スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ ツェルニー20-15
2007 / 07 / 03 ( Tue )
相変わらず、レッスン記事、サボりまくりですね
そういえば、ツェルニーも最近、書いてない気がするけど、
何番まで書いたっけと過去記事を確認したところ、
最新の過去記事が11番で、現在のレッスン曲が15番

12番、13番は既に忘却の彼方なので、省略ということで。。。^^A
14番はかなり嫌いな曲で、演奏も嫌々感まるだしで、
かなりひどい出来のまま、先生いわく「大負けのオマケ合格」・・・反省^^A

そして、15番。
今までとちょっと違う雰囲気だなと思ったら、
初めて、あの100番練習曲からのチョイス!100-19です。
今までずっと、1ページだったのが、見開き2ページに。
そういえば、100番は長いって聞きますね。
(2ページぐらいで長いとか言ってたら、怒られそうですが)
czerny20-15-01.jpg

さて、こういう曲はわりと好きなのですが。。。
弾き方は全然間違ってました^^;
ドドレミファソラシド~ ミーミーミー
と、思いっきり後半盛り上げて、ロマンたっぷりに弾いてましたが、
ツェルニーは時代的には古典派だそうで。。。
そういえば、ベートーヴェンのソナタを弾くための練習曲でしたよね。
(って、今頃気づくなという感じですが^^;)
拍をきっちり意識して、弾かなければならないそうです。
最後のミミミは、むしろ軽めにノンレガートで。

それから、スケールがつかめていないとのこと。
たとえば、ト長調スケールの部分。
ファ#の黒鍵に向けて、レミあたりから白鍵の前よりで打鍵しておくと、
自然に黒鍵も打鍵できます。
僕の場合は、ミまで白鍵の後ろの方で打鍵して、ファに来て慌てて、
黒鍵を打鍵しようとするので、かなり無理ありまくり。

それから、休符の間に次の音の準備をするのがまだ苦手。
音が飛ぶところで、間があいてしまいます。
ツェルニー20番は、音が飛ぶパターンの曲が多いそうなので、
しっかり練習するようにとのこと。
休符の意識がまだ足りない気がしますね。
片手練習が足りないかな。。。汗
ツェルニー20-15は、もう少し頑張ります。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 20 : 07 | ピアノ練習記(ツェルニー) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<♪ プレインベンション30番 | ホーム | ♪ メトロノーム>>
コメント
--こんにちは^^--

うちの息子もちょうど15番なので、思わずコメントです♪
現在コンペ真っ最中のためツェルニーは中断していますが、
古典派で、そこがノンレガートですね!
しっかり参考にさせて頂きます!!m( __ __ )m
by: なおりん * 2007/07/03 10:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちはー。チェルニーは子どもの頃苦手でした。難解なわりに面白みが無い・・と当時思っていたんですね、生意気に・・・・!でもチェルニー40番 50番と上がっていくうちにだんだん好きになりました。曲としても面白いものになっていった記憶があります。
練習曲ですから確かに面白くないときもありますが、乗り越えて練習するときっと力になると思いますからファイト!!です。頑張ってくださいね!!!!
by: タイタニアレイン * 2007/07/03 11:14 * URL [ 編集] | page top↑
--なおりんさんへ--

ちょうど同じところをやっていらっしゃるんですね。
コンペの練習も大変でしょうね。
「古典派でノンレガート」、なおりんさんのお子さんは、
とっくに分かっていらっしゃると思いますよ^^
参考にするのは危険です。
akko先生→僕の経路で、かなり僕が誤解をして、
伝言ゲーム状態になっていると思いますので、
akko先生に直接確認してくださいね。
でも、同じ曲を練習中のお仲間がいると、
なんだか嬉しくなりますね^^
by: dyne→なおりんさん * 2007/07/03 19:34 * URL [ 編集] | page top↑
--タイタニアレインさんへ--

50番ということは、かなり本格的にピアノを練習されていたのですね。
まだまだ道のりは長いです。。。
ツェルニーは曲によっては、どうしても気乗りしないのもありますが、
ツェルニーの練習自体はいかにもためになりそうなので、
基本的に好きですよ。
ツェルニーは今後もやめたくないですね。
タイタニアレインさんがおっしゃるように、
どんどん面白い曲が増えていくのを期待して、
がんばります。
by: dyne→タイタニアレインさん * 2007/07/03 19:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

もう15番まで進まれてたんですね~!
あともうちょいですね(^^)

>たとえば、ト長調スケールの部分。
ファ#の黒鍵に向けて、レミあたりから白鍵の前よりで打鍵しておくと、
自然に黒鍵も打鍵できます。

私もト長調スケールがすごく苦手です。
ただでさえ動きにくい4の指だけが黒鍵ですからねぇ。。。なるほど、そうすればスムーズにファ♯に乗っかっていけそうですね♪
私もソナチネ1-1で出てくるので、今からそれで特訓ですo(^_^)o
by: ミカリン * 2007/07/03 20:41 * URL [ 編集] | page top↑
--ミカリンさんへ--

あともう少しですが、スローペースなので、
まだまだ時間かかると思います。
せっかくの練習曲なので、一曲一曲をじっくり練習して、
得るものは得たいと思っているので、
ちょうどいいぐらいですね。
先生がスケールとか和音を「つかむ」と表現されるのですが、
スケールや和音全体を最も無理のない自然な形(場所)で
弾くということなのかなと考えています。
ソナチネでもスケールが頻繁に出てきそうですね。
お互いがんばりましょう^^
by: dyne→ミカリンさん * 2007/07/03 22:14 * URL [ 編集] | page top↑
--なんだか--

ブログ読んでいると、先生の声が聞こえてきそうなぐらい雰囲気が分かります^^
あ、同じだ~。きっとうちも言われるんだろうなぁ・・・。なんて思いながら読んでいるんですよ~。
同じ先生で同じところをやっているって知って何だか嬉しくなってしまったんですi-185
おっと、勝手に盛り上がってしまいました。すみません。
というか、そもそも私の先生ではありませんでした^^;(笑)
(ちなみに『プレ・インベンション』も同じあたりでした!)

私はド素人なので、そもそも先生から直接聞いても理解できているのかどうか・・・。
すでに怪しいです。

息子の方が進みがゆっくりなので、ほんと参考にさせて頂いちゃってます♪
読んで自分なりに考えていますので、ご安心下さい。m( __ __ )m
って、これでは失礼な言い方ですねi-201
by: なおりん * 2007/07/04 13:42 * URL [ 編集] | page top↑
--なおりんさんへ--

同じ先生で同じところを練習中って、僕もなんだか嬉しいですね。
プレインベンションも同じあたりなのですか。
そういえば、最近まで、ピティナの課題曲になっている曲を全くの偶然なのですが、やってました。
ひょっとしたら、その曲をなさっているのかな。。。
なおりんさんは、息子さんのレッスン内容をきっちり把握されていて、すごいですね。
子供任せにしてしまうのではなく、なおりんさんも親としてきっちりと内容についていけてるのは、なおりんさん自身が音楽のことが好きだからでしょうね。
by: dyne→なおりんさん * 2007/07/05 01:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/259-372b4805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。