題点を整理しておこうと思います。

脱力タッチ
よく上級者の方がおっしゃる高いレベルの話ではございません。。。
速いパッセージで弾くのに必死になって、つい力んでしまうとかそういう話ではなくて、
十分心の準備をしてから、単音を打鍵するだけですら、
脱力ができてないので、響く音が出ません。

以前にNaGISAさん「シュート練習では決まっても、本番の試合では決まらない」
という例えを使っていらっしゃいましたが(脱力の話ではなかったですが)
それで言うなら、僕の場合、シュート練習でも全然決まらないというやつです(笑

もう一年以上も毎回ハノンやるたびに止められて、矯正を受けているのですが、
身につきませんね。
「これを身に着けないと、曲弾けないですよ」と言われているので、
曲を弾くためには、なんとか感覚を身に着けたいところ(汗
先生からいただいた色々なためになるヒントや、
自分なりに試行錯誤したり考えたりした怪しげ極まる理論的考察など、
近々、脱力奮闘記カテゴリー作って、奮闘(というか苦戦)ぶりを披露したいと思います。

音が飛ぶところでの事前準備
いつもその小節が来てから慌てて探すので、ブツ切れ演奏に。
今やっているツェルニー20番は、音が飛ぶ曲が多いので、
この機会に身に着けておきたい。

強拍の位置・リズム
リズムの取り方が合っている方が奇跡的(汗
理屈では理解しているつもりですが、実際の演奏ではそうなっていないようで。。。
今の「ベニスの舟歌」でも苦労させられています。

弾きやすい手のポジショニング
かなり無理な手の位置で弾いていることが多いです。
特に、手前で打鍵しすぎて、黒鍵が出てくると、指がつりそうになります^^;
各フレーズの指の動きにとって、自然な手の位置になるようにしたいですね。

腕からではなく、指を動かす
腕から動かしていることが多いらしく、かなり無理のある動きになってますね。

他にもまだ色々あったように思いますが、
こうやって見ると、問題点だらけで、かなりボロボロですね^^;
何から手をつけてよいか分かりませんが、
なるべく問題を意識しながら練習して、克服していきたいです。

それから、これからの目標として、
楽譜見ながら演奏できるようになりたい!
最近は、ツェルニーで2ページの曲も登場してきて、
今までの完全マル覚え方式では、正直辛くなってきました。。。
フレーズの頭の音符ぐらいは、先読みしてその場で分かるようになりたいですね。
あと、和声法も知りたい!
和声的な構成分かると、暗譜もしやすいかな。
というのもありますが、単に理屈が好きなだけかも。

・・・と、あれもこれもと要求が高すぎな感ありますが、
これからは、基礎力重視でがんばりたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

04 : 06 : 19 | ピアノ雑感 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<レンガタイル | ホーム | プチ観葉植物>>
コメント
--祝♪3周年--

3年は長かったですか?それともあっという間でしたか?
私も基礎から始めましたが、2年経った今でもあんまり進歩してないような気がしますね^^;;
基礎ってピアノをやっている限り、ずっと学び続けていくものだったりするのかもしれません。。

私も最近暗譜病にかかっています。
「楽譜を見て弾くこと」に大人から始めた人は皆さん苦労されているようですね。。
by: こっきー * 2007/08/19 14:27 * URL [ 編集] | page top↑
--こっきーさんへ--

家作りなどで色々と忙しい日々を送っていたので、
3年はあっという間だった気がしますね。
その分、練習もおろそかになっていたかもしれませんが(汗

楽譜を見て弾くのは、本当に難しいですね。
大人から始めた方は皆さん、苦労されているのでしょうか。
逆に子供時代に習っていた方は、ブランクのあった方でも、たいてい楽譜見ながら演奏できますよね。
子供の時でないと、身につけられない能力なんでしょうかね。
発表会で弾くような曲ならば、気合で暗譜してしまうのもいいのですが、ツェルニーなどを毎曲、完全暗譜するのも大変なので、なんとかしたいところです。
by: dyne→こっきーさん * 2007/08/19 20:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

e-4023周年おめでとうございます♪私も来月で2年になります~。
課題、私も共通するところがありますね。ポジショニングとか・・・私も手前の方で弾くクセがあって、最近毎日意識しています。
脱力はピアノ弾きにずーっとつきまとう課題らしいですから、これからもお互い長ーく試行錯誤を続けてまいりましょう(^^)v脱力奮闘記、待ってます(^0^)
あ、今日やっとdyneさんの演奏を全て拝聴いたしました!前に聴こうとしたとき、クリックしてもなぜか無反応で諦めてしまってたのです。。。うちのPCったら変ですよねぇ。
ホント、全部よかったですよ!dyneさん繊細な演奏されますよね。寝転がって聴いてたら、dyneさんの演奏を子守歌に寝てしまってました(笑)リラーックスしてしまったみたいで。あ、奥さんの月の光も良かったです~(*^^*)優しい月光でした。
ベニスの舟歌、やっぱりいいですね~。ますます弾きたくなってしまいました!
by: ミカリン * 2007/08/19 21:19 * URL [ 編集] | page top↑
--ミカリンさんへ--

ありがとうございます。
ミカリンさんは、まだ2年も経ってなかったのですか!?
2年の間に練習された曲の数にはびっくりです。
脱力は、そう簡単に身につくとは思えませんので、奮闘記は間違いなく長編になると思いますよ。
お互い、がんばりましょう^^

ピアノルームの演奏、全部聴いていただいて、ありがとうございます。
ベニスの舟歌は、譜読み直後で録音するという無謀なことをやっているので、プラルトリラーのところは完全に拍の取り方間違っています。
リズムの取り方もおかしいので、早く録音しなおしたいのですが。。。
ミカリンさんも是非、挑戦してみてくださいね。
by: dyne→ミカリンさん * 2007/08/20 00:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

3周年おめでとうございます~☆
基礎からしっかり、とは基礎練習が苦手な身としては耳が痛いところです(汗
私もリズムとか、音飛びの所とか、同様に悩んでいます。。

脱力できないと響く音がでないんですか?
これってなんででしょうね?鍵盤を圧し続けると音が変わるということでしょうか?
また怪しげな理論を構築する楽しみが出来ました(笑
dyneさんの脱力奮闘記もお待ちしております~♪
by: neko * 2007/08/20 02:13 * URL [ 編集] | page top↑
--祝☆三周年--

dyneさん、三周年おめでとうございます!v-315
上達が超スローだなんて、絶対そんなことないですよ~。始めて三年経ったばかりの方とは思えない素敵な演奏を聴かせてくださいますし、奏法の考察だってとても細かくなさっていて頭が下がります。
これからもお互い、末永くピアノを続けていきましょうね!
by: ruvhana * 2007/08/20 17:18 * URL [ 編集] | page top↑
--nekoさんへ--

ありがとうございます!
nekoさんもプレインベンションを一曲一曲着々と仕上げているあたり、基礎重視ではないですか。
脱力のことですが、ちゃんとした脱力のタッチで打鍵しないと、きれいに響く音は出ないそうです。
僕も初めは、脱力は速いパッセージを弾くために必要なのかと思っていたのですが、先生の教えでは、すべての音(弱音も含む)を脱力で打鍵しないといけないんだそうですね。
脱力すると、どうしてきれいな音が出せるのかについては、僕も色々考察してきましたので、これから怪しげな理論をアップしていきますね。
物理用語連発になりそうなので、読者が減る可能性大です。。。
nekoさんだけは、読者でいて下さると期待していますが。。。笑
nekoさんの理論も楽しみにしています。
by: dyne→nekoさん * 2007/08/21 00:27 * URL [ 編集] | page top↑
--ruvhanaさんへ--

ありがとうございます。
そう言っていただけると、とても嬉しいのですが、
記事であれこれ言っているほど、実践できていないのが現実です。
最近はとくに適当に弾く癖がついてしまってるなと感じますね。
ruvhanaさんの緻密な練習、そしてきちんと作り上げられた演奏にはいつも脱帽ですよ。
こちらこそ、末永くよろしくお願いします。
by: dyne→ruvhanaさん * 2007/08/21 00:32 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/275-62fe170e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。